人生やり直しプロジェクトを成功に導く2つのポイント

「人生をもう一度やり直したい!」

そう思うことに何度か出くわすことがありませんか?仕事や結婚相手、時には人生そのものに対しても。

もしかしたら今そう思われている真っ最中にあなたがいらっしゃるのかもしれませんね。

でも、実際には「そんなこと無理でしょ!」とか「いまさら・・・」と諦めてしまいまう場合が多いのかもしれません。

ところが「それは無理!」ではないのです。人生やり直すことは今すぐ、誰にでもできるのですよ!

なぜなら、「あなたが願ったことは叶う可能性がある」からです。真剣に願ったことが叶う可能性があるとしたら、「人生をやり直したい」と願ったら、それは叶う可能性があるということです。その可能性は100%信じられるかどうかにかかっているのですが、

私は、あなたの人生やり直しプロジェクトが成功することを信じて願っています。

人生の一大プロジェクト


ここは、ダイナミックにあなたの人生の一大プロジェクトとして捉えてみましょう。そのほうが「なんか劇的でかっこいい!」でしょ?

いいえ、あなたの人生はそれほど一大事なのです。

「二度とないこの人生を生きること。」

それは、まぎれもなくあなたにとっての一大事ですよね。

実は、あなたの人生を変える一大プロジェクトはもうすでに始まっています。

「ええ!まだ何もしてない!」って思われるしょうが、あなたはもう自分の人生を変えるプロジェクトに進み始めているのです。

なぜ始まっているかと言うと、この記事を読もうとクリックしてくれましたね。つまり自分の人生を変えようという意図を持った途端に、あなたの人生はその方向へ進み始めるからなのです。

あなたの人生は神様が作ったものでも、運命だから仕方ないものでもありません。

仏教用語に「因果応報」というのがあります。それは自分で蒔いた種は自分で摘み取るということ。つまり、「悪いことをしたらそれが自分に返ってくる。いいことをしたらいいことが返ってくる。」ということですね。

「あああ、やっぱり~」ってため息をつくのは早いですよ!

今までの過去の「やり直したいがっかりな人生のこと」はさておいて、あなたがやり直そうと意識を向けた途端に、その人生やり直しの種が蒔かれたことになるのです。

さあ、あなたの望む人生に種をまいてあなたが望む花を咲かせましょう。

人生の再プログラミング

人生の再プログラミンという言葉を初めて聞いた時、わたしは「カッコイイ!」って思いました。人生のプログラミングを自分でするなんてステキでしょ☆

プログラミングと聞いた瞬間、パソコンの画面に映し出されたデータをにらみながら難しい操作をしているイメージが湧きました。

この画面に映し出されたチャートが自分の人生だとしたら、そのプログラミングするものがコンピューターのデータではなく自分の人生のデータだとしたら、そしてその自分の人生のデータを自分でプログラミングできるとしたら、ワクワクしませんか?

実際に、それは可能なのです!

先ほどの因果応報の字のごとく、今体験している人生はあなたの蒔いた種によって摘み取られているのです。お釈迦さまもこんなふうににおっしゃっています。「今のあなたは、あなたが思ったことの集合体である。」つまりあなたが思ったこと、感じてきたことを経験しているということです。

今のこの情けない状況も、泣きたくなるようなさみしい現実も、自分で蒔いた種だったと再びがっかりしないでくださいね。

だって、今から新しい種をまけばいいんです!

それがあなたの人生再プログラミングの第一歩です。さあ、どんな種を蒔きましょう。あなたが受け取りたい結果になる種は何でしょう。

ここでは「そんなうまい話なんてあるはずがない!」と思うのは禁止です。なぜなら、疑うという想念の種をまくことになるからです。

でも、騙されてがっかりしたらどうするのかと思うかもしれませんが、それすらも、あなたがまいた種ということになります。

もし騙されたとしても、あなたのリスクはこの文章を読む数分を失くしただけです。マイナスにとるのか、プラスにとるのかはあなたの自由です。そしてその意識がすでにあなたの次の人生の種をまくことに繋がっているのです。

