あなたの願望実現力をUPさせるための5つのポイント

あなたが今抱いている願望を魔法使いのように叶える能力を身につけることができるとしたら、もちろんその方法を知りたいですよね。

たとえば、「お金持ちになりたい!」「仕事で成功したい!」「体重をあと〇〇㎏減らしたい。」こんなふうに私たちは願望を持ちます。でも、「そんなこと叶うはずがない!」とすぐ思われるかもしれません。そもそもそこが叶わないという理由なのかも…

それでも生きている限り願望は持ち続けるものです。もしかしたら願望を持つことがこの世に生きている証なのかもしれませんね。でも、願望はただ持つものとしてだけではなく、是非叶えたいものとしてあなたの中に位置づけできるとしたら?

その願望を叶える力を強力にしていく方法を皆さんと是非分かち合いたいと思います。

願望の種類について

一言で願望といってもピンからキリまで大小さまざまですね。願望という言葉の表現が大げさに感じられるのかもしれませんが、とりあえずはあなたが今思っている「こうしたい。」とか「こうだったらいいな。」と思うことが願望の定義です。

「のどが渇いたから水が飲みたい。」「眠いからもう少し寝ていたい。」「今日の会議のプレゼンを成功させたい。」「彼と仲良くなりたい。」「会社を立ち上げて成功したい。」「宇宙旅行がしたい。」と、まあこんなふうにピンからキリまで、大小さまざまですがどれも立派な願望です。

「のどが渇いたから水が飲みたい。」今砂漠の中にいる人にとっては厳しい願望かもしれませんが、この願望は簡単に叶えられそうです。でも、「宇宙旅行をしたい。」という願望はなかなか難しい。とても叶えられそうにないと誰もが思うでしょう。ではその違いはいったい何なのでしょう。

実現可能な願望と不可能な願望の違い

水が飲みたいは、水のある場所に行ってコップに水を入れてくれば願望達成ですね。つまりそのことが明確に自分でシュミレーションできるものです。それが願望実現がしやすいものとなります。

おなかが空いたからご飯を食べる。これもほとんどの人がシュミレーションできるでしょう。それでも、時間が取れない人や今食べ物もお金もない人にとってはシュミレーションは難しくなります。

あなたにとって簡単にシュミレーションできることが実現可能な願望であり、シュミレーションが難しい場合は実現もまた難しくなるようです。

例えば、健康な時は歩くことを考えなくてもシュミレーションできますが、病気になったりケガをしたらそれは困難なこととなります。

近くのコンビニに行って欲しいものを買うという願望は実現可能だと思われるでしょうが、今から世界旅行に出かけるとなると「できる!」と思う人はそう多くはないと思うのです。

つまり願望実現はそのことを明確にシュミレーションできるかどうかにかかっているようです。

シュミレーションをするとは

ハイゼミでは、よく「意図する」という言葉を使います。それは到達点を決めることになります。

まずは意図します(願望の到達点を決めます)。例えばこんなふうにです。「私は今日、何時に家を出る。」とか「私は今日の会議でプレゼンを成功させる。」といった感じです。こんな風に自分の望む結果を決めます。その時に、その意図に確信が強ければ強いほど現実化する可能性はあります。

ただ願望実現能力を高める練習のためには、やはりあなたが可能だと思われることから始められるのがいいでしょう。

まずは結果を意図してください。そしてその結果に至るまでを頭の中で簡単にシュミレーションします。まずは実現しやすそうなものからやってみましょう。

例えば「おなかが空いたので、何か食べたい。」という願望に対して、おなかが空いたからキッチンに行って冷蔵庫にあるものを考えて用意するシュミレーションでも、コンビニに言って買ってくるでもいいです。

それはできましたね。

では次に、約束の時間に間に合うように準備するシュミレーションをしてみてください。
それもそう難しくはなさそうです。

では、明日のミーティングが成功するシュミレーション、あるいは彼に告白するシュミレーションはいかがでしょう?

まずは「プレゼンが成功する。」あるいは「彼がイェスと言ってくれる。」と意図します。

もしかしたら、ここで何かブレーキがかかりませんでしたか?「うまくいくかしら?」といった不安「もし失敗したら?」という恐れ。実は、これらがあなたの願望実現を阻止する天敵です。つまりそれらの恐れや不安が実現してしまう可能性があるからです。

私たち人類は創造の生き物だと言われています。意識したものを創造し続けます。自信、恐れ、不安などすべての意識や感情を取り入れたものが現実に反映し、創造されるのです。ですから願望を実現するために、ここでは当然恐れや不安を解放する必要があります。

シュミレーションの中に恐れや不安、疑いの気持ちは入れないこと。これが大前提となります。

シュミレーションのレベルアップ

仮に今「お金持ちになる事」を願望に持っているとしましょう。その場合、あなたはどのくらいのお金が欲しいですか?その金額をまず提示してください。

「できるだけ多いほうがいい。」これは禁物です。

例えば月に100万円とか、一千万円とか、そういった具体的な数字です。あらら、もうこの時点で「そんなこと無理に決まっている!」と思っていませんか?ハイ、その通り!

そのことが現実化してしまいます。

では、いくらならあなたは100%信じられますか?その100%信じられる金額が、今もしくは近い将来あなたが手にする金額となるでしょう。

100%信じられる、あるいはシュミレーションできるということは、確信するということになります。あなたが今手にしたいお金を集めるために確信するということがとても大事なこととなってきます。

アイデアを企業に売る。ベストセラー作家になる。ヒット商品を開発する。なんでもいいのですが、自分がこれならできる!と思うことに意識を向けて、お金持ちになるという願望実現のために確信できることを集めて下さい。

ただその前に、自分は本当はどうありたいのか?世間一般の価値観に合わせるのではなく、自分がどんな人生を送りたいのかを明確にする必要があります。

ただ、そういうこともなかなか見つけられないという方もいらっしゃるでしょう。ですから「願望は?」と問われるとどうしても世間一般のお金持ちや、有名人に憧れを持ってしまうのかもしれません。

集合意識が願望実現を阻止する

 

さて、あなたは自分独自の願望を見つけられましたか?

最初は身近なことでもいいのです。願望というのは大小関係ありません。その実現力を身に着けていくうちにコツがわかってくるはずですから。

そしてその間には失敗したり、失望することもあります。でもそれは失敗ではなく、あなたの願望をもっと別の意識から試してはどうかというアドバイスだと捉えることをお勧めします。

私たち人類は創造の生き物だといわれてますが、その創造の元になるのが自分の意識や感情、そしてほとんどの人が持っている常識や固定観念の集合無意識と言われるものです。自分の意識がしっかりしていないと、集合無意識に支配されてしまいます。それらがあなた自身の意識に邪魔をして願望実現を難しくしている場合が多いにあります。

本当にあなたが心から望むこと「自分はどうありたいのか?どんな人生を送りたいのか?」に対して必ず道は創られていくはずです。この願望実現の方法をあなたが100%信じられそうなことから少しづつ難易度を上げて試してみてください。そのうちあなたの中で確信に変わっていくことでしょう。

最後に

もしかしたら、「私の願望がわからない。」とおっしゃる方がいらっしゃるかもしれません。その方のためにお伝えしたいことがあります。

あなたが小さいころから思っていたこと。もう無理だとあきらめていたこと。心の奥で静かに気になっていた願いなどないですか?

この際、是非ご自身と向き合われてみれてください。人は願望を持ってまた生き生きと楽しい人生が送れるはずです。まずはあなたがあきらめていたことに一歩踏み出されることをお勧めします。


★自分軸読者への特別特典★大塚春美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント大塚春美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。