好かれる人を分析して見出した7つの特徴

誰かと話しているときに、何故か元気になったり、安心してリラックスしたり、気持ちが明るくなったりした経験はありませんか?

そういう人は、同僚から頼りにされたり、好かれていますから、何をしていても、常に周りに人が集まってきます。そして、同性からも異性からも人気があるのです。今回は、好かれる人の特徴を、一緒に分析してみましょう。

特徴1 どうしたら上手くいくかを考えられる人

困っているときに手助けしてもらえるのは、本当にありがたいですね。 それも押し付けがましくなく、サラリと助けてもらえると、その人の大ファンになってしまいます。

どのような状況でも明るく諦めずに、成し得る方法を考え出してくれるような人は、周りの人にも影響を与えます。いわゆるムードメーカーと呼ばれる人で、どのような難題を抱えても、決してネガティブ思考になりません。そのような人が職場に居ると、全体の雰囲気を前向きに変えてくれます。

ポジティブな言動の人は、脳と運動機能が相互に働きかけをしていると言われています。例えば、「嬉しいから笑う」こともあれば、「笑っているから嬉しくなる」ということもあるようです。つまり、口に出す言葉と行動はポジティブにするということですね。

例えば、疲れたと言いたいときには、よく働いたと言い換えたり、忙しいときには、充実していると言ってみる。こう言い換えることで、効果的に作用するようになっていきます。yuuyuu-no11-1

特徴2 悪口を言わない

人間社会の中で、一番大切なのは人間関係ではないでしょうか。親子、兄弟、夫婦、同僚、仲間など、すべて人間関係です。その関係が悪化すると、悩みや苦しみが生じます。ですから、好かれる人は、悪口を言うようなことはしません。それは、誰かを貶める恥ずべき行為であると知っているからなのです。

更に、悪口を言うということは、自分の品格を下げますし、言われた人の耳に入ったら、どれほど傷つくかということにも配慮が必要です。好かれる人は、何となく悪口が出そうな雰囲気になった時に、サラリと話題を変えて、明るくポジティブな方向に切り替えます。それを、周囲の人は言葉にしなくても、感じ取っているのです。

そして、好かれる人は、他人の良いところを見つけるのが得意です。自分でも気づかなかった長所に気づいてくれて、また、その長所を伸ばすために、さりげなく手助けをしてくれるのです。

yuuyuu_no11_2

特徴3 大らかで包容力がある

好きなタイプを聞くと、たいてい優しい人、という答えが返ってきます。人に優しいということは、人を受容れることができるし、包容力もあるということですね。そして、どのような人でも受容れる懐の深さは、性格的な大らかさにも起因しているでしょう。

このような人に共通するひとつに、相手を否定しないということがあります。「でも」、「だって」という言葉を言われたことがあるでしょう。最初から、このような否定語を言われると、あまり良い気持ちはしませんね。

好かれる人は、相手の気持ちを肯定するのが上手です。相手が怒っていれば一緒に怒ったような話し方をしますし、悲しんでいるときには、一緒に悲しみながら話します。

相手の気持ちを察し、そちらを優先できる余裕を持っている人が、好かれるのは当然ですね。

特徴4 気配りも心遣いも本音で

大らかさを持つ一方で、細やかな気配りや心遣いをするのも、好かれる人の特徴です。相手や周囲に気配りをし、細やかな心遣いをする人は、繊細な神経を持っています。ですから、場の空気が読めますし、人の嫌がる言動をすることもありません。

それは、人を大事にすることにも通じています。立場や年齢を超越して、立場が弱い人にも年下の人にも敬意を払います。信頼を築くことの重要性を理解しているので、どのような人にも礼を尽くして対応します。

そして、常に本音で話し、周囲の人から共感を得ます。本音というのは、自分の意思をしっかり持って、それを伝えることです。自分の意思を持つためには、そのことについて本気で考えなければ、意思を明確にさせることはできませんね。物事に真剣に向き合う姿勢が、心の底から人を大事にするということに共通しているのです。

yuuyuu_no11_3

特徴5 元気でエネルギッシュ

好かれる人というのは、夢中になっている趣味を持っていたり、思いついたら即、行動に移すイメージがありますね。家でごろごろしている姿は、想像できません。何故なら、好かれる人は、一緒に居る人もワクワクさせて笑顔にしてしまえる人だからです。

楽しい計画を思いついたら、すぐに行動する身軽さがあります。知らないことにも、挑戦する意欲を持っています。そのような人が人気者になり、多くの仲間を引寄せるのです。

そして、落ちこんでいたり、悩んでいたり、ネガティブな気持ちになっているときに、笑顔を取り戻させてくれる人も、好かれる人です。この人と一緒にいると悩みが薄らいで、前向きになれる。そのような人も、好かれる人なのです。

特徴6 感性の豊かさ

好かれる人は、多趣味な人が多いようです。それは、感性が豊かで好奇心も旺盛なのでしょう。いつも、何か楽しいこと、新しいこと、面白そうなことを探しています。このような人は話題が豊富で、話していても楽しく、聞き上手でもあります。人の話にも興味を持って耳を傾け、真剣に聞きますので、話し手も気持ちよく話すことができるのです。

更に、感性が豊かな人は好みもハッキリしていますので、独自性が発揮されやすく、新しいことを見つけてきたり、考え出すのが得意です。人を退屈させない達人でもあるのですね。

特徴7 肯定的に

苦手なことに取り組む場合、早く終わらないかなと考えながら、嫌々やる場合と、どうしたら早く終えられるかを考えながら、集中してやる場合では、どちらの結果がいいと思いますか?

それは当然、後者ですね。

それでは、付き添いで病院に行ったときを想像してみてください。待合室に長く居ると、病人になったように感じることがありますね。 反対に、落ち込んでいるときに、気の合う友人とお喋りをして大笑いをすると、いつの間にか元気になっていたりします。このように、人は環境に影響されやすいのです。

肯定的な捉え方や、ポジティブな思考は、結果を良い方向に進ませます。否定的なことを言う人よりも、肯定し励ましてくれる人の周りに大勢集まるのも頷けますね。つまり、ポジティブで、物事に肯定的な人が、好かれる人になります。

yuuyuu_no11_4

 

好かれる人は、ポジティブで 肯定的です。好かれる人は、いつも物事を前向きに捉える習慣があります。そして、元気でエネルギッシュで、気配りも心遣いも本音です。あなたが好かれる人になるのもいいですが、まずは、好かれる人を身近に見つけてみるのもいいかもしれませんね。


SNSでもご購読できます。