これをしたら人生が変わった!人生を変える10の新習慣

仕事が全然楽しくない。

上司に叱られ、取引先で嫌味、オフィスで孤立して居場所もない。

もう本当に嫌だ!人生やめてしまいたい。

そんなあなた。

人生は変えられます。

職場を変えたり、仕事を辞めるしか、この苦しみから逃れる術はないのではないか…。
って考えてしまったりしませんか?

多くの人がその選択を繰り返し、苦しみ続けているというデータがあります。

上司に「辞めてもらっちゃ困る」。取引先に「変わってほしくない担当」と言われ、大切にされるためには、今のままではダメなこともわかっていますよね。

そんなあなたに、人生を変える具体的な方法をお伝えします。

新習慣を身につけて「俺って最高!!」と思える人生、手に入れて下さい。

 

人生を変えるための10の新習慣

転職・引っ越し・結婚など環境を変えると気持ちが変わると言われることがあります。

環境も確かに大事ですが、人生を変えるには、習慣を変えていくことが一番効果的です。

これらは軽い気持で始められることばかりですので、是非やってみて下さい。

小さな一歩が、どんな風に変わっていくのか、楽しみですね。

1.継続した運動を始める

人生を変える新習慣の1つ目は、継続した運動です。

身体を動かさない日が続くと、腰や肩に凝りや張りが出てきたり、足がむくんだりして身体の不調になってきませんか?

身体の調子が悪いだけで、気分も下がり一日が台無しになってしまう場合もあります。

適度な運動は気持ちをリフレッシュさせ、ストレスも解消する効果が期待できます。

そうは言っても、運動は得意じゃないし・・・。という方もいらっしゃるかもしれませんね!
そこでお勧めしたいのがラジオ体操です。

ラジオ体操は決して激しい運動ではありませんが、全身を使った動き、上肢、下肢の動きがあり、全身を動かすことができます。
しかも、一つ一つの動作を丁寧に行うことで、汗ばむくらいの運動になります。

