海外生活でのカルチャーショック5つの段階とその対処策

生まれ育った環境と違う文化・習慣の地での海外生活は、不安やストレスを感じることも多くあり、精神的に不安定になることがあります。

これらの心身の混乱は、生まれた時から慣れ親しんだ、文化と違う集団に接したときに引き起こる、心理的混乱、パニック、つまり・・カルチャーショックです。

カルチャーショックは誰にでも起こりえる、自然な心の状態です。今あなたがもし、海外生活で心が不安定に感じていたら、カルチャーショックには5段階の心理過程があることを知ることで、状態を客観視でき、心の負担を軽くすることができます。

ここでは、カルチャーショックの5つの段階と、その根本的な対処策をご紹介します。

1.カルチャーショックとは

カルチャーショックとは、外国・国内を問わず、自分の文化・習慣、考え方と離れたものに触れたときに起こる、心理的ショック、戸惑いのことですが、初めて目にしたものに驚く、という程度の軽い戸惑いもあれば、精神的な病を引き起こすほどの、心理的ショックを感じる場合もあります。

海外生活の場合、家の造り・トイレの仕組みの違い、日本食が手に入らない、などでもストレスを感じることがあります。日本で暮らしていたら考えてもみなかったことが大きなストレスとなるのです。

tae_no6_1

また、言葉の壁で、現地の人とうまくコミュニケーションがとれないとき、まるで子ども扱いをされているように感じ、自尊心を喪失することもあります。

もともと語学に自信があったり、一人で海外へいく勇気のあった人は、現地の生活で心が不安的になってしまったことにショックを受けることもあるかもしれません。

しかしこれらは、あなたが劣っていたり弱いから起きる心の混乱ではなく、誰にでも起こりえる心理状態です。そもそもカルチャーショックとは、新しい価値観や習慣に適応しようとすることで起こる自然な心の状態です。

この5段階の心理的プロセスを知ることで、今の自分の心の状態を客観視しやすくなります。客観視できると、苦しく感じることも、自分自身の成長のための大きなチャンスと捉えることができるようになるのです。

2.海外生活へ適応するまでの、5つの段階

tae_no6_2

カルチャーショックについて研究したアドラーは、異文化への適応プロセスを5段階にわけて考えました。そこで、カルチャーショックはマイナス要因ではなく、自己の成長や異文化への理解を深めるきっかけだと述べています。

住んでいる国や環境によっても違い、すべての人が同じ段階をたどるわけではないと思いますが、私の場合は、15年の海外生活の中でこの過程をたどりました。

始めは、なぜ自分がこの様な心理状態になったのかがわからず辛く感じた時期もありましたが、この5段階の適応プロセスを知り、自分のたどってきた状況を客観的に知ることができました。

そしてカルチャーショックの段階についての予備知識があると、実際に海外生活をするときに受けるダメージを和らげたり、状況を客観視することで、気持ちを楽にすることができると感じました。

以下はアドラーによる、「異文化適応の5段階」の抜粋をご紹介します。

第1段階:異文化との接触の段階

この段階は、異文化に接触したばかりの状態です。別の文化を自分の視点からみていて、文化的な違いに新しいものを発見した喜びを感じ、わくわくしている段階です。今までの行動パターンを崩すことはなく、自信をもって行動もできます。

第2段階:自己破壊の段階

自文化と、異文化の違いが気になり始め、混乱する段階です。自分とは違うという意識が増して、自尊心を失っなたり、どの様に行動していいかわからなくなって、引きこもりがちになります。

第3段階:自己再統合の段階

さらに混乱が酷くなり、異文化に拒絶を感じる段階です。相手の文化の人たちをステレオタイプ化したり、悪口をいったりします。神経過敏になって、怒り、激怒、不安、フラストレーションを感じます。

しかし、否定的な行動は、自己肯定と自尊心の成長の表れでもあります。文化の差異に気づき、自分の直感に基づいて行動できるようになるという点では前進です。

ショックのただ中にある人は、この段階で、自分の文化へ戻るか、以前の表面的な付き合いに戻るか… あるいは、文化の差をうけとめて、新しい現実に対処していこうとするかを選択することとなります

