自分が何をしたいのかわからない君へ…3つのcheckpoint

ときどきふと…、自分が本当は何をしたいのか?わからなくなるときってありませんか?

親が「一生懸命勉強しなさい!」「成績上げていい高校・大学に入学するのよ!」「いい会社に入って安定した収入を得るのが1番!」と言うから、ずっと頑張ってきた…。

今までがむしゃらに勉強してきたけど、言われた通り生きてきたけど、最近なんだか心にぽっかり穴が開いたように何をしても空しいだけ…これから先、自分がいったい何がしたいのか?わからない…

こんな境地に陥ったことがありませんか?
あまりに周りの環境や親や先生達に囚われすぎて、自分で考える時間もなかった君へ…

まずは、今ここで大きく深呼吸してリラックスしてみましょう!

今まで、言われるがまま突っ走って生きてきて疲れた人生へ、是非チェックしてみましょう!視点を変えることで、君を縛ってきたしがらみから解き放たれる瞬間があります。

その体験をしてもらいたい!そんな気持ちで、この記事をしたためてみました♪

***目次******************
1.何かに縛られていると感じている?
2.縛っているものが観えてきた!
3.やってみたいこと受け止めてみたいこと
→相手軸?他人軸?って何??
***********************

1.何かに縛られていると感じている?

「毎日が窮屈だ…。」そんなこと感じたことありませんか?

そんなときは、自分にこう問いかけてみましょう!「自分を縛っているのは、いったい何?」

●君を縛っているのはなんだろう?
今置かれている環境で、自分の生活を窮屈にしている原因を見つけてみませんか?

・両親、祖父母、兄弟姉妹(肉親の上下関係)
生まれた時から保護してくれている人との関係を見つめなおしてみよう。もしかしたら、過干渉ではありませんか?そんなときは、少し心のパーソナルスペースを確保する必要があるかもしれません。

・学校の先生、会社の上司(社会の上下関係)
その先生、その上司が言っていることが100%正解ではないことに君もうすうす気づいていませんか?「ん?」と思った時は、自分で調べて、自分の頭で考えてみることをおすすめします!

・義両親、義祖父母、義兄弟姉妹(親戚の上下関係)
結婚した相手の肉親や親戚の言うことを、全て受け入れてしまい疲れていませんか?いい嫁・いい婿になる必要はありません。君らしさを前面に出してもいいんですよ。

・恋人、友達(人づきあいの上下関係)
大好きな友達、大好きな恋人…。大好きすぎて、相手の言うことばかりを聞きすぎていませんか?「なんだか、一緒にいても疲れるなー。」と思うときは、相手との距離を少し置いてみませんか?

・時間が無い(空間による縛り)
毎日が、あまりに忙しすぎて分刻みのスケジュールに追われている!そんな時は、時間に縛られていないか?チェック!!自分のキャパシティにあったスケジュール配分をしよう!

・お金がない(生活状況による縛り)
節約・倹約のし過ぎで、ちょっぴり疲れていませんか?逆に、使いすぎてストレスですか?出入金のバランスを見直すことも必要です!気の進まない出費は、生活のバランスを崩す原因にもなります。

2.縛っているものが観えてきた!

●縛っているものを排除してみよう!
(実際に行動に移すのではなく、思考の中での妄想タイムでもOK!)
自分のことを縛っているものが観えてきた!それを排除できたらどんなに楽だろう?

紙に書いて破り捨ててみる!脳内で「あんたなんかNO!」と、排除してみる!
現実に影響しないやり方や、好きなスタイルで排除してみよう!

●観えてくる、君の真心・本心
やり続けて行くと、埋れていた自分の本心が観えてきます。「これか?」と思えるまで、へこたれずやってみましょう!
必ず「これだったのか!」という自分が観えてくるので、ここはふんばりどころ…。やってみてね!

3.やってみたいこと受け止めてみたいこと


(明るい未来のために、やってみて欲しいこと)

★Noを言う勇気を持ってみよう
今まで、怖くて拒否することができなかった。でも、もう無理!と思ったときは、思い切って「No」と言ってみる。自分の意見がきちんと言えると、案外好転するって知っていますか?

★それでも来るものは、覚悟を決めて受け入れる
「No!と言ってみた。でも同じ現実がやってきた!」と言う君は…。
乗り越えるべきハードル(課題)だと思って受け入れてみてください。そうすることで、拒否してたときに感じたこととはまるで違う現実になることがあります!ポイントは「やりとげる覚悟」です。

★弱音を吐いてみよう
強がってばかりじゃ疲れてしまいます。たまには、弱みをさらけ出してみることも必要かもしれませんね!

★文字にしてみよう
弱音が吐けそうにない君は、ノートに殴り書く!ひたすら書く!これも、あとから見直すと、意外と答えが見え隠れするときがありますよ♪

★相手軸になっていないか?確認する
主導権を相手に渡していませんか?まずは、自分の意見を尊重しましょう。そうすることで、自分が何を望んでいるのか?だんだんわかってくるでしょう。

→相手軸?他人軸?って何??

●素直な人ほど陥りやすい他人軸
素直な人は、相手の言うことを疑うことを知りません。子供の頃、いい子だった人ほど、自分を我慢させてきたかもしれませんね…。そんなときは…。

★相手を疑ってみる!
「もしかしたら、この人の言っていることは間違っているかも?」という目線も必要かもしれません。どうしても、人の言っていることにモヤモヤしたときは、ぜひ相手を疑ってみましょう。

●他人軸だと陥りやすい罠

★依存関係(共依存)になりやすい
相手になんとかしてもらおう、相手がなんとかしてくれる。と無意識に思ってしまう。
相手に問題解決を提示してもらう。自分で考えて行動しないので、責任をとらなくてもいい。楽ちん。占い師、ヒーラーとの関係、などなど…

≪相手を頼っては、なぜいけないのでしょう?≫
・自分で考えようとしなくなる。(他人に委ねる他人軸)
・他人軸による解決策では、一見解決したように見えるだけの対処療法なので、根本解決できずに同じことの繰り返し。

これらのチェックポイントは、本当の自分に出会える、いわば自分に対する課題のようなものです(ハイゼミでは、これを“ブループリントの設定”といいます)。このことを真剣に受け止めたとき、人生に一筋の光明が灯り、なんとかなると思えるようになります。

そうなると、今まで何をしていいのかわからなかった人生にも希望が芽生え、目の前に歩むべき道が光に照らし出されることでしょう。

明るい未来のため、自分の自由のため、真剣に自分を見つめて生きましょう。

外に未来を追い求めるのではなく、自分の中にあるものを見つめる。それこそが、君がここ地球で何をしたかったのかを見つける早道だったのです♪


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。