願望を叶える秘訣は引き寄せじゃなくてそこへいくこと!?

どうしても叶えたい願望があるけど、どうやったら叶うんだろう。。

引き寄せの法則や色々試してみてるけど、なかなか現実は変わらない。

そんなあなたへ。

願望実現のために大切なことは、願望は引き寄せるんじゃなくて、自分がそこへいくことです。

本当は私たちの心に浮かぶ願望は、叶えるためにあるのです。叶わないものは、そもそも心に思いつくこともありません。

今日はそんな願望を叶えていくためのお話と「4つの魔法の言葉」もご紹介しますね。ぜひ活用してみてください!

1.願望は叶えるためにある

 

「願望は叶えるためにある。叶わない願望は思いつくことすらない」と聞いて、あなたは信じられますか?

私たちの住む世界は、本当はとてもシンプルに、思ったことが100%そのまま現実に反映されている世界です。

思ったことが現実になるとは、『願望が心に浮かぶ  その願望は既に未来にある』ということでもあります。

でも人の心は、「こうなりたい」と願ったあとは、たいてい「でもむり」とか、「どうやって、そうなるの」という願望を否定する思いが心に浮かびます。

実はその願望を否定する思いが、せっかく出来上がった望む世界を取り消してしまっているのです。

でも安心してください!本当はその「でもむり」と感じてしまう、願望を否定する思いも、意味なくしてでてこないのです。そのことは、このあと詳しくお話していきますね。

この世は、思いつくことで叶えられないことは、何一つない。

できなくしているのは、心の中の「願望を否定する思い」です。その否定する思いを解放していくと、必ず願望は叶います。

2.世界は1つじゃない

 

それでは、ちょっと視点を変えてパラレルワールドを思い浮かべてみましょう。

パラレルワールドとは、何層にも重なる平行現実のことです。

パラレルワールドには、願望が叶っている現実も、叶っていない現実も、思いつく全ての現実があるとイメージしてみます。

この世はあらゆる未来が存在していて、その中のどの未来を現実にしたいかは、私たちが選択することができます。

世界は1つではなかった!

これは、物理的にいくつもの世界が横に並んでいる、という意味ではありません。

でも私たちは、全ての今で次の未来を選択し続けていて、次々と新しいパラレルワールドの世界に現実は平行移動し続けています。

でもその中で生きている私たちには、移動していることは気づけないわけです。

なぜなら移動とは、目に見える物理的な移動ではなくて、意識がある層の移動だからです。

つまり意識がどの様な状態かに合わせて、未来がきまります。

簡単にいえば、今幸せな意識であれば、幸せな未来があり、今不満が多ければ、次の未来も不満を感じる現実があるのですが..

現実は今の意識に合わせて変化し続けています。

3.願望の本当の目的・魂の目的

 

人の心は、「こうなりたい」と願望を思ったあとは、たいてい「でもむり」とか「どうやって、そうなるの」という願望を否定する思いが心に浮かびます、

とお話しましたが、ここからは、「願望」のもう一つの目的についてお話を進めていきますね。

もう一つの目的とは、願ったことを叶わなくしている原因でもある「願望を否定する思い」を解放することです。

実は「願望」と「願望を否定する思い」はいつでも1セットなのです。

叶うのがあたり前って思うこと、例えば自転車に乗れる人が「自転車に乗りたい」と願わないですね。

そんな感じに、あたり前にできると思うことに、そもそも願望を否定する思いはありません。

逆にいうと、叶えたい望みがあるとき、「でもむり」という思いがでてくるのは、あたりまえなのです。

そして実は、この願望を否定する思いを解放することは、私たちがこの世に生まれてきた目的と関係しています。それは魂の目的といってもいいのかもしれません。

本当は私たちはこの世界に、願望を叶えるために生まれてきました。

願望は、私たちの心にいらない思いがあるよ、と教えてくれるサインです。

願望がある、ということは解放するものがあるわけです。

それを解放することこそが、魂の目的なのです!

4.どうしたら願いは叶うのか?

 

望むことを叶えたい、と思うと、それとは反対の思いがでてくるのは、実は必然なことで、むしろ、ネガティブな思いこそ、望みを叶える原石です。

なので「叶えたいけど叶えられない」という不安がでてきても心配することはありません。

ネガティブの原石は、磨いて(変換して)ダイヤモンドに変えるためにあります!(ダイヤモンドとは、あなたの望む現実世界のことです。)

では、どうしたら原石がダイヤモンドに変わるのか?

それは冒頭でお話した、「願望実現は引き寄せるんじゃなくて、自分がそこへいくことだった」というお話に繋がります。

願望は思った時点で、その未来は出来上がっています。

後は、その望んだ世界へ、今の自分を合わせていくだけです。

つまり、自分から意識的にそこ(望んだ世界)へいきます。

そこへいくとは?具体的には?

それは、「願望を否定する感情」はいらないと強く心に決めて、変わりに望む思考、感情を感じることです。(現実はまだ変化していなくても、感情の先取りです。)

5.1つの重要なことと、4つの魔法の言葉

「願望は叶っていないのに、その願望が叶った時に感じる思考と感情を先取りする」

実はここが、願望が叶うか叶わないかの分かれ道です。

そしてそこにはある一つの重要な選択があります。

それは、どんな時も自分の思いで、この先の現実を変えていける!できる(可能)!と決めることです。

全ての願望実現は、「できる(可能)」と決めることからスタートします。

でも始めはそれが難しく感じることもありますよ。そこで今日は魔法の言葉をご紹介しますね。

とってもシンプルな言葉ですが、あきらめず何度も唱えてみると、本当に気持ちが前向きになって、できると思えるようになるのをきっとあなたも感じられると思います。

その魔法のの言葉とは..

「できる!」

「可能!」

「叶うにきまってる!」

「すべてはうまくいってる!」

この言葉を何度も何度も唱えてみてください。まずは、自分ができる、と信じることが、願望を叶えるためのスタートです。

とてもシンプルな言葉ですが、できると思えることが、この先の現実へ繋がっています。ぜひご一緒に心から望むことを叶えていきましょう。


★自分軸読者への特別特典★安藤妙子無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント安藤妙子が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。