第4段階:自律の段階

第3段階を乗り越えられると、文化の違いや共通点をありのままに認めることができるようになり、ふたたびリラックスや共感を取り戻し、新しい状況や考え方に対して、柔軟に対応できるようになります。

第5段階:独立の段階

自分がどの様な文化に影響されているかを把握できるようになったため、状況に応じて、どちらの文化の行動パターンをとるかを選択したり、または、全く新たな行動もとることができるようになります。

自分の気持ちに忠実に行動することができて、生き生きとしてきます。文化による違いもプラスと捉えるようになり、相手文化の人たちも、その人たちが属する文化の影響を受けていることを理解できたため、ステレオタイプではなく、一人一人を見ることができます。

3.長期間の海外生活で体験する、心のゆらぎ

tae_no6_3

「異文化適応の5段階」の第3段階では、さらに混乱が酷くなり、異文化に拒絶を感じる、とありましたが、

数か月、数年の短期間の滞在の場合、この様な心理的状態が起こっても、捉え方次第で、ある程度は変化に適応していくことができるかもしれません。

それは短期滞在の場合、深い部分での、文化的なアイデンティティーの書き換えは起きないから…という心理学的な見方もあります。

しかし滞在期間が長期間の場合、生まれ育った文化で築いた、「自分」という土台部分のアイデンティティーに、深いレベルで揺らぎが起こることがあるそうです。そうすると、精神的危機を引き起こすこともあります。

新しい文化にうまく馴染んで、その国に溶け込んで暮らし、家族もできて、数年間はなんの問題もなく生活していた人でも、あるとき、配偶者や家族との思わぬいきちがいで、心が混乱することもあります。

そんな時、相手の国や人へ反感を持って批判をしたい気持ちになったり、何もかもがいやになったりして、不安や疲労感、あせりや憂鬱、心身共に大きな負担がかかることもあります。

また海外生活の場合は、言葉や習慣の違いで、自分だけが理解してもらえない…と強く孤独感を感じたり、日本語で相談できる人が近くにいない場合、心理的負担が大きくなることもあるのではないでしょうか。

4.新たな自分へのチャンスのとき!

tae_no6_8

しかし、この様な深い部分でのカルチャーショックを経験し乗り越えることは、より広い視野で、物事を見つめる洞察力と、意識を広げる、大きなチャンスと捉えることもできます。

「異文化適応の5段階」では、第3段階で、『自分の文化へ戻るか、以前の表面的な付き合いに戻るか… あるいは、文化の差をうけとめて、新しい現実に対処していこうとするかを選択することとなる』とありましたが、

文化の差をうけとめるとは、相手文化に合わせることでも、自分の価値観を捨てることでもなく、二つを融合させて、新たな自分へ変容させていくことなのです。^^

具体的にそれは… 自分の中にある、常識、思い込み、観念を見つけ、新たな価値観を構築していくことでできます。

この様に国をまたがる価値観を超えて、新たな自分への変容は、本当に貴重な体験だと思いませんか。

海外生活では、単に言語や文化の違いだけではなくて、「自分自身」について学ぶことができるのです!

5.カルチャーショックの根本的対処策(具体例)

それでは、カルチャーショックの根本的対処策である、新たな自分へ変容すること(常識、思い込み、観念に気づき、新たな価値観を構築していくこと)について、具体的にお話させていただきます。

たとえば、食事の仕方の違いについて、例をだしてみていきたいと思います。

世界には手食文化の国も多くありますが、現在私が暮らしている国でも食べ物の種類によっては、手でごはんを食べる習慣があります。

町中の食堂で、きれいな指輪をはめて、お化粧をした女性が、手づかみでごはんを食べる様子を始めてみかけたときは、少しびっくりしたのを今でも覚えていますが、この様な光景は、旅行で訪れた場合、文化の違いが逆に楽しみの一つに感じるかもしれません。

