嫌だと感じる人が本当に嫌でなくなる方法・根本解決!

「Aさんのその発言がいや!どうしてそんな言い方するのだろう~」「Bさんみてると、なんだかイライラする~」

誰にでも、どうしても受け入れがたい相手や、嫌なことってありますよね。でも、「いやー」って感じることは楽しいことじゃないですね。

ならば、嫌だと思うことや、嫌だと感じる人が嫌でなくなる方法を知りたいと思いませんか?

この方法は、テクニックではなくて、嫌なことが「いや」でなくなる根本解決策です。根本的に本当に嫌でなくなる、宇宙で唯一の方法かもしれません。^ ^

私も実践してみて、嫌な相手が「いや」でなくなる不思議な体験を何回もしました。ぜひあなたも体験してみてくださいね!

  目  次

1.どうしてその人が嫌いなのかを考えてみる
2.相手へのフォーカスをやめる
3.嫌だと思うことが嫌でなくなる方法!
4.思いこみ、固定観念をみつけるチャンス!
5.最後に..


1.どうしてその人が嫌いなのかを考えてみる

まず、嫌な相手を思い浮かべてみてください。あなたはどうして、嫌だと感じますか?

その時の状況や人によって、嫌だと思う理由はたくさんあると思います。でも「いや」という思いを辿っていくと、実はみんな共通する3つの理由にたどりつくのです。

まずは実際あなたが感じている、嫌だな~と感じる理由をだしてみましょう!

たとえば..
・相手が自己中で、私のことをまったく思いやってくれないから
・相手が偉そうに、上から目線で話すから
・相手が正義感を振りかざし、間違いを指摘するから

他にもまだまだ、たくさんの理由はあると思います。でもその理由の根本原因を辿っていくと、共通する3つの理由があります。それは..

1番.自分が大切にされていない、否定されていると感じるから
2番.相手は自分の持っているルールを守っていないから
3番.なんだかわからないけど、とにかくいや!と感じるから(生理的に受けつけない)

それでは、あなたが嫌だなあ~と思う理由を、上の3つの理由に当てはめてみましょう。

たとえば、「自己中な相手がいや~」って思うのは、相手は自分のことばかり優先させて、私のことを大切に扱ってくれないから「嫌だ」と思うのかもしれません。(1番の理由)

「偉そうに、上から目線で話す人がいや~」って思うのも、相手から「あなたはそのままではダメよ」って、駄目だし(否定)されたように感じるからかもしれません。(1番の理由)

「音がうるさくていや~」って思うのは、あなたにとって「音がうるさいのはよくないこと」というルールがあるからそう感じるのかもしれません。(2番の理由)

こうやってみていくと、実はたいていの場合、1番と2番の理由で、3番の生理的な理由は思ったより少ないかもしれません。

自分が大切にされていない、否定されている、気持ちをわかってもらえない、認めてもらえない、受け入れてもらえない、と感じたとき、私たちはその相手に対して嫌な気持ちを感じるようです。

そして、その嫌な相手や状況に対して、なんとかしてほしい!という思いが、実は逆に..嫌なことをさらにもっと「いや」にさせていたのです。

そこで、意識を向ける方向をちょこっと変えてみることで、実は大きな違いが生まれることをご存じですか?

2.相手へのフォーカスをやめる

相手や状況へのフォーカスをやめる。

実は嫌な人が、嫌でなくなるには、相手や状況に働きかけることをやめることが大きなポイントです。

相手や状況にフォーカスするのではなく、自分の内側へフォーカスを向けます。この方法で本当に相手に対する嫌な気持ちを根本から変化させることができます。

その結果..嫌だと思っていた相手の態度が変化したり、その状況がなくなってしまったり、現実的な変化も起こってるくるのです!

なぜなら、目の前の相手や状況は、あなたの内側の思いに反映して起こっている投影(ホログラム)だからです。

ということは...あなたの内側の思いを変えていけば、目の前の相手や状況は変化する、ということなのです~

ではその具体的な方法をみてみましょう。

3.嫌だと思うことが嫌でなくなる方法!

まず1番の理由、自分が大切にされていない、否定されていると感じとき、どうしたらいいでしょうか?

