心が疲れたとき…試してみたい3つのこと

朝起きたとき、さわやかに起きられず、どんよりと心が曇って、起き上がるのがしんどかったり、「なんだか、心が疲れたなぁ」と思うとき…
「こんな気持ち、自分ではどうしようもない…」と思うのではなく、ぜひ積極的に試してもらいたいことを、3つ書き出してみました。

最近「心が疲れちゃってるなぁ…」って思っているあなたへ贈ります。

1つめ★いったいあなたは、何に心が疲れたのでしょうか?

kirara_no17_1

何に心が疲れたのか?まずは、原因をおぼろげながらでもいいので、掴んでみましょう。
「今ある、人間関係に?」「忙しすぎる仕事に?」「忙しすぎる日常に?」

とにかく、なんでもいいので、ノートやメモに、自分で思いつく限りの原因を書き出してみましょう。ノートに自分のあれこれを書いて行くうちに、ひょんな言葉から、心が疲れてしまっている、真の原因に辿り着くこともあります。

私たちが日頃、学んでいるスピリチュアル大学(スピ大)では、コミュニティの日記に今の自分の状態を書き出して、自分で原因を見つけだしたり、他のスピ大生の客観的な意見から、原因を導き出したりして、いろんな角度から自分の今いる状態やヒント、気づきを見出すこともあります。

そうやって、自分自身と対峙していく習慣を身に着け、原因を自分で導き出し『手放し・解放』に取り組んで、徐々にそうなってしまった核心に触れて行きます。

※スピ大での『手放し・解放』とは?

私たちが、日ごろ考える事や、巻き起こった出来事に添って出てきた感情など、自分にとって『好ましい思考、感情』や、逆に『好ましくない思考、感情』など、自分の状態に気づき、精査します。
ここに気づけるようになることが、大前提なのですが、その上で『好ましくない思考、感情』を、自分にとって、いらないものとして『手放す』、『解放』する、ことで自分を身軽にし、持っていたくない感情を、自分の中から浄化していくのです。

こうして、自分と真剣に対峙することで、自分が普段どいういう思考でいるのか?だんだんとわかってきます。

思考は、放っておくと、いずれ現実になって行きます。望まない現実を創りあげないためにも、自分の思考を真剣に見つめる癖をつけましょう。

そして、徐々に思考を、望む現実のために、よりよきものへと切り替えるのです。そうすることによって、あなたを取り巻く環境が、変わってくるのを体感できるようになるでしょう。

2つめ★素のままの自分を受け入れよう

kirara_no17_2

あなたという人間は、そのままで素晴らしい存在です。
まず、このことを念頭に置きましょう。

心が疲れている状態のとき、自分をダメ出ししていることが多々あります。

「こんなんじゃだめだ」、「こんな私じゃ誰も相手にしてくれない」とか、「もっとこうしなきゃ」、「あのとき、ああすればよかった」、「誰も私のことをわかってくれない」、など、ありとあらゆる自分いじめをしています。

これが続くと、自分では這い上がれないと感じるくらい、自分にダメージをこうむってしまいます。

そんなとき、心の声を書き出し、全て肯定的な言葉に置き換えてみてください。

「こんな私でも大丈夫」、「こんな弱い私でも、私だけは見捨てない!」とか、「これで最善」、「あのときは、これでよかった」、「私だけは、私のことがわかってる」と、こんな風に。

素のままのあなたを、自分で受け入れるのです。

自分のことは、自分が一番知っています。あなたを見捨てるのも、受け入れるのも、全てはあなた次第だということを、知っておいてください。

3つめ★この世界にとってあなたという存在は、なくてはならない存在です

kirara_no17_3

知っていましたか?この世の中で、いらない人間は1人もいないのです。もちろん、あなたもその1人です。

その1人というよりも、自分は世界の中心的人物だということをはっきりと、認識しておいてください。

知っていますか?この世の中には、バタフライエフェクト(バタフライ効果)という現象があります。

バタフライ効果(英:butterfly effect)とは

力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象。 カオス理論で扱うカオス運動の予測困難性、初期値鋭敏性を意味する標語的、寓意的な表現である。

Wikipedia:バタフライ効果より

あなたが悲しめば、世界も悲しみ…
あなたが怒れば、世の中も怒り狂う…
あなたが喜べば、地球も歓喜する…

すべては、自分なのです…

では、このことを知って、あなたはどう振る舞いたいですか?あなたの振る舞いで、世界がだんだんと変わってくるとわかったら…おのずと答えは見えてくると思います。

日々、どんな感情で過ごせばハッピーな世の中になるのでしょうか?勘のいいあなたなら、もうわかりますね!


SNSでもご購読できます。