しかし、実際の生活となると、ごはんを手づかみで食べることに抵抗がある人にとっては、それだけでストレスを感じることもあります。

「ごはんを手づかみにすることは汚い」と感じる場合、相手国の人に手で食べることを勧められただけで、いやな気持ちなったり、人が手で食べている姿を見るだけでも、生理的な嫌悪感を感じる人もいるかもしれません。

しかし、嫌悪感を感じるのは、自分の中に、「ごはんを手づかみで食べるのは、汚い、野蛮」や、「食事はきれいに食べるべき」という、常識や観念があるからです。これらは、自国の文化・習慣に影響を受けたものですが…

ここでは、日本にいたら当たり前に感じることも見直していき、自分の中の常識、思い込み、観念を見つけていくことが大切になります。

☆☆☆

まず自分の中にある、「~べき」という観念を見つけてみましょう。

例えば、「食事はきれいに食べるべき」

「~べき」という観念は、いつも「善悪の観念」とセットになっています。この場合ですと…
「食事をきれいに食べることは良いこと」「汚く食べるのは悪いこと」、という善悪の観念が隠れています。

そして、「ごはんはお箸やスプーンで食べるもの」という常識と、「食事はきれいに食べるべき」という観念を持っていた場合、「手でごはんを食べることは、きたない、野蛮な食べ方」という感じ方、考え方(観念)が生まれます。

すると、人に手で食べることを進められた時は、「そんな汚い食べ方はするのはいやだ(良くないこと)」と、相手への反発心や、いらだち、時には、怒りの感情もでてきます。

また他人が手で食べている姿をみただけでも、「汚い食べ方!(良くないこと)」と、相手に嫌悪感を感じることもあるのです。

tae_no6_10

これらは、常識や観念が自分の中にあるから、起きてくる心の動きです。物事を「よい、わるい!」と判断する善悪の観念は、まるで裁判官のようなのです。

逆に、常識や観念がないと、そこには、「手でごはんを食べる」という行為が存在しているだけで、良くも、悪くもないので、いらだったり、嫌悪感を感じたりすることはありません。

☆☆☆

この様にまずは、自分の中の常識や観念を見つけていくことが大切です。見つけたら、その観念は手放していきます。手放すとは、相手文化に合わせて、手でごはんを食べるようになる、ということではありません。

自分にとって、好まない行動は無理にしなくてもいいのです。しかしそこにある、常識や観念は書きかえていきます。

たとえば、「~はよくない」は、「~はよくないけど、そうできない時もあるよなあ…」ぐらいに、まずは緩めて考えてみます。こうやって、常識、観念を書きかえることは、自分で自分を縛っていたルールを書きかえて、鎖をほどいていくようなものなのです。

鎖がほどけてくると、相手も自国の文化や習慣に影響を受けた考え方や行動をしていることが見えてきて、違いがあっても、不快に思うことはなくなり、相手のありままを認めることができるようになります。

これが、新たな価値観を構築し、新しい自分へ変容させていくことです。

6.最後に…

tae_no6_7

この様な、常識、思い込み、観念を見つける作業は、海外生活で孤独感を感じているときに、一人で向き合うのは難しく感じることもあるかもしれません。

私の場合はそんなとき、ニチメコと出会いました。海外生活でも、インターネットを使って日本語で学べ、スカイプなどで仲間と話ができたことは、大きな情報源と、心の安定の場となりました。

あれから7年… 日々、自己観察と気づきの連続ではありますが、以前と比べ心は軽くなり、今は二つの国どちらも故郷のような気持ちで、帰国して日本へ帰った時も、この国へ戻ってきた時も、どちらも、ああやっぱりここが落ち着くなあ、と感じられるようになりました。^^

海外生活で不安を抱えている方、あるいは、国際結婚で配偶者との価値観の違いで悩んでいる方…、少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで、読んでいただきありがとうございます~☆

 

▼海外生活での不安を解消して、幸せな生き方をしたい方!よかったらこちらもどうぞ。
幸せになる方法!真の幸せを感じられる生き方への5ステップ


≫安藤妙子推薦!人生を変える無料講座 ↓↓↓↓↓

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学びを体験してみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…



