カルマの法則・因果応報は恐くない!4つの逆活用で幸運へ

「カルマの法則」は「自分のやったことは自分に返ってくる」ということです。

良いことも悪いことも自分がやったことは、巡り巡って100%自分に返ってくる、という法則です。

自分が原因を創り、その結果が自分に返ってくる、「因果応報」や「自業自得」と同じ意味です。

自分の蒔いた種は自分が刈り取ることになっている、のがカルマの法則です。

私たちは常に思考と感情を発しています。

目に見える言葉や行動で発したり、目に見えないエネルギーとして発しています。

その発したものは、カルマの法則でいうところの、「自分のやったこと」になります。

それが原因となり、その結果が、現実に返ってきます。

つまり、現実は原因と結果の現れであり、人生はカルマの法則で成り立っているということです。

ということは、人生は自分で変えられる、ということになりませんか?

カルマの法則を逆活用し、人生をプラスに変える4つの方法をご紹介します。

1.カルマの法則の負のイメージを払拭する

カルマの法則は負のイメージがありませんか?

悪いことが起きるという意味で使われたり、カルマをつくってしまった!と恐れるときに使っていませんか?

また、過去世の悪い行いが今生で返ってきた、ということで使われることもあります。

まったく身に覚えのない行いが返ってくるということは、とても恐ろしいことです。

負のイメージが強いカルマの法則ですが、いいことも同様に、巡り巡って100%自分に返ってきます。

あまり認識されていないように思いますが、いいことも悪いことも、分け隔てなく平等に返ってきます。

ということは、いいことが返ってくるように活用すればいいし、嫌なことをやめる抑止力に使えるということです。

そうは言っても、わたしたちは嫌なことを発してしまいます。その結果は自分で引き受けなければなりません。

安心してください、悪いことが返ってきてもプラスに変える方法があります。恐がらなくて大丈夫です。

逆に、喜んでくださいと言いたいです。

なぜなら、悪いことは、自分を変える大チャンスだからです。嫌なことから自分を解放し自由になるギフトだからです。

カルマの法則は、人生を好転させることが可能な素晴らしい法則です。

負のイメージを払拭し、自分の人生の味方にしちゃいましょう。

【人生をプラスに変える方法1】
負のイメージを払拭し、カルマの法則を恐がらず、ポジティブに活用する方法に意識を変えることから始めましょう。

2.カルマの法則で人生を激変!

自分が原因を創り、その結果が自分に返ってくるのが、カルマの法則でした。

お米の苗を植えればお米が実ります。麦ができることは決してありません。

それを自分に当てはめると、自分の出したものが100%正確に自分の現実を創るということです。

ということは、カルマの法則は、自分の人生を自分でコントロールできる法則であると言えませんか?

そうなんです!カルマの法則の素晴らしい可能性とは、人生を激変させる方法とは、ここです。

つまり、カルマの法則を使えば、自分の望む人生を創ることができるということです。

このことに気づいている人はどれくらいいるでしょう。どれくらいの人がこの法則を活用しているでしょう。

カルマの法則を意識的に活用したら、容易に人生を激変できると思いませんか?

【人生をプラスに変える方法2】
カルマの法則は自分の望む人生を創る方法だった。意識的に活用すれば人生を激変できる。望む人生を創ろう!

3.カルマの法則のルール

カルマの法則には素晴らしいルールがあります。

「自分の発したものは自分にしか返らない」です。自分に100%返ります。

同じく、相手の発したものは相手にしか返りません。相手に100%返ります。

悪いことをやっても罰を受けない人に悔し涙を流したり、理不尽だとハラワタが煮えくり返ったことはありませんか?

大丈夫です、いつか必ず、巡り巡ってその人に返ります。そういう法則です。

当然、自分も同じです。

Aさんにいいことにをしたら、Aさんからいいことが返ってくることもあれば、巡り巡ってまったく関係ないBさんから返ってくることもあります。

悪いことをしたときも同様です。

カルマの法則とは万人に公平な法則です。この法則があるから安心して成長することができます。

カルマの法則がなかったらどんな世の中になっているでしょう。

悪いことをしても平気、悪いことをやったもの勝ちの世の中だったらどうでしょう。

人を思いやる人は損をし、完全な勝ち負けの世界に突入すると思いませんか。

秩序が乱れ、収拾がつかなくなり、しあわせとは程遠い世界になるでしょう。

自分に100%返ってくる法則があるからこそ、自分をいい意味で律することができ、魂を成長させることができます。

カルマの法則は「この世はみな平等だ」という証です。自分で自分の現実を創れるということは、わたしたちは「自由だ」という証でもあります。

【人生をプラスに変える方法3】
自分の発したものは100%自分に返ってくる。自分の発するものに責任を持つ。カルマの法則は、わたし達はみな平等であり自由であるという証だ。

4.カルマの法則を活用する実践方法

カルマの法則を活用し、人生をプラスに変える方法をご紹介します。自分が望む人生を創る方法です。

「解放と意図をする」という実践方法をご紹介します。

望む人生を創るために、日常生活の中で日々行ってください。

①常に自分の思考感情を観察する

自分にどんな思考感情が出てきているか?常に自分を観察します。

自分の思考感情を観察する癖をつけます。

自分を観察するというのは、もう一人の自分が自分を客観的に見る感覚です。または、もう一人の自分が自分を俯瞰して見る感覚です。

②自分の中から出てきたネガティブな感情を見つける

嫌な出来事が起こると、嫌な気持ちになったり苦しくなったり、ネガティブな思考感情が出てきます。

その時は①の自分の思考感情を観察する、です。

どんな感情が出てきているか、見つけます。

怒り、悲しみ、嫉妬、悔しさ、寂しさ、孤独、、、いろんなネガティブな感情があります。

どんな思考感情が出てきましたか?

