幸せになるために「やめる」1つのことと、今すぐできる幸せ習慣!

幸せになりたい..と心から願っているのに、なかなか幸せになれない。

実は私たちって、物事をネガティブに捉える能力が、生まれる前から備わっていたってご存知ですか?

だから、「幸せ」になるには、勇気と覚悟が必要だったのです?!

ちょっと不思議なお話しですが..覚悟を決めないと幸せにはなれない。

それほどに..「幸せになりたいけど、ついついネガティブな思いや気持ちを選んでしまう」そんな中毒のような状態に陥ることが、私たち人は多いのです。

でも勇気をもって、「私は幸せになる!」と決めて、これからご紹介する5つ幸せ習慣を繰り返すと必ず幸せになれますよ。(^-^)/

 

1.幸せとは?

まず始めに「幸せ」ってそもそもなんだと思いますか?

お金があること?恋人がいること?好きなことが自由にできること?

人によって幸せを感じる出来事はいろいろかもしれませんが、幸せは…そもそも「感情」です。

持っているものとは関係なく、今あることに『幸せ~♫』って感じられるかどうかなのです。

つまり、幸せとは「感じる」ものです。

夢が叶ったら幸せになれる!って思っていても、叶うとまた別の幸せを探し始める。

そこんな経験、ありませんか?

それは心で感じる幸せと、夢が叶って手にしたその「物」とは本当は関係がないからなのです。

逆にいえば、幸せを感じられる「心」を持っていないと、たとえいくつもの願いが叶っても、どこまでも「何かが足りない」という思いはなくなることはないでしょう。

これは本当ですよ。(^-^)

2.幸せになるために「やめる」1つのこと

幸せになるために「止める」1つのこととは..

「達成意識」をやめることです。

私たちは子どもの頃から、何かを達成させていく生き方を学びました。

学校も授業は何時から何時までと時間が決まっていて、終わりのチャイムがなると「やったあー今日も終わった!」と嬉しくなったことはありませんか?

それも一つの達成型人生の喜びです。

私たちは達成感が、一つの喜び、やる気になって生きてきたのでしょう。

なので達成感は何も悪いことではありません。

「達成意識」をやめるとは、達成感をなくす..という意味ではなくて。意識を結果ではなくて、プロセスに向けるという意味です。

物事を達成させる(結果)に意識を向ける生き方は、今ある幸せをスルーしています。

つまり、まだ見ぬ幸せを、ずーっと追い求めているわけです。

どうやったら幸せになれるの?

「どうやったら幸せになれるの?」とずっと幸せを探し求めてきた私たち。

実はこれも、達成意識が関係しています。

「~だったら幸せ」ということは、「今ここ」は、まだ幸せじゃないわけですね。

どうやったら幸せになれるの?とずっと思っているとき。

その「幸せ」は、今とは別の状況の中にある、と漠然と思っている状態だと思います。

なので、幸せは、まだ達成されてないわけです。^^

つまり、達成すことに意識を向ける生き方をやめないと、いつになっても幸せにはなれないのです。

何かを達成しなくても、本当は今ここにある幸せを探すことはできます。

幸せを感じる材料は、いつでもどこにでもありますよ。

今の私、今の状況、ありのままに幸せ~

あなたは、今、そのままの自分を鏡に映してどう感じますか?

白髪があったり、ちょっとしわがあったり、髪の毛が薄かったり、お腹がでていたり、足が太かったり…。

そのままの自分をみて、「私はこのままの自分が大好き!幸せだあ~」と感じますか?

おそらく多くの方が、「もっと~だったらいいのに」って思うかもしれません。

幸せはそもそも、条件や持っているものとは関係なく、今あることに『幸せ♫』って感じられるかどうかです。

すべてありのままにこのままでOK!って心から思えたとき、逆に私たちの心はゆるぎない安堵と幸せ感が湧いてきます。

それは達成意識を続けていては感じることのない本物の幸せだと思います。

でもこれって、覚悟がないとできないことだと思いませんか?

