同じパターンを繰り返す嫌な出来事、探って超えるそれが進化

「あぁ…、今日もめちゃくちゃ怒られてしまった…、しかも私は何も悪くないのに…。」

同じパターンを繰り返す嫌な出来事に、日々翻弄されていませんか?

以前の私がそうでした。

繰り返しの嫌な現実から逃げるのではなく、そこに一目置くことが人生における重要なターニングポイントであることに気づけず、怒られてはスネる、スネては内にこもる、思い直して立ち上がるもまた怒られる…。

こんな不毛なことを繰り返し、いよいよ精神がもたなくなったころ、心の叫びに呼応するように目の前に現れた奇跡を、今でもはっきり記憶しています。

それは、私の唯一の逃げ場であったパソコンの中に存在しました。その新しい世界の扉を開ける鍵は、直感に従って検索サイトに入力した言葉でした。

あなたがこの自分軸サイトに行きついた、同じ方法でその当時の私も新しい世界への扉の鍵を手に入れたことが、パターン化した現実の苦しみから離脱する始めの一歩でした。

***目次******************
■繰り返す現実にはパターンがある
■パターンを探ってみる
■神聖なる計画を知る
■同じパターンを繰り返す意味
***********************

■繰り返す現実にはパターンがある

人間、生きていると嫌なことがたくさんありますね。

ときどき、生きていること自体が嫌になって自分の命すら投げ出したい!、という思いが脳裏をよぎることがあります。

しかし、その嫌なことって…出来事自体を分解してみると、結構同じようなパターンであることに気づきませんか?

というより、あえて誤解を承知で言いきってしまいまうと、同じパターンを繰り返しているに過ぎないことに、あなたは驚愕することでしょう。

さらに、その繰り返しのパターンが起こるべくして起こっていることに気づくと、驚いていたあなたは、やがて神妙にならざるを得なくなってきます。

■パターンを探ってみる

では、具体的に同じパターンをどのように繰り返しているか?解説してみたいと思います。

あなたがやることは、ただ1つ「過去、繰り返し起っていた好ましくない出来事を思い出し書き出す。」だけです。

わかりやすく例に出してみます。例えば、いつも怒られてばかりだった私の日常を取り上げてみますと…。

「あぁ今日も怒られるのだろうなぁ、嫌だなぁ…。」
姑が私を見るなり怒りだす。(例:膝上丈のミニスカートを穿いていただけ)

「やっぱり怒られた!私は何も悪いことはしていないのに…。」
悲しい気持ちになり、傷つきたくないので誰とも接触しようとしない。

「独りぼっちで孤独だ、やっぱり私は生きる価値なんてない。」
【無価値観】何も悪いことはしていないのに…という【被害者意識】がムクムクと沸き起こる。

籠ってばかりもいられなくなり外へ出ようとするが、今度はノースリーブを着ていただけで姑から怒られる。
(という現実を体験し、ふりだしに戻る)

簡単ですが、私の場合ほぼ同じパターンで怒られていました^^;

怒られる
嫁という立場上言い返せないので、悲しい思いをする。
怒られて悲しいのに、それを握りしめたまま内に籠る。
「私は被害者なんだ」という意識になる。
被害者(嫁)が加害者(姑)を引き寄せ、怒られる。

分解した結果、私は【被害者】のパターンを持っていました。この【被害者意識】は、二元性地球の法則により、解放しない限り身近に【加害者】を引き寄せ続けます。

このように、パターンにはまる出来事と思考と感情を注意深く読み取り、自分の人生全般に起こっていた出来事がどんな意味を持っていたのか?知ろうと努力することで意識が拡がり、人生の質が変わってきます。

そればかりか、同じパターンを繰り返していることに気づき、そこを超えることで魂の進化を果たすことにも繋がるのです。

■神聖なる計画を知る

あなたが、この同じパターンを繰り返していることに気づくのを、ある存在は、ちゃんとわかっていました。

それに気づくと、どうにもならなくて困っていた繰り返しの出来事が起こさないよう、自分自身について知ろうとすることにより、新たな一歩を踏み出すことができるようになるのです。

そうすると、今まで靄がかかったようにくぐもっていた人生の景色に光が指してきます。視界が開けてくると自分が本当は何をしたいのか?答えが見えてくるようになります。

その気づきへと誘うようプログラミングした存在とは…。実は、あなた自身だったのです。

あなたがそこに気づき、あなた自身のことをもっと知ろうという道を辿るよう、あなた自身がプログラムしていたのです。

少し前に流行った“自分探し”とは、何もどこかに旅に出るのではなく、自分の内側に気づき、深いところに眠っていた自分の意識を目覚めさせることだったのですね。

本当の自分を知ることは、とても神聖なあなた自身の計画なのです。この計画を知ると知らないとでは、今後のこの先の人生に雲泥の差があるのをあなたはどこかで感じていることでしょう。

■同じパターンを繰り返す意味

繰り返す嫌な出来事には、「もう嫌だーーー!」と心が激しい拒否反応を示す通り、感情がカウンターストップするくらいインパクトのある出来事です。

それは、言い換えると「嫌だから、この世界からいなくなりたい!」、「嫌だから、相手とは違う世界に行きたい!」というような、とてつもないエネルギーを内包した感情です。

まさに、それ!

「嫌だから、この世界からいなくなりたい!」
「嫌だから、相手とは違う世界に行きたい!」

この自分の感情に気づき、そこを越えたい!と真剣に考えることで、本当にあなたは次に行くべき世界へと誘われたのです。まさしくそれが、大いなるあなたの計画の一部だったのです。

あなたが、大いなる自分に気づくこと。

これは、ただ単に日常の嫌なことから抜け出すだけではなく、もっと大きな宇宙的出来事であることを、今後あなたは知ることになるでしょう!

あぁそうそう。言い忘れるところでした!
冒頭で紹介していた私の新しい世界の扉を開く鍵は、「ス・ピ・リ・チュ・ア・ル・大・学」でしたよ^^

ご参考までに!


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。