幸せになる方法!真の幸せを感じられる生き方への5ステップ

もっとお金があったら幸せになれるのに。恋人がいたら幸せになれるかも。こんなにも頑張っているのに、いつになったら、幸せになれるんだ~

そう考えているあなたは、もしかしたら、「幸せ」の捉え方を少しだけ変えてみるといいかもしれません。幸せとは、本当は、立場や条件、持ってるものとは関係なく、幸せと感じられる心のあり方なのです。

ここでは、真の幸せを感じられる生き方への5つのステップ、幸せになる方法をご紹介します!

1.幸せとは?

tae_no4_1

お金があったら、恋人がいたら、有名な大学に入れたら..人によって幸せに感じることは、いろいろありますが…

幸せとは…そもそも「感情」です。

立場や、条件、持っているものとは関係なく、物事や今あるものに、『幸せ』と感じられるかどうかが幸せで、幸せとは「感じる」ものです。

願いが叶ったら幸せになれるのに…と思っていても、叶うとまた、別の幸せを探し始めることは、よくあることです。それは幸せとは、幸せを感じられる心のあり方で、条件や持ってるものとは本当は関係ないからです。

心が幸せを感じられるあり方でいると、特別なことがなくても、日常の些細なことにも、たくさんの幸せがあったことに気づき、感じられるようになります。

ここでご紹介するやり方は、心のあり方を変え、本当の意味で、幸せになる方法です。続けていくことで、確実に心は軽くなっていきます。何より…私自身がそうでした…^^

2.幸せを感じさせない2つの要素

「幸せ」とは、本来、誰もが自然に感じられる感情です。幸せになろうとして、なれるものではなく、感じさせなくしている要素をなくしていくことで、自然に内側から湧き出てくるものです。

まずは幸せを感じさせなくする、2つの要素を見ていきましょう。

tae_no4_2

2-1.要素1:ネガティブな感情

幸せを感じられない1番の大きな要素は、恐れや不安などネガティブな感情が心にあることです。

でも実は、私たちはネガティブな感情を幸せのエネルギーに変換させていくことができます。

ネガティブな感情を、幸せのエネルギーに変換させることで、幸せを感じて生きられる、本来の私たちのあり方に還ることができるのです!

ここでは、その具体的な方法を、5つのステップでご紹介していきます。

※ネガティブな感情は、私たちがここに生まれてくるときにもってきた、感情エネルギー(データ)です。この感情の仕組みがわかると、より実践がわかりやすくなります。

感情の仕組みは「感情コントロールとこの世のカラクリを知る6つのポイント」にあります。よかったらどうぞ~☆

2-2.要素2:達成意識

tae_no4_6

幸せを感じさせなくするもう一つの要素は、「達成意識」です。

私たちは子どもの頃から、目標をたてて、それを達成させていく生き方を学び、達成感が、一つの喜び、やる気になって生きてきたかもしれません。

しかし、達成意識があると、今ある幸せをスルーして、まだ見ぬ幸せを、ずーっと追い求めることとなり、幸せにはなれないのです…

「~が叶ったら、幸せになる」は、「今は幸せでじゃないけど、願いが叶った未来に、幸せがある~」という思いです。それでは、いつまでたっても、「今」が幸せじゃないですよね。

そしてたとえ願いが叶っても、また新たな願いを見つけて達成させようとします。それが永遠に満たされない、幸せになれないカラクリなのです。

幸せを感じるには、達成意識をやめ、今ここにある幸せに意識を向けることが大切です。

長いこと、達成型人生を送ってきた人でも、トレーニングをすることで、今ある幸せに意識を向けていけるようになります。ステップ4、5では、具体的なトレーニング方法をご紹介します。

3.幸せになる方法 5ステップ

tae_no4_3

ここでは、幸せになる方法を具体的に、「ネガティブ感情を幸せのエネルギーに変換する方法」と、達成意識をやめ「今ある幸せに意識を向けるトレーニング」を5つのステップでご紹介します。

3-1. ステップ1:ネガティブ感情に気づく

まず、自分の心の中を観察して、ネガティブな感情に気づきます。

もううんざりだあ…とか、やる気がでない…など、「恐れ」や「怒り」のように、名前のはっきりしない感情も、手放していくことができます。その場合、今私は「もううんざりだ~」と感じてるなど、自分なりに、今感じてる感覚とぴったりな言葉を使って、一つに掴むと、解放しやすくなります。

<ポイント>
一つに掴むとは、この感情、感覚が自分の中にあったと、認識することです。ただなんとなく感じてるのと、「私は~な感情を感じている」、と認識するのでは、大きな違いがあります。感情は、認識することで、始めて解放することができるのです!

