この世は自分しかいない!だから思い通りの人生が創れる

この世にいる全ての人は全部自分、この世には自分しかいない、そうです。

信じられますか?

わたしは信じられます。

この世の仕組みを知ったからです。

この世の仕組みというと、特別なことのように聞こえるかもしれませんが、全然特別ではないです。

なぜなら、わたしたちはその仕組みの中で、否応なく毎日を生きているからです。

日々、密接した中で生きている、実はとても馴染みのある、人生を左右している仕組みです。

この世の仕組みを意識的に活用することで、望む人生に変えることができます。

全部自分ってどういう意味?

なぜ人生を変えることができるのか?

具体的にどうすればいいの?

その疑問にお答えします。

シンプルでわかりやすく、誰でもすぐできる方法です。

全部自分ってどういう意味?

この世にいる全ての人は全部自分、この世は自分しかいない、とはどういう意味なのか?

3つの視点に分けて考えてみました。

1つ目の視点は、「わたしはあなた、あなたはわたし」「全であり個である」というワンネス意識の視点です。

元々ひとつだったわたしたちは、1つ1つの個に分かれ、別々の魂としてこの世に存在しています。元々私たちは1つの存在であるという意味での、全部自分、が1つ目の視点です。

2つ目の視点は、「相手は鏡」という視点です。相手は鏡なので、当然自分一人しかいない、ということになります。

3つ目の視点は、「自分の見方、感じ方、考え方でしか、この世を見ることができない」だからこの世には自分しかいない、という視点です。

結局、この世の全ては、自分の見方でしか捉えることができません。自分の見たいように見ている、に過ぎません。だから、自分しかいない、ということになります。

自分が真実だと思えば、それがこの世の真実になります。人の数だけ真実が存在し、人の数だけこの世が存在する、ということです。

でも!

人の意見や価値観に左右されて生きなければならない現実がある。コントロールや支配されて生きなければならない現実がある。人に合わせて生きている人がほとんどではないか!

と言いたい気持ち、わかります。ただ、よく考えてください。それを選択したのは誰でしょう。どう考えても自分しかいません。自分のことは自分しか選択できないからです。

人に選択してもらったとしても、人に選択してもらうことを選択したのは自分です。恐くて人の言いなりになったとしても、やっぱりそれを選択したのは自分です。誰かが選択することができるとしたら、自分ではなくなるかもしれません。

自分の本意ではないことを選択しなければならない、という現実があることはわかりますが、自分しか選択できないことは誰もが納得することだと思います。

なぜ人生を変えることができるのか?

自分の見方でしか、この世を見ることができません。そして、その見方は、自分次第でどうにでもなるものです。自分で自由自在に変えられるということです。

この世は灰色だという見方をするのか、この世はバラ色だという見方をするのか、自由に選べるということです。わたしは嫌われていると思うのか、わたしは愛されていると思うのか、好きな方を選択できるということです。

自分の選択が自分の人生を創っています。自分がどんな選択をしてきたのか、今の現実に現れています。どっちが合っている、どっちが間違っている、ではないんです。自分がどう思うか、どういう選択をするのか、だけなんです。

客観的に見て美人とはいえない女性が、自分のことを美人だと思えば、美人なんです。そして、男性がちゃんと寄ってくるんです。美人という波動を出しているので、その波動が男性を引き寄せるのです。

自分の出した波動と同じものを引き寄せます。自分自身も人生もこの世も、自分の出した波動通りになる、ということです。

自分の思ったことが現実になるのがこの世の仕組みです。選択を変えることで、自分も人生も、望み通りに変えることができます。

と言われても、現実とギャップが有り過ぎて、信じられないかもしれません。自分には無理だと思うかもしれません。

最初は、そこからのスタートです。信じて一歩踏み出したら、望みを叶えられます。その道を進むと決めてください。自分自身がずっと待っていた言葉だと思います。

まずは、望み通りの現実を創ることができる、ことを信じることから始めてください。

具体的にどうすればいいの?

自分自身を変える、人生を変えるって、具体的にどうすればいいの?

今までの選択をやめて新しい選択に変えます。自分の望む選択をし続けます。

その具体的な方法をご紹介します。シンプルでわかりやすい方法です。誰でもすぐできます。自分の中にあるネガティブな思考や感情を解放して、自分の望むポジティブなことを意図する、「解放と意図」という方法です。

わたし達は、いろんなネガティブな思考や感情を持っています。縛られていると言ってもいいかもしれません。ネガティブな思考や感情が、望む選択をさせないようにしている、と思ってください。

望む選択をしようとすると、ネガティブな思考や感情が阻止し、今までと同じ選択のままになってしまうんです。

①気づく
常に自分を観察する癖をつけ、自分の中にあるネガティブな思考や感情に気づいてください。気づくかないと、解放と意図ができません。

②認識する
そのネガティブな思考や感情を自分が持っていることを、認めて受け入れます。ここはとても大事なところです。

③解放する
望む選択をするために、自分にくっついているネガティブな思考や感情を、自分から切り離します。

自分を縛っている鎖を解くようなイメージでもいいし、自分にくっついているガムを引きはがすようなイメージでもいいです。自分のやりやすい方法で、自分から引き離してください。

ネガティブな思考や感情はもう選択しない!と強く決意してください。

④意図する
ネガティブな思考や感情を解放できたら、望むことが叶ったイメージや、望みが叶ってポジティブな感情を感じている自分をイメージをします。

①〜④で新しく望む選択を、自分の人生にセッティングすることができました。あとは叶うのを待つだけです。

この解放と意図をやり続けると現実が変わります。すぐ叶うこともあれば、解放と意図を繰り返すことが必要な場合もあります。

しかし、実践し続ければ叶います。望むことは叶うんだ、と実感できるでしょう。

まとめ

人の意見や価値観に合わせ、自分の人生を生きていない、とずっと思っていました。だけれど、それは間違いでした。その選択をしていたのは、誰でもない自分でした。自分自身が、自分の人生を生きない、選択をしていたんです。

自分の望む人生を生きる、選択に切り換えましょう。

この世は全て、自分の見方でしか見ることができません。ということは、自分の望む見え方を選択できるということです。思い通りの人生を生きれるということです。

今までは、無意識でネガティブな選択していました。これからは、意識的にポジティブな望む選択ができます。

ポジティブをネガティブな選択に書き換える、シンプルでわかりやすく、誰でもすぐできる「解放と意図」を紹介しました。

ネガティブな思考や感情が出てきたら、その選択をやめます。そして、自分の望むポジティブなことを選択をします。このセットで、解放と意図になります。

ネガティブな人生から、ポジティブな人生に、選択し直しです。

人生は、選択の連続。選択したことが、未来。

どんな未来を創りますか?


★自分軸読者への特別特典★後藤美保無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント後藤美保が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。