解決の糸口を見いだせなかった問題も、それを作ったステージより高いステージから見下ろすとカンタンに答えに辿りつけることがよく起こります。

なぜなら問題の原因と結果の因果関係が見いだせるようになるからです。

それによりあなたが手にするものは、物事に翻弄されず、冷静に全体を俯瞰できる広い視野心のゆとり

さらに、あなたを縛ってきた根本原因を解放することで、自由にキラキラと輝いて生きられる理想の自分へとシフトすることだってできるのです。


今なら6日間
無料で受講できます。


2007年4月の開校以来20000件以上の具体的な実践方法を提供し続けてきた学長が、受講生以外に初めて、その機会を提供させていただきます。


▼まずは学長からのメッセージを
お聞きください。


人生を変える無料講座は
LINEで受け取れます。


あなた史上、最も輝く自分と出会う
始まりの6日間特別講座はこちらから
↓ ↓ ↓







▼無料講座の内容はコチラ

本 日:望むことがなかなか現実化しない理由とは?
****
2日目:誰も教えてくれない「幸せを求める」本当の理由
****
3日目:私たちは物質とエネルギーの融合体だった!?
****
4日目:私たちが生まれてくる本当の理由とは?
****
5日目:生まれてくる前に決めてきた設定と運命の分岐点
****
6日目:習慣化された無意識の回路をアップデートする
****




学長の言葉が、あなたの中に眠っていた答えを引き出し、スッと心が軽くなるのを感じられた瞬間

「こんなに自分を縛っていたのか…」と驚かれるかもしれません。


気づいた分だけ軽くなる、あなたの心を自由にするレッスンの始まりです。

★――――――ご注意――――――★


人生を変える無料講座は
LINEで受け取れます。


あなた史上、最も輝く自分と出会う
始まりの6日間特別講座はこちらから
↓ ↓ ↓


◎無料講座にご参加いただいた方の感想をご紹介

特典で受け取った動画がインパクトがあってすごく面白かった!こんな内容は今まで見たことない!親と一緒に見ました!

 




このサイトに出会う前、色んな自己啓発や、本を通して頭ではわかっていたはずの引き寄せ、魂のステージを上げるなどの知識で分かっていました。

しかし、実際の生活に落とし込んでみると、自分を変えることばかりで苦しくて、苦しくて、嫌いな自分、出来ない自分を責めつづけてきました。

何が起きたかと言うと、生きる気力を失い、毎日死なずに日々生きることに必死になっており、自分を信じるとか、能力を信じるだとか、もうどうでもよくなっていました。

そこで、もう、どうしたらいいか分からなかったとき、答えを教えて欲しいとネットを探していたら、こちらのサイトを見つけ、何と優しい言葉の数々。

もう、無理しなくていいだなぁ。って、思えました。

絶えず同じパターンの思考を繰り返し、日々同じ習慣を繰り返し、人生脚本もどうせ…と言う内容ばかりで、自分のしっぽを追い回していた自分に気付き、ワークを実践し、新しい回路にし始めたら、一つ、ひとつの出来事に幸せを感じ、家族を宝と感じ、今までとはちがう見方で、家族とふれあい、会話しています。

あんなに憎かった主人のことも、感謝の気持ちで満たされています。この人で良かった…って、心から感じています。仕事場では、新たな思考回路にするために、自分の意図とする内容のアファメーション、祈りを繰り返すことで、とても楽になり始めています。これがずっと続くよう、実践しつづけます。

実践は、何より自分の為であり、自分の幸せのためでもあります。
これに気づかせて頂けた事に、心から感謝しています。




私はいままで、潜在意識関係の本を結構、読みあさってきましたし、いくつかの成功法則セミナーのようなものも受講して、相応のお金も使ってきました。

しかし、いろいろ知識は増えたのですが、実際の自分の生活は、まったく変わらないままで、人生もとうとう半ばを過ぎてしまいました。

もうセミナーの類は絶対に受けないぞ、と思っていたのですが、今回、ひょんなことからこの無料講座を受講する機会を得て、学長のメッセージに、心惹かれるものを感じ、引き続き、学んでみたいと思うようになりました。




25年以上前から自己啓発には興味があり、セミナーをたくさん受けたり、セミナーを開催する側の社員になる程関心はありました。

でも、いわゆる頭でっかちで、結局実践出来ていませんでした。頭では分かっていても、腑に落ちていなかったので実践まで至っていませんでした。具体的な方法も、今まで学んだやり方がやっぱり腑に落ちず続きませんでした。

でも、この無料講座を体験して初めて腑に落ちました!