ラジオ体操には、継続した運動に適したポイントが3つあります。

1つ目は、簡単に出来ることです。

ラジオ体操はメロディが流れると、自然に身体が動き出すくらい、馴染みのある運動ですね。

2つ目は、短い時間で出来ることです。

仕事が忙しい時に、いきなり長い時間の運動を習慣化させるのは難しいからです。

3つ目は、心身の相乗効果が得られることです。

ラジオ体操には身体をリフレッシュさせるだけではなく、脳への刺激や自律神経にも作用するというのがあります。

最近では、細胞の活性化にも良いという結果もでているようです。

ジムに通う、ジョギングなどももちろんいいのですが、手軽にできる運動としてまずはラジオ体操から始めてみてください。

やらされていたラジオ体操のイメージを捨て、本気でラジオ体操を1度やってもらえば、ラジオ体操のポテンシャルに驚かれるはずです。

youtubeで「ラジオ体操」と検索すればすぐに出てきますので、このページを読み終えたらぜひやってみてほしいと思います。

2.生活習慣を整えて健康な生活をする

2つ目は、生活習慣を整えて、健康な生活をすることです。

不摂生な日常を続けていると、日中頭もぼーっとしてきたり、集中力にも欠ける時もありますね。

身体もだるくて、フットワークも重くなることもあります。

生活習慣を整えると、体調や精神を安定させる大きな役割を果たしているホルモンバランスが整い、気持ちよく毎日を過ごすことが出来ると言われています。

では、生活習慣を整えて、健康な生活をするには、まず何をしたらいいのでしょうか。

私は、十分な睡眠をとる事をお勧めします。

スマホをいじったり、ゲームをしているとつい時間を忘れてしまい、寝不足になることもあります。

夢中になることはストレス解消にもなり決して悪い事ではありませんが、睡眠を極端に削ってまでのめり込むのは身体や脳にとっては逆効果です。

また、十分な睡眠をとるメリットには次のようなものがあります。

・PCでのデスクワークや外回りの営業などの疲労回復

・職場やお客様との対応でのストレスの解消

・日常起きた出来事を脳に刻み込む記憶の定着

睡眠には、その日のリセットの効果と覚えておきたいことをしっかりと脳に刻む効果があるんですね。

なので十分な睡眠をとることは、その日一日を整える重要なものになりますね。

生活習慣を整え始めると、目覚めも良くなり、明るい気持ちで一日をスタートさせることが出来るようになってきます。。

今晩から、部屋を暗くして心地よい睡眠をこころがけて下さい。

3.小さい目標を立て、毎日達成する

3つ目の新習慣は、小さい目標を立て、毎日実行・達成することです。

人生を変えようとするとき、達成感はとても重要な要素の1つになります。

ここでは手軽にできる、小さな目標を毎日立てて達成することをしてみましょう。

例えば、1つ目の新習慣の運動をするという事や、寝る前に翌日のスケジュール確認や今日の出来事や気づいたことのメモ書きなどしてもいいかもしれません。

簡単にできる小さい目標をどんどん達成していくという事は「自分はできる!」という自信の積み重ねにもなり、その爽快感を繰り返し自分に刻み込んでいく訓練になります。

そうすることで、お客様にも自信をもって営業することが出来るようになり、ノルマ達成にも繋がるかもしれませんね。

まずは、すぐにできることを目標にしてみて下さい。

そして、達成したら喜ぶことも大拙です。

繰り返しやってみてくださいね。

4.不要なものを処分して整理整頓を心がける

4つ目の新習慣は、不要なものを処分して整理整頓を心がけることです。

あなたのお家や部屋、職場のデスクは、整理整頓されていますか。

もし、ごちゃついているようでしたら、要らないものを処分して、整理整頓をしてみましょう。

そうすると不思議なことに心がスッキリして、心のもやもやや文句が減ってきます。

身の回りの整理整頓は、心の整理整頓と同じだと言われているのがその理由ですね。

要らないものもそのままにしてね整理整頓を後回しにしがちな人もたくさんいます。

しかし、整理整頓が心と連動していると聞くと、放置してはおけないですね。

そして不要なものを捨てて、整理整頓をするにはメリットが3つあります。

1つ目は、目に入る映像が心に反映している事を利用することです。

目に映る空間がスッキリしていると、心もスッキリとし、思考や感情も整理整頓されていきます。

2つ目は、物の居場所を作るという事です。

物がすぐに見つかると、わずかかもしれませんが探す時間が短縮されます。

その探すという行動は、心や脳に負担をかけています。

その自分へのストレスを減らす目的もあります。

3つ目は、スペースが出来ると好みのものが引き立つという事です。

例えば、気に入ったペンが職場のデスクに置いてあると、ちょっと心が躍りますね。

乱雑だと、せっかくのペンも埋もれてしまいます。

今のなたに必要な物だけを残し、整理整頓すると気持ちがスッキリして、心にも余裕ができます。

そして、考えることも明確になってきます。

今まで、悩んでいたこと、モヤモヤしていたことなどが不思議とちっぽけなことに思えるようになってくるんですね。

小さい事が気にならなくなってくると、上司や同僚から言われたことや人からされたことも気にならなくなってきます。