相手に否定されたり、大切にされていないと感じたとき、嫌な感情が湧いてきますよね。そんなときは、相手に向かうフォーカスをやめて、自分自身へ向けてみます。

相手への向かうフォーカスを、自分自身へ向ける..と一言でいっても難しいかもしれませんが、まず始めにこのことを確認してみます。

「相手は、私の一つの側面を見せてくれている存在」

全ての人が、まるで自分の細胞のひとつひとつのように、目の前の世界に存在するひとりひとりが、全部自分の一部と捉えてみるのです。

たとえば、相手に対して、「相手は、私を気遣ってくれない」と感じたならば、「本当は私自身が、私を気遣っていなかったのでは?」と受け取ってみたり、相手と同じあり様が、ほんの少しでも自分の中にないか確認してみます。

もしも、私には、相手とは同じものはまったくないわ~と感じた場合は、「私の無意識の領域(潜在意識)の中の一部にある」と捉えてみます。

ここで大切なことは、相手のせいにしたり、責める気持ちがでてきたら、まずは自分にその感情があったことを、ただ受け入れます。

いやーって思うのは、人間誰でもあります!いや~って思ってもいいのです。

でも、ちょっと落ち着いてきたら、相手へのフォーカスをやめて、自分へ意識を向けましょう。自分へフォーカスを向けるとは、「相手は私の一部」と捉えなおすことです。

あなたの周りにいる人々は、すべての人が、自分のひとつの側面を見せてくれる一人一人です。

まるで、あなたの細胞の一つ一つが、形となって、外側の世界に反映された人々だとしたら..あなたは、どんな風に相手を感じますか?

全ての人が自分の一部と感じられたとき、きっと私たちは、愛しさや優しい気持ちしか相手にでてこないのかもしれませんね。

嫌だと思うことが、嫌でなくなるには、この意識を向ける方向を、外から内へ変えることにカギがありました。

4.思いこみ、固定観念をみつけるチャンス!

次に2番目の理由、相手は自分の持っているルールを守っていないからと感じたときは、どうしたらいいでしょうか?

私たちは、たくさんの「~であるべき」「~てはいけない」という、思いこみや固定観念を持って生きています。

たとえば、「人のお話を聞かないのはよくない」という固定観念を持っていたとき、相手があなたの話をまったく聞かずに、自分のことばかり話している様子をみたら、嫌な気持ちになるかもしれません。

なぜなら、人は、自分の中の決まりごとを守らない相手に対して嫌な気持ちを感じるからです。

そんな時は、まずは自分の中に「○○」な固定観念があったんだな、って確認してください。そして、どんな固定観念も、それによってあなたが不快になっているものならば、もうそれは採用しない!と決めます。

私たちは、これは良い!これはダメ!!って、正義の裁判官になるために生まれてきたのではなく、幸せを感じるためにこの世に生れてきたのです。

あなたの中の決めごと(固定観念)が、無意識に相手を判断し、そこから嫌な気持ちが生まれます。

不快感は相手のせいではなくて、自分の持っている決めごと(固定観念)によって、相手を判断することで生まれる感情です。

ですから、どんな固定観念も、自分が幸せに感じれられないものは、もう採用しないと決めていきます。そして、新たなものに書き換えていくことができます。

たとえば、「人のお話を聞かないのはよくない」は、「人の話を聞くのもよし、聞かないのもよし、どっちもアリ~」ってあらゆる可能性を受け入れたり..

ただここで確認したいことは、自分が望まないことはする必要はありません。あなたは人のお話を聞いてあげるのが好きと思うなら、それでいいのです。

でも、人の話を聞かない相手をみたとき、「それはよくない!」と思ったときは、「自分のひとつの側面を見せてくれる一人」と捉えなおしてみます。

相手のその様子も、私の一部、と思えるようになると、あなたの心が広がり、幸せな気持ちを保っていられるようになるからです。

こうやって、相手を通してみつけた固定観念は、あなた自身の中にあった固定観念を外していくチャンスと捉えて書き換えをしていきます。

5.最後に..

最後に、3つ目の理由のなんだかわからないけど、とにかくいや!と感じるからと感じた時はどうしたらいいかというと..

生理的に嫌な場合は、我慢をして無理に受け入れようとするのは逆効果です。まずは、自分の中の気持ちを受け入れてあげてください。「私はこの人のこんなところが、いやだ~」とはっきりと思っていいのです。

そして、「いやだー」と思っている自分もまた、「それでいいんだよ」と自分自身へ伝えます。嫌なものは嫌、それも大切な思いです。それでいいのです。

そして気持ちが落ち着いてきたら、「相手は、私の一つの側面を見せてくれている存在」ということを思い出してみてくださいね。

相手は私..と思えたとき、あなたの心が温かくなるのを感じられるかもしれません。そのときあなたは、相手への嫌悪感がなくなっているのに気づくかもしれません~

相手ではなく、自分へ意識を向けたとき、本当に驚くような変化が起こることがあります。それはまるで、黒く固まっていた塊が、シュワシュワっと溶け..かわりに、心に温かなものが広がっていきます。

そしてその温かな心は、優しさや思いやり、相手への慈しみの心を広げてくれるのです。そうなったとき、目の前の嫌な人は、嫌な人でなくなって、まったく別人に変わったかのように、あなたの世界に存在してくれるかもしれませんね。

嫌だと感じる人が本当に嫌でなくなる唯つの方法は..

全ては、自分自身の内側から始まっていて..相手は、「私の一つの側面を見せてくれる存在」と心から感じられるように、あなた自身の意識を広げていくことです。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。