③自分のネガティブな思考感情を認めて受け入れる

例えば、怒り、許せないという思考思考が出てきたとします。

怒りを感じ許せないと思っている。自分の中に怒りや許せないという思考感情がある、ということを認めて受け入れます。

心の底から、自分には怒りがある、許せないがあると認めて受け入れてください。

認めて受け入れないと、次の解放ができません。

④ネガティブな思考感情を解放する

認めて受け入れたら、その思考感情を自分から解放する作業に移ります。

もうこの怒り許せないは感じたくない!と怒りや許せないを自分から切り離し、手放します。

もう怒りや許せないの思考感情は選択しない!でもいいです。

自分を怒りや許せないのネガティブな思考感情から解放する、ということです。

手放す!選択しない!解放する!表現は違いますが、同じことです。

怒りや許せないを自分から切り離すイメージをします。怒りを手放すイメージをしてください。感情は目に見えるものではないのですべてイメージで行います。

怒りや許せないを手放す!と強く声に出したり、怒りや許せないを思いっきり強く手放すイメージをするとより効果的です。

強くイメージすることがコツです。

または、怒りや許せないはもう選択しない!と強く決意することも同じです。

どのような方法でもいいので、自分が一番しっくりくる方法でやってください。

⑤望む自分を意図する

ネガティブな思考感情を解放したら、自分が心から望むことをイメージします。

これから望むことが叶うとイメージをするのではなく、すでに望みが叶っているとイメージをします。

すでに望みが叶ってうれしい!という喜びのエネルギーを感じてください。

今の時点では架空の喜びですが、未来を先取りして今ここで喜びを感じることが、重要なポイントです。

今ここで感じたエネルギーと同じものが現実に返ってくる、という仕組みだからです。

カルマの法則でいうと、ポジティブな種を蒔き(ポジティブなイメージをし)、ポジティブを刈り取る(ポジティブな現実が起こる)ということです。

解放と意図は、必ずセットで実践してください。

この、解放と意図の実践で、人生をプラスに変えることができます。

ネガティブな思考感情から自分を解放し、望む意図をする実践は、何度も繰り返し行う必要があります。

長年持っていた思考感情なので、一回の解放だけでは手放しきれないからです。

自分の嫌な癖を変えるのに1回では変わらないのと同じです。やめようと思ってもついつい出てきますよね。

それと同じで、ついつい同じ原因を創ってしまうんです。そしてまた、同じ結果が表われるんです。

しかし、解放と意図をやり続けていくと、必ず変わっていきます。

自分が変わっていくのがわかるので、変わることが楽しくなって、実践し続けることができます。

【人生をプラスに変える方法】
人生をプラスに変える具体的な実践方法は、①〜⑤の手順で解放と意図をセットで実践することです。

さいごに

まったく身に覚えがない「結果」が返ってくることもあるかもしれません。また、過去世で創った原因は心当たりはありませんよね。

身に覚えがない原因は考えてもしょうがありません。身に覚えのないものについては深く考えなくていいです。

そういう因果応報もあるということだけ覚えておいてください。

だた、自分が発したものが返ってきている、ということは真実です。

自分が発したから返ってきたということは、認めて受け入れてください。

そして、結果から出てきた思考感情を解放と意図して、人生をプラスに変えてください。

自分に返ってきた嫌なこともいいことも、いい悪いはなく、等しく自分を成長させる材料に過ぎません。

その材料をどう料理するかで自分の人生が決まる、ということです。

カルマの法則は空気と同じです。

毎日の生活に切っても切り離せないものです。休むことなく作動しています。

自分の望む人生を創るチャンスの連続の中に生きている、ということです。

カルマの法則を活用して、思い通りの人生を楽しんでください。

思い通りの人生を生きるには、下記の『望む人生の作り方』をおすすめします。


望む人生の作り方を読む


日本メンタルコンサルティング協会®︎
認定メンタルコンサルタント
後藤 美保


「今がうまくいってなくても大丈夫!」私も過去そうだったし、それを変える方法を知っています。かつて問題だらけの人生だった私が、現在はメンタルコンサルタントとして人生を変えるサポートをしています。

私は母に愛されないことが劣等感でした。愛を知らないから自分も人も愛せない、だから幸せになれないと思っていました。最も苦しんだのはアル中の夫との不仲で、家庭内別居状態でした。

2007年、ハイヤーディメンションゼミナールで「問題を根本解決する方法」「望む人生を叶える方法」を学び、現実を好転させていきました。アル中は治り、夫婦仲良く旅行に行くまでになりました。自分を愛せるようになり、人間関係が良好になりました。心から笑い、自分らしく生きる喜びを取り戻し、楽に生きられるようになったんです。

この自分軸では、そんな私が確信した「現実を変える方法」を発信します。あなたが悩みや苦しみから解放され、自分らしく生きるきっかけになったらうれしいです。