集団行動が苦手でも自立できる!自分に優しい生き方のススメ

みんなと一緒!
みんなと同じように足並みを揃える!そんな集団行動が苦手。

「みんなと同じになんてムリ。。。」

そんな悩みを打ち明けてくれた彼女は、恥ずかしそうにつぶやきました。

「私、オタクなんです。。」「一人が好きなんです~~っ!!」。。。と悲痛な声。

いいじゃないですか!!「一人が好き!!」

しかしお金を稼いで自立していくことを考えるとき

どうしても出てくる『人間関係』

どうしたらいいんでしょう?

苦痛すぎる人間関係

でもあきらめないでください!

今日から、集団行動が苦手な自分を叱咤激励する必要はもうありません!!

うんと優しく自分に寄り添って生きることで

毎日をイキイキと楽しむあなたに変わることができます!

1・あなたがこの地球に生まれてきた理由

集団行動が苦手で一人が好きなあなたは、保育園や幼稚園の頃から何かと「嫌だなぁ~~」と感じる辛い体験が多かったことでしょう。

そして大多数の人は、小学校、中学校と常に集団で生活することを「あたりまえ」のこととして体験します。

集団行動が苦手な人の中には、学校に行きたくなくて「登校拒否児童」などと厄介な呼ばれ方もしたかもしれません。

みんながしているから=「あたりまえ」が重くのしかかる体験ですね。

こんな辛いことを体験するために生まれてきたなんて。。。

「私は一体なんのために生まれてきたのだろう?」と若いのに(笑)そんな壮大な悩みを持ってしまったあなたは実はとても素晴らしい感性の持ち主なんです!

「生まれてきた目的は何か?」と答えを求めるのは真実を思い出そうとする意識の現れだからです。

▼自分を責めない

「真実を思い出す」ということは、集団行動が苦手で悩んで苦しんでいるあなたが本当のあなたではない!ということなのです。

どうですか?

この地球に生まれてくる時に、『集団行動が苦手』という『設定』をしてきたと考えてみてください。

そうすると、集団行動が苦手なことを悩んでいる自分のことを少し客観的に見れます。

人間関係がうまくできない自分を決して責めないでくださいね!

周りからなんと言われようとあなただけは自分自身に優しく悩んでいる自分のことを観察するような気持ちを持つといいです。

苦手なことを体験するという大きな目的を果たしています。

あなたは『集団行動が苦手』という固定された枠を越えて新たな次元へと進化成長していく役割を持って生まれてきました。

▼一人が好きOK!

みんなと一緒の集団行動がムリで「一人が好き」とそっとつぶやいた彼女はマンガを描くことが大好きです。

マンガを描いていると一人で何時間でも楽しんで過ごすことができます。

小さい頃は「お絵かき」と言っていましたが、20歳を越えた今でも「お絵かき」は続いています。笑

それは素晴らしい才能だと思います。

一人の時間を楽しむ術を持っている人は自分の心の動きにも敏感です。

一人の時間を楽しんで大いにリラックスしてください。

大切なのはバランスです。

一人が好きな人は「こだわりが強い」という特徴も持っています。

一点集中が得意なので、一つのことに夢中になると周りのことが見えなくなりがちです。

これまでも人間関係がうまくいかないがゆえに「まわりに合わせなければいけない」という観念があなたを襲ったことでしょう。

それは強い緊張となりあなたを縛ってきました。

もうそれを完全に手放す時期が来ました!

2・ネガティブな感情を抑えない

無意識な部分に気づくために貴重な役割をしてくれるのが実は「ネガティブな感情」です!!

「つらい」

「悲しい」

「さびしい」

「腹がたつ」

ネガティブな感情を感じることで「本当はこうしたい」「本当はこう言いたい」という気持ちが見えてきます。

それがとても大切なんです!

最初は小さい心の声ですが、それをちゃんとすくい上げてあげることで、少しずつあなたは変わっていくことができます。

まわりを見渡せば集団行動が「あたりまえ」の世の中、知らず知らずのうちにまわりに合わせることを強いていませんか?

抑えこまなくていいのです。
みんなと同じじゃなくても大丈夫です!!

あなたが感じているありのままの気持ちに心を開いてあげてください。
むずかしく考えないで、違和感や嫌だなぁ~という自分の心の声に静かに耳を傾けてあげてください。

その奥には「本当はこうしたい」という本来のあなたの輝きがあります。

3・すべてはうまくいっている

▼「一人がラク」エゴの声を聞き分ける

あなたはこの人生に集団行動が苦手という「設定」をしてきました。

そしてそこを超えて、新たな次元へ進化成長しようとしています。

そんなとき「そうは言っても・・・」と忍び寄ってくるのがエゴです。

変わろうとすればそれと同じくらい変わらないようにさせるエゴも強く働いてきます。

さて「一人がラクだよ」と囁く声は、本当のあなたの声でしょうか?

それともエゴでしょうか?

私は自分自身を観察できるようになって、そこを見破ることができるようになりました。

進化成長していくために何をすればいいか?

あらゆる角度から自分を見つめ、自分を知るための訓練は不可欠です。

私たちは、この地球に生まれてくる時に本来の能力を全て忘れて生まれてきています。

忘れて閉じていた回路をまた開くためには、やはりそこを何度もトレーニングして再びその回路を開く必要があります。

つまり

「意識的に生きる」ことです。

実は、あなたは「集団行動が苦手」という設定の元、あらゆる体験を通じて本来の自分自身を目覚めさせようとしています。

エゴがあることで何度も何度も繰り返すことを体験できますが、もうこりごり・・・という人はぜひ今まで逃げていた苦手なことに向き合って見ることです。

そこに大チャンスあり!です。

あなたの目の前に起きることはあなたにとってすべて最善です。

それをどう感じてどう考えるか?

意識的に生きることは、自分自身に優しくラクに生きる秘訣なのです!


★自分軸読者への特別特典★太田ヒロ無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント太田ヒロが無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。