奇跡を起こす!五次元思考と3つのポイントが常識を変える!

これまでの常識の世界では、奇跡を起こすのは、伝説の中の話。

水の上を歩いたり、病気を治したりしたという聖書の中のイエス・キリストの話。

多くの人が奇跡を起こすなんてこの私たちが体験している現実ではありえないと信じてきました。

「奇跡」とはありえないことが突如として現れること。

 

このように
現実とのギャップが大きければ大きいほど、人はそのことを「奇跡!」と呼び、この世のものではない特別なものとしてのイメージを固定させてきました。

しかし!人々の意識は今、目に見えない水面下で着々と進化を遂げ、大きく変わろうとしています。

「奇跡」は特別な人だけに起こるものではなく

「奇跡」はあなた自身が気づき目覚めることであたりまえのように起こるという認識に変わるでしょう。

さらに2019年、この今という時期は今まで、制限や縛りを感じていた三次元の意識から愛と調和の高次元へのゲートが大きく開いているビッグチャンスの時期です。

この時期、あなたが今まであきらめていた願いはとても叶いやすくなります。

あなたが心から望む願いは何ですか?
あなたが今まであきらめていたことは何ですか?


<目次>
1・あきらめてきた想い
▼日常での奇跡を起こすアファメーション!
▼ホログラムは「私」の創造世界
2・五次元思考はアセンションへの扉
3・アセンションするための3つのポイント
4・すべての人に開かれている道


1・あきらめてきた想い

私は、ハイゼミに出会い学ぶまでは、自分自身の人生を、何をやってもダメな人生だとあきらめていました。

学んでいくうちに気づいたことは

私の考え方や感情の回路がいつも決まったパターンをぐるぐる回っていた。

ということです。

そのルートは最終的にあきらめ無力感につながっていました。

 

そんな私のパターンは、

○○でなければという観念に始まり、怒り→相手を責める→自分を責める→自己嫌悪→罪悪感→無力感でした。

長い間、私の現実は、いつもこのパターンに自動的に流れこみ絶望へ向かって走るジェットコースターのようでした。

なぜ私の人生はいつもダメだったのか?学びの中であぶり出された感情の回路を見ればそれが明らかでした。

そこには、怖れや不安、怒り、人を責める気持ちたくさんのネガティブな感情が満載でした。

そんなパターンを抱えた私は「願望・夢を描く」ということが一番苦手なことでした。

 

なんとなく世の中の常識にのっとり、人に迷惑をかけないように生きていけばいいと思っていた一人だったからです。

これまでの人生で幸せや喜びの人生を望んでも、必ず体験することがその真逆の出来事だったのは、私の中にネガティブな感情が放置されたまま(無意識)だったことに気づいてなかったからです。

ネガテイブな感情は日々目の前の日常で感じること考えていることに意識的になることで気づき解放することができ幸せや喜びのポジティブな想いに書き換えることができます。

これは、意識的なトレーニングを重ねることで自然と身に着けることができるようになります。

出てくるたびに何度も何度も根気強く、いらない感情を手放し望むことを意図する。

必ず変えられる!と信じてやり続けることで変わることができます。

これが日常での実践の一つです。

 

▼日常での奇跡を起こすアファメーション!

目の前の「現実」で「絶対ムリ!」という思いが出てきた時

当然のようにあきらめる現実が起こっている時、このアファメーションはとても効果的です。

アファメーションは、意識的に唱えることで、本来のあなた自身を目覚めさせる呪文のような働きをしてくれます。

「この現実はホログラム!現実という体験である」

 

▼ホログラムは「私」の創造世界

自分を縛っているのは自分だけだということがわかる時が必ずきます。

その縛りは生まれてからずっと自分の中で育てあげてきた「思い込み」によるものです。

「〇〇でなければならない」という固定された思い込みのエネルギーがそのまま目の前の現実に反映されています。

つまりこの現実はホログラムなのです。

あなたがあきらめないことを決意したとき、あなたの目の前のことは全て奇跡を起こすことにつながってきます。

否応がなしに「思い込み」に気づかせる出来事が起こり始めます。

人との関わりの中に悟りがあるといいます。

現実がホログラムであるという意識が定着してくると、不思議と苦手な人間関係さえもゲームのように思えて楽しくなってくるでしょう。

「この現実はホログラム!現実という体験である」というアファメーションを唱え続けることは
あなたの意識を『自分自身を観察する』というところへ自然と引き上げてくれます。

この人とのいやぁ〜〜な出来事は一体私に何を気づかせようとしているのか?と。。。

『観察する』という視点は目の前の現実(ホログラム)を変化させる鍵であり、あなた自身を緊張から解き放ちリラックスさせてくれる視点です。

あなたが変われば現実(ホログラム)は面白いように変わります!

2・五次元思考はアセンションへの扉

願いは、願った時点でもうすでに叶っている。

この意識が『五次元思考』です。

あなたの中に「願う」という衝動が現れるのは、あなた自身がその願いを叶えられることをもう知っているからなのです。

意識はエネルギーですから、時間に縛られることもありません。

ですから三次元世界の「時間」というプロセスを自由にとび越えることができます。

・約束の時間に間に合って喜んでいる
・素敵な恋人が現れて幸せになっている。
・毎月100万円の収入になり家族が幸せでいる。

小さな願いから 大きな願いまで。。。

ポイントは、叶った時の幸せな気持ち、喜びの感情をしっかりイメージして感じること

気づいていった人から縛られている現実(ホログラム)から抜け出ていくことができます。
つまりこれが次元上昇(アセンション)です。

3・アセンションするための3つのポイント

あなたが心から望む幸せや喜びの世界は必ず実現します。

なぜならそのことを知っているから「望む」という衝動が起こっているからです。

願いを叶えるための時間に沿った三次元レベルでの努力はもういりません。

「意識」を変えること、あなた自身を本来の自分自身へと気づき目覚めさせることで願いは叶うのです。

①「この現実はホログラム!現実という体験である」というアファメーションする。

意識は常に自己を観察するところにあります。

② 怖れや不安などネガティブな感情が出たらすぐに解放!

③ 新しい望む意図をする。

 

とてもシンプルな3つのポイントです。

4・すべての人に開かれている道

「願いを叶えたい」という決意が強ければ強いほど

それを阻止するようなエゴに包囲されたり「お試し」と言われる真逆の現象が起きることがあります。

「ムリだよー絶対ムリ」

「そうは言っても。。。」

そんな声が聞こえたらチャンスです。

しっかりアファメーションして、ネガティブな感情を解放し、望むことを意図します。

何よりあきらめない不動の決意と信じて進むことが肝心です。

 

 

先日、お大師さまで親しまれている「空海上人」をお祀りしてあるお寺に行きました。そこでこんな空海上人のこんな言葉を目にしました。

 

『一切衆生(いっさいしゅじょう)は無上菩提(むじょうぼだい)の法器(ほうき)にあらざることなし』

 

これは、生きとし生ける全てのものは悟りを得る素質を備えているという意味なのだそうです。

 

私たちは元々知っているのです。

あなたが今、この記事を読むこともすでに決まっていたこと。

さぁ!長い長い眠りから目覚める時がやってきました!!


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。