職場でも快適に過ごせるようになってきますね。

まずは、デスクの上からスッキリさせてみましょう。

5.いろいろな人と関わる

5つ目の新習慣は、いろんな人と関わることです。

職場や仕事先の相手、趣味が合う仲間や昔の同級生など、いろいろな人と関わってみましょう。

多様にわたって、いろいろな人とを関わることが自分の人生を広げることに繋がります。

そして自分だけが悩んでいるのではない事がわかり、いろんな考え方があることを知ることで心が楽になります。

また「こういう考え方もあるんだな」と自分の考え方を変えるきっかけにもなります。

そして自分の好みの考え方をする人と出会うと、人生観が広がります。

そうすると、新しい考え方ができるようになり、次第に心が広くなっている事に気づくことができるようになります。

心が広くなると、シラブルが発生した時にも、柔軟に対応できるようになるかもしれませんね。

これから関わる人に、壁を作らず心を開いて接するように心がけてみて下さい。

6.苦手な人とは無理に付き合わない

先ほど、いろいろな人と関わる話をしましたが、もし苦手な人がいた場合無理に付き合う必要はありません。

苦手な人がいると「我慢して付き合う」「大人の対応をする」「気まずくならないように心がける」など、自分に負荷をかけることが多いからです。

その場合、表向きは平穏でもあなたの身体や心にとても大きな負担がかかっています。

その負担は、高血圧や自律神経の乱れなどをひき起こす原因にもなり、幸福感が薄くなる傾向にあります。

また、実際に会わなくても相手のことを思い出すだけで嫌な気分になり拒否反応が出てくるようにもなります。

苦手な人と会う日は、朝から憂鬱になって、もんもんしたりイライラしたりしますよね。

そんな状態でいると、何をやっても上手くいかなかったりして、ついていないなと思う日になってしまう可能性があります。

なので、苦手な人とは距離を置くこと。

もし、実際に距離を置くことが出来ない場合は心の距離を置いてみましょう。

そうすることで、あなたと必要以上に関わらないと自分に線を引くことができ、相手の言動に振り回されにくくなります。

また、会っていない時にも相手の事が気にならなくなります。

そして、相手に振り回されなくなってくると心が軽くなり、日常の悶々とした感覚が減ってきます。

苦手な相手に、あなたの石を伝える必要は必ずしもありません。

自分の心の中で「私はもうあの人には振り回されない」「無理に付き合う事はしない」と宣言してください。

その結果、苦手な上司や同僚などが言ってきたことや態度などが、相手は相手、私は私と気にならなくなります。

今すぐに、苦手な相手を思い浮かべて「あなたに振り回されません。心の距離を置きます」と宣言してみましょう。

7.自分のしたい大きな目標を立てる

次は、自分がしたい大きな目標を立ててみましょう。

「今は無理」「お金が・・」などは一旦横に置いて考えてみると、本当にしたかった事が見えてくるかもしれません。

目標や夢を持っている人は、くじけたり落ち込んだりした時も、乗り越える確率が高くなります。

今は到底難しい目標であっても本当に自分のしたい目標ならば、どれだけ大きくても、持ち続けて下さい。

大きな目標があるのと、ないのとでは、生きる質が変わってきます。

目標がないと、何をしていいのかわからない、生きる希望がない、無気力になるなどになりがちです。

しかし、未来に大きな目標を掲げていると、やる気がでる、多少の困難にも乗り越えられる力が湧くと言われています。

また、人生の進むべき方向が決まるので、悩んだとしても、そこに向かって進むことが出来ます。

そして、悩むことが少なくなるので、行動に迷いがなくなってきます。

その結果、自分の人生の方向性や生きがいを見つけることが出来ます。

そうすると、ストレスにも強くなり、自分に自信が持てるようになりますね。

朝起きた時に、目標を口に出して言ってみましょう。

その日のモチベーションがあがると思います。

また、その目標を文字や絵にして紙に書いていつも持ち歩くのもいいと思います。

8.瞑想をする

8つ目は、瞑想をすることをお勧めします。

瞑想すると心もスッキリ、感情も落ち着いて、集中力が高まり持続すると言われています。

心が落ち着き、心の文句も出なくなってきます。

・毎日が、なんとなく始まりなんとなく終わる。

・イライラとした感情も湧き、思ったことを制御できない。

そんな状態の時も、瞑想は役に立ちます。

また、メンタル面が強くなり、ストレスを受けても衝撃が少なくるとも言われています。

その理由は、理性をつかさどる脳内の前帯状皮質に関係しています。

前帯状皮質とは、ゲーム依存、アルコール依存、スマホ依存などの欲求が抑えられない症状を、コントロールしてくれる働きがあります。

それを瞑想によって発達させることで「自己制御力」を高めてくれるということです。

仏教では「世俗の欲を断つ」ために瞑想修行に励みますね。

瞑想を修行をしている僧侶が自分の「欲」に対して高い「自己制御力」をもっているので、納得がいきますね。

自己制御力が高まり、自分をコントロールできるようになると、自分の時間が増えてきますので、新しい事にチャレンジしたり行ったことのないところに行ってみたりするのもいいかもしれませんね。

