願いを叶える周波数と波動に同調する誰でもできる簡単なコツ

「願い事を叶えたい!」
「このことが現実になったら・・・」

そんなことを思っているあなたに周波数と波動という視点からの提案です。

願い事を叶えることと波動?願望実現と周波数?「なんか結びつかない!」と思われるかもしれませんが、最近スピリチュアルな関係の文章や音声などによって、「波動」と「周波数」という言葉を目にすることが多くなりました。

周波数という言葉を辞書で調べると、「電磁波、電波、電流などの振動が単位時間当たりに繰り返される振動」とあります。そして波動とは、「波の動き。空間のある時点で生じた振動が次々に周囲に伝わっていく現象」と説明されています。

さて、科学的な理論として捉えられている周波数と波動。それがスピリチュアルな話の中で度々取り入れられているのはどうしてなのでしょう。

実際、私達が生きることと周波数と波動がどう繋がりがあるのか、そしてどのように自分の願いを叶えることに繋げられるのか、そのことについて是非ご一緒に考えてみてください。

私たちも周波数を放っている

周波数というのは簡単に言えば空間に振動を起し、それらがある一定の時間に起こる振動数のこと。そして波動というのは周波数が伝わっていくことです。

電流や電波が周波数であるというのは納得しますが、私達も周波数を発しているということに納得するのはちょっと難しいかもしれません。

例えば、不機嫌な人のそばにいるとイライラしたり、不愉快な感情になったりしますね。逆に楽しそうな人のそばにいると自分まで楽しく、うきうきしてくるものです。

これはその人が発している感情の周波数を感じ取り、同調しているから起きる感覚です。

自然界にいて心地いいと感じるのもまた然り。動物に癒されるとか、あの人のそばにいるとホッとするとか、私たちはそういった感情の周波数を放って生きています。

最近人気の高いパワースポットと言われる場所があります。神社仏閣、或いは天孫降臨の地といわれる岩倉などが有名ですね。そういった場所で願い事をすると願いが叶うというのもまた関係がありそうです。

つまり波動の高い場所に行ってその波動と同調することによって願いが叶う。そのように考えられます。

簡単に言うと、もし今あなたに叶えたいことがあるなら、あなたが放つ周波数を叶えたいことと同調させることで、それが可能になるということになります。

身の回りにある波動

もう少し具体的に、あなたが発する周波数と波動の関係について考えてみましょう。

すべてのものが放つ周波数は様々な波形を描いています。とても短い波形もあれば長いのもあるし、上下に大きく波打つのもあれば小さいのもあって、それは千差万別です。ここに発せられた周波数が、この空間に波形を描いて漂っています。

それは、今あなたが放つ波動とぴったり合うものを引き寄せているということになります。これが引き寄せの法則と言われているものです。

さあ、じっくり今の自分の周りを見渡してみてください。

今体験していることがあなたの周波数とぴったり合ったものということになると、「ええっ!」ってがっかりされるかもしれませんし、「やるじゃん!」っていい気分になるかもしれません。

私たちが発する周波数と、それによって起こる波動。それが自分の周りのすべてに影響しているとしたら、当然願い事と同調するような周波数を放って、願望を実現させる波動の中に存在することも可能ですよね。

周波数は変えられる

ではもっと具体的に見ていきましょう。今あなたはどんなことを叶えたいですか?

「もっとお金が欲しい。」
「健康になりたい。」
「もっときれいになりたい。」
「仕事でいい成績を上げたい。」
「彼と仲良くしたい。」

願いを叶えたいと思っていることと放つ波動が同じであれば、その願望は叶うはずです。つまり波動が一致するということですね。

理屈ではそうかもしれないけど、実際にはどうすればいいのでしょう。実際に高い周波数を放って望む周波数と同調するにはどうすればいいのか、それが一番問題です。

日々の私たちの行動はすべて願望からスタートしています。

「お腹が空いたからご飯を食べたい。」
「眠くなったから寝たい。」
「暑いから涼しくしたい。」
「もっと成績を上げたい。」
「彼に愛されたい。」

などと絶えず願望を感じて行動していますね。つまり、私たちは日々たくさんの願望を叶え続けて生きているのです。

願望というと、「お金持ちになりたい」とか「有名になりたい」とか自分には到底及びもつかない大きなものだと思われているかもしれませんが、「トイレに行きたい」「歯を磨きたい」「ご飯を食べたい」というのも立派な願望です。

例えば、けがをして一人でトイレに行けなかったとしたら、咳がひどくて息をするのも苦しいとしたら、おなかが痛くてご飯が食べられないとしたらなど、不自由さを体験して改めて当たり前にできることに喜びを感じたりします。

つまり、私たちは絶えず種々雑多な願望を叶え続けているのです。ということは、今叶えている願望と同じ波動にいると言えます。

願い事を叶えることができる周波数

でも、そういった日常の願望実現ではなくて、「自分を磨きたい」「人に評価されたい」「お金が欲しい」など、今叶っていないことを叶えたいんですよね。わかります。すごくわかります。

「もっともっと大きな願望!」と言いたいんですよね。

今、あなたが抱えている願望を実現するためには、それが日常に実現している種々の願望のように当たり前になっていればいいんです。

毎日のように叶っている願望と、あなたが叶えたい願望とではどんな差があるのでしょう。日常に叶っている当たり前の願望と、とても叶いそうもない大きな願望との周波数の差とは何でしょう。

実は「当たり前」と「叶いそうもない」という言葉にそのヒントがあります。この前置きの言葉そのものなのです。

当たり前と定義付けているから当たり前であって、叶いそうもないと思うから叶わないのです。つまり、当たり前と叶いそうもないという周波数を、それぞれに常に発しているわけです。

例えば「お金持ちになりたい。お金持ちになることは当たり前。」と、あなたが100%思えるかというと、「う~ん、ちょっと無理かも。だって今の収入は・・・」とこんなふうに思いますよね。

その「無理」という本心があなたの放つ周波数なのです。つまりあなたは「お金持ちになるのはちょっと無理」という現実を体験したいということなのです。

願望を実現するために、どうすればいいの?

スピリチュアルの世界では、「周波数を上げて、高い波動と同調する」といった言葉でよく表されています。つまり願望の波動とあなたの波動を同調させればいいのです。

どうやって同調させるのか、そこが大きなポイントです!

さて、私達の放つ周波数を上げるために、「感謝しなさい」とか「ワクワクしなさい」とよく言われます。それも周波数を上げるための素晴らしい言葉だと思います。

けれど「そんなきれいごとを言ってもなかなかそうはいかない。」というのが本音ではないでしょうか。実際わたしもそう思っていました。

ところが、周波数を上げ、波動を願望に同調させる方法という学び、つまりそのコツがハイゼミのカリキュラムにあったのです。

まずは、ネガティブ感情をクリーニングすることや心にセキュリティをかけることで、自然と周りのことに感謝できるようになったり、物事を楽しく捉えられようになったのです。そして、そういった感情でいることで現実が見事に変っていったのです。

つまり、私たちが放つ周波数を上げることで現実の波動が願望と同調するということが見事に立証され、私は自分が放つ周波数とそれが起こす波動が現実に作用することについて大いに納得できたのです。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。