人生のブループリント

 

そもそも人生の設計図は、生まれる前に自分で作ってきたとも言われています。

それは私たちが地球にやってくる前に自分で体験したい思いや感情を設定してきたブループリントと言われています。

となると、そのブループリントというのが気になりますよね。自分はいったいどういうことを設定してきたのか、どんな人生を選んできたのか・・・

実はそれを知る手掛かりがあります。それは、あなたがしばしば感じる感情なのです。あなたが今まで、どんな感情を多く感じてきたのかがとても大事な鍵となります。

さあ、あなたは今までどんな感情を多く味わってきたのでしょう。

いきなり言われても戸惑われるかもしれませんね。感情は当たり前に出てくると思っているものだから、ピンとこないかもしれません。ですからこれからあなたに起こる出来事に対して沸き起こる感情にじっくり意識を向けてみてください。

「寂しい」「怖い」「情けない」「不安」「私が悪い」「わかってもらえない」「どうせ・・・」などなど、今まで気にしないで放置しておいたあなたの感情がいろいろ出てきたことに気づかれることでしょう。

いままで自分の感情と向き合うことって意外にもやってこなかったのでは?

なぜなら、感情というのは自分ではコントロールできないどうしようもないものとして位置づけられている場合が多くあるからです。けれど、感情を自分で解放し新しく選ぶことができるのです。

では、改めてご自身の感情と向き合ってみてください。

これは「こんな感情はよくない。」とか、「こんな感情を感じてはいけない。」といった、○○○すべきという話ではありません。自分の人生を知るためには、自分の感じる感情と向き合ってみることがとても大事なことだからです。

「どんな時にどんな感情をよく感じるのか?」

人生をやり直すための第一歩はまずそこからなのです。あなたの人生を牛耳っているのは、あなたの湧き出る感情と思い込みなのです。

人生やり直しの第1ポイント

さて、あなたが最近強烈に感じた感情はどんなものでしたか?そして今までもその感情はたびたび表れてきていませんでしたか?

もしそうならば、それこそがあなたが今世選んできた体験する感情の一つです。

ここからが大事です。あなたはその感情をこれから先もまだ感じ続けたいですか?それとも、もうこりごりですか?

そこが大きなポイントになります。あなたがたびたび感じる感情を無防備に放置しておくと、あなたの人生は今まで通りの展開になります。

ずばり!人生をやり直すためには、今まで何度も感じてきた感情を「もういらない!」って解放してください。何度も何度も出てくるかもしれませんが、その都度「もういらない!」を選んでください。

すると次第に、今まで気づかなかった新たな気づきが起こります。それがあなたの新たな人生の展開の鍵となるのです。

人生やり直しの第2ポイント

もう一つ、あなたが人生をやり直すための重要なポイントがあります。それはあなたに染み付いた固定観念です。

「~は~でなければならない。」という思い込みがあなたの人生を狭いものにしています。

例えば、「生きるには正しくなければならない。」「女は男に従うべきだ。」といった子供のころから刷り込まれた価値観や常識を考え直すことが必要です。

あなたの中に当たり前として定着している固定観念が、あなたの感情とともにあなたの人生を創造し続けています。

私は、これを知った時に驚きました。それまで私の人生の嫌なことの原因は外のせいだと思っていたからです。そのことを知ったとき仏教用語の因果応報と結びついたのです。

私が感じた感情と思い込んでた固定観念で作られた種が芽を出し、やがてそれが成長し実ったものが現実として体験する。この繰り返しであることに気が付きました。

あなたの人生を牛耳っているのは他でもなく、あなた自身の感情と固定観念だったのです。あなたの人生をやり直すために今すぐできること、お判りいただけましたでしょうか?

それは、あなたがいつも感じている感情に気が付き、それを解放していくことと、あなたが思い込んでいる固定観念を知り書き換えていくことなのです。

さあ、あなたの人生やり直しプロジェクトはもう始まっています。それが「成功するもの」として心から信じてどうか取組まれてください。


★自分軸読者への特別特典★大塚春美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント大塚春美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。