瞑想と聞くと、ヨガや座禅を思い浮かべるかもしれませんが、瞑想はもっと簡単で身近なものなのです。

ネットで検索をすると、いろいろな瞑想が出てくると思います。

短い時間でできるものもありますので、是非やってみて下さい。

9.毎日何かに感謝すること

9つ目の新習慣は、毎日何かに感謝をすることです。

感謝という言葉は良く聞きますが、日常に流されているとなかなかできないものですし、習慣にしていない人も多くいると言われています。

しかし感謝には、前向きな意識になり、不安や嫉妬、怒りなどを遠ざけることが出来て、自己肯定感が高まることが知られています。

そして、感謝をすると幸せホルモン「セルトニン」が出ることも知られています。

なので毎日の習慣にすると、自己肯定感が高まり幸せを感じるようになってくるんですね。

そうすると、あなたの日常に感謝が生まれ、幸福感も出てきて、表情や口調も穏やかになります。

その結果、取引先の相手との交渉もスムーズにいくようになったり、会社でも話しかけられたり認められてくるかもしれません。

これを記事を読んだ後、何かをしてくれた人に「ありがとう」と言ってみましょう。

難しい場合は、感謝を心の中で伝えてもいいと思います。

ぜひ、感謝をすることを習慣にしてみましょう。

10.自分のことをもっとよく理解する

最後の新習慣は、自分のことをもっと理解することです。

自分のことは、自分がよく理解していると思われたかもしれません。

しかし、人がこれが自分と認識しているのは、全体のたった3%~5%と言われています。

残りの95%~97%は、無意識という事になります。

その無意識の中に「なぜかしてしまう事」「なぜか思ってしまう事」「自分の常識のおおもと」など、普段気に留めていないものがたくさん入っています。

自分のことをもっと理解するというのは、その無意識の部分を理解していくということになります。

例えば、好き、嫌いで考えてみましょう。

好き、嫌いは自分の志向と思っているかもしれませんが、そこには実は理由があるのです。

これは、食べて美味しかったから好き。食べて苦かったから嫌い。

これをやると先生に褒められたから得意。出来なくてクラスメイトに馬鹿にされたから苦手。

優しくて自分の話を聞いてくれる人は好き。威圧的で人の話を聞かない人は嫌い。

など、今の自分の好みや苦手などは、過去の経験からできていることがわかります。

なので自分をもっと理解するという事は、自分をより深く知ることに繋がり、なぜ自分が今の自分になったかという事がわかってくることが出来ます。

そうすると、なぜ辛いのか、どういった部分を変えたいのかも、より明確になってくると思います。

明確になれば、漠然と人生を変えたいと思っている時よりも、指針ができてわかりやすくなりますね。

そして、依存になりそうな欲やつい意地を張ってしまうエゴなどの理由もわかってくると、より人生変えることがたやすくなります。

それは、自分をより理解したことで、自分をコントロールすることができるようになるからです。

欲や意地などに惑わされずに本当の好みの目標を持つことができるようになると、満足感があり、幸福感溢れる日常を送ることができるようになります。

例えば、栄養面や金額などを考えずに本当に今食べたい物を食べる。

休みの日など、本当に行きたい場所に行く。

など、自分の好きなことを増やしていく事も出来ます。

好きなことは進んでもっとできるようになり、嫌いなことは避けることが出来るようになってきます。

まずは好きな理由、嫌いな理由について考えてみることをお勧めします。

習慣を整えるだけでは足りない?人生を変えるために本当に必要なこと

ここまで、あなたの毎日に新しい習慣を加えるお話をしてきました。

先ほど述べた10の習慣を始めると、あなたの日常は変わり始めます。

相手を変えたければ、まず自分を変えようとよく言われますが、これもその事を言っているのですね。

自分が変われば、今見えている景色が変わります。

そして新しい人生の一歩を歩き始めることができると思います。