3-2. ステップ2:ネガティブ感情を解放する

「この感情は、いらない!」と決めることで、ネガティブ感情を解放することができます。

感情エネルギーは、もともと、形のないものですから、意志の力で「いらない」と決めるだけで、解放されます。

なかなか解放できない感情は、しっかりと心の中で掴んで、そこにあることを認識します。そして、「いらない!!」と強く決め、吐く息と共に外へだして、消えていくイメージをしたり、

イメージの中で焼却炉を作って、ネガティブな感情を感じたら、「いらな~い!」と、その中へどんどん投げ込み、燃やしていくのも効果的です。

<ポイント>
解放した後も、なかなか感情が消えなくても、解放は行われています。感情エネルギーは「いらない」と決めることで、確実に解放されます。またでてきた時は、より奥のものがでてきたと捉えて、何度も続けていきます。

3-3. ステップ3:幸せエネルギーを創る(望む意図)

ネガティブ感情を解放すると、心に空間ができます。今度はその空いた心の空間に、幸せのエネルギーを入れていきます。

幸せのエネルギーは、望む感情を感じることで創り出せます。たとえば、あなたが「お金があったら幸せ」と思っているなら、「私は豊かで幸せです」と決めて、「豊かで幸せ」な自分になりきって感情を感じます。

※「なりきり」とは、現実の状況とは関係なく、好きなように心に思い描いて、まるで、既にそうなっているかのように感情を感じることです。^^

そうやって、心に幸せの感情を感じることで、私たちは幸せのエネルギーを創り出しています。

なりきりが難しい場合は、今あなたの目の前にある幸せに意識を向けても大丈夫です。お花をみて、きれいだな~と感じたり、空を見上げて、気持ちがいいな~と感じて、心の中に幸せを感じながら、「私はいつでも豊かで幸せです」と決めてください。

<ポイント>
ネガティブエネルギーの解放後は、必ず、このステップ3の、「幸せエネルギーを創り、空いた空間に入れる」ことを行います。ステップ1~2の、「ネガティブ感情の解放」だけだと、心の習慣がかわらないので、伸ばしたゴムが手を離すと元の位置に戻るように、せっかく解放しても、すぐにまた、ネガティブな感情に戻ってしまいます。

解放してできた空間に、幸せのエネルギーを入れて、「私は幸せ」と決めることで、徐々に、幸せが感じられるあり方に、心の状態が変化していきます。

3-4. ステップ4:幸せトレーニング1、今ある幸せ探し☆

ステップ4と5では、さらに幸せを感じる軸を太くして、今ある幸せに意識を向けることができるようになるためのトレーニングをしていきます。

幸せトレーニング1 「1日の中で、意識的によかったことを探す!」

☆☆☆

実は私たちの住むこの世界は、もともと、ネガティブに傾いているそうです。ですから、悪かったこと、ないもの探しは得意でも、よかった探しは慣れていないのです。

そこで、意識的に1日何度も、よかった探しをすることで、幸せを感じる筋力をつけていきます。筋力がついてくると自然に、今ある幸せに意識を向けていけるようになります!

「今日も、美味しい~が食べられてよかった」とか、「天気がよくて嬉しいなあ~」と、今ある目の前の、よかったことを探してみてください。

これは本当に、習慣的なもののようです。やればやっただけ、はっきりと違いを感じ、効果を感じることができます!

3-5. ステップ5:幸せトレーニング2、すべては最善!

幸せトレーニング2 「ネガティブな出来事も、最善と捉える!」

☆☆☆

今ある幸せ探しがうまくできるようになったら、今度は、ネガティブな出来事も、「最善!」と捉えるトレーニングをしていくと、より幸せ軸を保ちやすくなります。

たとえば、AとBの二つのルート、どちらへ行くかを選択して、Aルートにしたら、渋滞していて「失敗した~」と思っても、実は、Bルートをいっていたら、事故にあっていた、ということもあるかもしれません。大きな目でみたら、渋滞していても、Aルートはより最善な選択だったのです。

実際の現実では、別の選択をしたら何が起きていたかは、わからないことですが、「すべてが最善!」と捉える習慣がつくと、ネガティブな出来事で落ち込まず、気持ちが楽でいられます。

「すべては最善!」は、この世で最も、最強なポジティブな言霊かもしれません..^^

4.最後に...

tae_no4_5

ここでご紹介した、幸せになる方法5ステップは、幸せを感じられなくしている要素をなくすことで、幸せになれる方法です。

5ステップ…
いらない感情に気づく → 解放する →幸せエネルギーを創る → 今ある幸せ探し → 最善と決める!

これらのステップを通して、私たちは、心の中のネガティブな感情を、幸せのエネルギーに変換させていくことができるのです。

私はこのことを、始めてスピリチュアル大学で知った時、ネガティブな感情が幸せに変換できたら、恐いものはないなあ..魔法のようなお話だなと思いました。^^

そして、続けていくことで、本当に心が軽くなることを今は実感しています。ぜひご一緒に、心の中のネガティブな感情を、幸せエネルギーに変換して、幸せを感じて生きる、本来の自分へ還っていきませんか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます~☆

 

▼不安を解消して、幸せになる方法です!よかったらこちらもどうぞ。
不安解消して、安心感・安らぎを感じて生きるための4ステップ


SNSでもご購読できます。