自分軸も見させて頂いたんですが、その実践方法はとても有効的で効果抜群です!これに回路の書き換えをプラスして今実践しています!

昨日も早速職場で嫌な感情になったので、その感情に気づき、すぐにワークを実践してみました。私の場合、Q4の4は「いらない!」と言うだけでなく焼却炉で燃やしてしまいます(笑)

今までにないスッキリした気持ちとうれしい感情が生まれてきました。でも当たり前ですが、すぐには書き換えられませんね…何十年とこの回路だったんですから。

たぶんこの回路の方が慣れているから楽なんだと思います。でも、古い回路の感情が自分にとってとても嫌なことにハッキリと気付いた今からは、この作業を繰り返していけば必ず書き換えられて、幸せに楽しく生きていけると確信しています。




☆明子さん

講座が送られてくるのを毎日とても楽しみにしていました。

古い回路を新しい回路に書き換えるワークは、最初難しそうに思えましたが、考えることによって、自分の中に新たな回路が生み出されたように思います。これから変わることができそうです。

毎回一番最初に出てくる動画、私たちの魂の誕生などに関する内容は、大変興味深く、私が今まで疑問に思っていたことを解き明かしてくれるものでした。とても良い勉強になりました。




☆ゆいさん

とても勉強になった無料講座でしたが、特に最後のワークは一度しただけでガラッと自分の中の回路が書き変わり、今まで悩んでいた時間は何だったんだろうと思うくらいポジティブな自分に早変わりして驚きました。

そして、自分にはこんな一面もあったのかと、新しい自分の要素を発見することが出来ました!また、苦しい体験ほど、大きく感謝できる経験に書き換えられることを身をもって学びました。




☆三枝子さん

「ニチメコっていいよ。暇があったらネットで見てみて」…と友人に言われていたけど、なかなか時間がない。

今回、旅行の初日に新幹線の中でチェックして申し込み、毎日の移動の時間に見ています。

いつもと違う時間の流れで「毎日の自分」を見ています。主人の欠点が嫌で嫌で許せなくて機嫌が悪くなっていましたが、許していけそうです。




☆麻世さん

すごくよかったです。ありがとうございました^^

なんかいま夫婦問題とかいろいろいろいろ向き合わざるをえない状況でなんだか朝が憂鬱でした!が、お蔭様で朝ゆめうつつでiPhoneで聴く音声や動画にはホっとさせていただきました。おっといけないいけないいまフォーカスずれてるって気付かせていただき自分の中心にかえろう^^とおもえました。

こういう宿題的なのも、ふだん大嫌いなんですが。いま本気で自分と向き合うことがあたしには必要な気がしてて正直めんどくさいけどやりましたーー笑!ことばでうまく言えないけどほんとなんかタイムリーでありがたかったです。途中からの動画もなんだかココロわしづかみなかんじでした。




☆千佳さん

とても分かりやすかったです。願望を達成するために宿命があるというのが意外でしたけど話を聞いていてちょっとずつ理解してきた感じです。非二元や思考は三次元ではないという話、全てが一瞬にして繋がるという部分に特に興味が出ました。




☆さちこさん

こんにちは。無料講座を6日間楽しく学ばせてもらいました。ありがとうございました。

今まで人とは違う感覚を持っていて、なぜ?と思う事がいろいろあって、誰にも共感してもらえなくて、しんどかったですが、本当にわかりやすく、今までの喉のつかえが取れた様な気持ちです。