しかし、このままでは人生につまずいたときに同じことを繰り返す可能性があります

何かのきっかけで落ち込んだ時など、新しい習慣のことをすっかり忘れたり、もういいやと投げやりになったりして、前の状態に戻ろうとすることがあるからです。

新しい人生を歩み続けるには、同じことを繰り返さない。

これが、本当の望む人生に繋がっていくと思うのです。

その為には必要なことは、自分は変わるぞという意志です。

たとえ習慣化しようとしてきても、自分に甘かったり、一日くらいいいかと思ってしまうのが人間です。

それを打破するのは、本人の人生を変えるという強い思いです。

人は、知識を得ると行動した気になる人も多くいます。

いわゆる「聞いただけで、やった気になる」です。

しかし、行動していなければ「やっていない」と同じなのです。

人には、欲やエゴがあり、そんなに辛いことしなくていいよという自制が働きます。

また、今まで慣れてきた行動や思考はそう簡単に変えれるものではありません。

しかし、やるぞという強い意志があると、やり遂げることはできます。

これらのことをやり続ける強い思いがあなた自身を変えることに繋がり、あなたの人生を変えることが出来ます。

それによって、職場の人間関係や取引先の相手、友人、家族もあなたに接する態度が変わってきます。

同僚から頼りにされ、取引先からも可愛がられる。

そんな人生に変化させることもできるようになります。

もし、また日常に流され始めた時、自分はどうなりたいんだっけと自分に聞いてみて下さい

なりたい自分を持ち続けることに意識をシフトさせて下さいね。

まとめ

今回の記事では、本当に人生を変えたいと思ったあなたに今からできる10の習慣をお伝えしました。

これらのことを始めると、今までの日常から新しい世界が見えてくる感覚になると思います。

そして、これらを続けていると、願いが叶ったと感じることが増えてきているなと感じるようになってきます。

私がこの記事でお伝えしたかったことは、あなたは望む人生を創ることができるんだよという事です

人生はやってくるものではなく、自分で創ることができる

そんなワクワクするような人生を歩いて欲しいのです。

その方法は、まだ知らない無意識の部分(潜在意識)に着手していく事です。

先ほどもお伝えしましたが、人はこれが私と意識しているは、全体のたった3%~5%と言われています。

この記事でお伝えした方法は、その残り95%~97%の無意識の部分にアプローチしていく最初の一歩のようなものです。

もし本当に人生を変えたいと思ったら下にある望む人生の作り方をご覧ください。

私もこの方法で、人生が変わりました。

きっと、あなたの人生のお役にたてます。

あなたの人生が素晴らしいものになりますよう、心から応援しています。


       
高評価93.1%

計2900人が手にした無料電子書籍。
望む人生を実現するための無意識の設計図の作り方
「なぜ引き寄せがうまくいかないのか?」
「望んだ事と真逆の事が起こるのか?」
「モチベーションが維持できないのか?」

と悩んでいませんか?

実はこれ…あなただけに起こっている問題ではありません。

次々と目標を達成し、輝いて見える成功者たちも同じように悩み、苦しんだ過去があります。

ではあなたと、成功者の決定的な違いは何か?

知っているか、知らないか・・・
気づいたか、気づいていないか・・・

ここです。

現にあなたには今も無意識の設定が設計図通り作用し続けています。

その本質的な仕組みを知らなければ何も始まりません。

まずは思い通りの人生を生きるための電子書籍「望む人生の作り方」を無料プレゼントします。

また…

もっとリアルに学びたい人のために

満足度93.1%!ブループリント書き換えセミナー
(通常3万円→今だけ無料ご招待)

にも無料で招待させていただきますので今すぐ下記から登録をしてください。

この招待状と電子書籍はニチメコメールにいま登録した方への期間限定プレゼントになります。

※この書籍は、ニチメコLINEの無料セミナールームにて公開中です。登録解除をしていただければすぐにメールは届かなくなります。