覚悟を決めないと、ついつい「こんな私ではダメ」って自分を否定してしまう私たち。

でも勇気をもって、「私は幸せになる!」と決め、まずはありのままの自分を受け入れてみます。

そして、「本当はどうなりたい?」って問いかけてみてください。

太った私も好きだけど、もう少しバランスのとれた肉体美も楽しみたいなあ…。

って美しい肉体になることを目指すのではなく、どちらも大好きって思いながら望む方を選択します。

すると、既に幸せを感じながら、さらなる望むことも現実になっていきます。(^-^)

3.幸せになるための5つの習慣

ではここからは、具体的な幸せになるための、新しい5つの習慣をご紹介しましょう。

これは、今ある幸せに意識を向けるトレーニングです。

新習慣1:ネガティブな感情に気づく

まず、自分の心の中をいつでも観察して、ネガティブな感情に気づくことを習慣にしていきます。

それは、ネガティブな感情を感じることが悪い、という意味ではありません。でも、感じているとき感情に入り込むのではなくて、「感情を感じている私」と、「感情を感じている私を観察している私」の、2人の自分がいつも自分の中にいるように習慣を変えていきます。

新習慣2:ネガティブな感情を見つけたら、いらないと決める

ネガティブな感情は、あなた自身が「この感情は、いらない!」と決めると解放していくことができます。

ですから、心に望まないネガティブな思いや感情があったときは、いつだって「この感情はいらない!」と決めることを習慣にしていきます。

新習慣3:心に望む幸せなことを意図をする

ネガティブな感情を解放すると、心に空間ができます。その空いた空間は、新しい望むことを意図していくことで、幸せな意識が広がります。

意図とは、たとえばあなたの願いが「豊かさ」ならば、今ここで「豊かで幸せな自分」を想像して、あたかも現実かと思うくらいなりきってその感情を感じることです。

このとき、現実的にはお金がない状況でも、それは気にしないことがポイントです。(^-^)/

今この瞬間に、いつでも、新しく望む自分を思い描き、望む感情を自らの意思で感じる。それが、幸せになれる新しい習慣です。

新習慣4:幸せ探しをする

私たち人は生まれる前に「ついつい幸せじゃない方を選んでしまう」設定をしてきた。

と冒頭でお話ししましたが、私たちは何もしないでいると、ダメなこと探しがとっても上手なのです。

でも、幸せになると決めたあなたは、その古い得意技^ ^をやめて、新しい技を身につけることができます。

新しい技とは、よかったことを見つけていく習慣です!

何度も繰り返し行うことで、物事の中にいつでも存在している「幸せ」に意識を向けることができるようになりますよ。

新習慣5:全てはうまくいっている!と決める

全てはうまくいっている!といつでも思える習慣がつくと、ネガティブな出来事で落ち込まなくなります。

たとえば、入りたかった大学の入試に不合格で、第2希望の大学に入ったとき。

「あ~大失敗だあ」と落ち込むか、「全てはうまくいっている!」と捉えるかは、人生の分かれ道です。

とにかくどーんな出来事も、ダメな出来事と捉えずに、「全てはうまくいっている!」と捉えてみてください。

すると本当は、第2希望の大学へいったからこそその後の人生で重要な人物に出会ったり、こっちの方がよかったんだあ~と思うことがが起きてくるでしょう。

これは、本当に最強の幸せ習慣です。どんな出来事も、全てがうまくいっているのです!(^-^)/

4.最後に...

「幸せになりたいけど、ついついネガティブな思いや気持ちを選んでしまう」そんな中毒のような状態に陥ることが、私たち人は多いと、冒頭でお話をしました。

この記事を読んでくださったあなたは、その意味はもうわかりますよね!(^-^)

ここでご紹介した、幸せになるために「止める」1つのことと、今すぐできる5つの幸せ習慣は、いつでも幸せを感じられるようになる、具体的なトレーニング方法です。

ぜひあなたも勇気と覚悟をもって、この方法を試してみませんか?

やれば、必ず幸せになれますよ。(^-^)/


★自分軸読者への特別特典★安藤妙子無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント安藤妙子が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。