あー、そうなんだ。そういうことなんだ。と思いました。
もっと、学びたいと思いました。




☆祐子さん

無料講座に参加させて頂いたことをきっかけに、自分を愛すること、どんな感情も自分で丸ごと受け止め許し、癒してあげること、これらの大切さに気づきました。

今はまだ毎日がジェットコースターに乗っているようで、上がり下がりの激しい状態で、前よりも疲れてしまうこともありますが、気付けたこと、自分と向き合えるようになったことは素晴らしい前進だと思えます。このような情報を開示くださったこと、とても感謝しています。




☆恵さん

毎日楽しみにしていました。今まで考えた事のない世界に触れ、世界が広がった気持ちです。ただわからない事や府に落ちないことももちろんたくさんですが、知っていきたいと強く思いました。




☆英美さん

最後のワークは難しかったですが、何とか取り組んでいくうちに、自分の思考回路・無意識な感情の反応パターンに気付く事かできて、本当に良かったです。

実際に現実で何度もチャレンジして、新しい思考回路を定着させます。




☆昌美さん

なんだか、これまで「知っていた」ことを、再認識させられるような気分でした。これまで、プールの端で、水に飛び込むべきかどうか、ずっと悩んでいたのだ、と思い知らされました。

そろそろ覚悟を決めて、新しい世界に飛び込む時期が来たのだ、と思いました。




☆あゆみさん

動画がとても分かりやすくスッと自分の中に入ってきました。回路を書き換える事でどのように自分が変化していくのか楽しみです。




☆さやさん

わたしも、堂々巡りの中にいましたし、まだいる状態でもあります。わかりやすく説明していただいて、ハッとすることが多く、ありがたく読んでいます。




☆ヨウコさん

今まで聞いたことが無い内容ばかりだったので、驚きながら受講しました。




☆いずみさん

ここ数年感情が揺さぶられることが続き、自分に自信がもてないこと、自分軸がブレやすいとに気づき、自分の人生の課題を意識するようになりました。無料講座の内容はわかりやすく、なるほど、と思えることが多くありました。これから人生を前向きに進めるように少しずつ実践したいです。




☆なおみさん

少しでも自分を変えたいと登録しました。人のためと思いながら、実は自分のためだと指摘されたときはショックだったけど、無料講座でもやっぱりそうなんだ。とある人に言われた言葉と重なりました。

今、やりたいこと目指していることがあります。少しでもそこに近づきたい。そのヒントが得られたような気がしました。




☆昌枝さん

毎日少しずつ知る事が出来て楽しかったです。最後の課題は考える事自体が結構難しくて、しかもこれだけでは無い気もしますが、確かにパターンなのだな、と気付けて良かったです。

先程丁度またパターンが出て来て、考えただけでは書き換え出来た訳では無いのかな、と思ったのですが、その時点でちゃんと説明しよう、悪かった点は謝ろうとした結果、いつもなら相手が一方的に怒りまくる方向にはいかなくて、大丈夫でした。

続けてきたパターンを急には上手く書き換えられないのかもしれないけれど、きっと日々の実践なのですね。




☆静さん

まだ、自分の思考パターンを客観的に書いてみる作業になれてないせいか、自分が感じている感情や思いを、うまい言葉で書き表すことができないが、頭の中だけで漠然と思っているだけでは、考えているようで考えていないんだなと、書いてみて思いました。書き方のテンプレートがあったので助かりました。




☆智子さん

今までもやもやしていたことがすっきりしたというか整理出来たような感じで 毎日の講座が楽しみでした。もっと色々知りたいと思いますし実践して変化していきたいと思いました。




☆優子さん

一週間で、なんとなくわかってきました。
面白いい、楽しい、回路の変換が、これからできそうでワクワクしてます。




☆昭子さん

ワークを通して自分の潜在意識の中にある否定的な感情や敵対心などが浮き彫りになるにつれて、そういう感情を抱えてよく生きてきたなと思いました。そういう古い回路をあたらしく書き換えることによって、楽な自分になっていけるという事がわかりました。まだまだ書き換えは続くと思いますが、その方法を知る事が出来て良かったです。



人生を変える無料講座は
LINEで受け取れます。


あなた史上、最も輝く自分と出会う
始まりの6日間特別講座はこちらから
↓ ↓ ↓


SNSでもご購読できます。