気分が落ち込むのは妖怪のせい?妖怪ウォッチに学ぶ4つの気づき

今落ち込んでるのは、もしかしたら妖怪たちがあなたの自信を壊してるのかもしてません。

朝が眠いのも、彼女に振られるのも、妖怪のせい~って歌がありますね。孫が大好きでいつも踊ってます。

人生の中にもありますね。「これって。妖怪のせい?」ってこと突然恋をすることも、何かを見てとても悲しくなることも、仕事でありえないミスをして上司にしかられるのも、年をとると顔にしわができることも、おなかがすくことも、かぜをひくことも、何もかも自分のせいではない、こんなはずじゃなかった。。。。ことがいっぱい。

ぜーんぶ妖怪のせいなのかしら?もしそうだとしたら、その妖怪はどこにいるのかしら?

harumino1_1

西洋では、妖精とか悪魔とか表現されます。日本では霊とか妖怪などという言葉があります。これらのいたずらと表現されてますが、たとえば恋をするのは恋のキューピットなど。ではいったいこの妖精や妖怪たちはどこに住んでいるのでしょう。妖怪についてちょっと考えてみました。

 

その1 妖怪の目的は?     

妖怪2

突然恋をしてしまう。「初恋なんて何が何だかわからないまま、相手のことが気になってしょうがない、ただ苦しくて。」こんな思いは誰にもあるはず、それって妖精のせいだと思いますか?仕事でありえない失敗をしてしまう。それってもしかして妖怪のせい?人からダメだしをされてすっかり落ち込んでしまう。これも?

 

実は、いろんなできごとは私達が人間としてこの地球でそんな体験をするために自分で設定したのだといったら信じられますか?私たちは、この地球にいろんな体験するためにやってきています。恋をする苦しさや嫉妬、悲しさや愛おしさ、優越感や、劣等感などなど、自分たちでは理屈がつかない感情を体験するためお手伝いとして妖怪が存在してるのです。

harumino1_2

 

その2妖怪はどこにいるの?

さて、妖怪はどこにいるのでしょう。空中?闇夜?宇宙?いいえ違います。妖怪は、私達の一人ひとりの心の中にいます。本当です。妖怪は感情をわきあがらせるのを手伝うのが大好きなのです。妖怪たちは、私達の理屈では思いもつかない方法で感情に働きかけてそして現実を作っているのです。

harumino1_3

 

その3 妖怪は悪者?それとも味方?

さああ、どっちでしょう?まず妖怪は敵なのでしょうか?味方なのでしょうか?なんにしろ、私達には想像のつかないの強力な手段や方法を備えているのは確かです。彼らを敵に回すのはとても危険です。はい!やっぱり味方につけましょう。妖怪を味方にする?

harumino1_4

 

その4 妖怪を味方につける

この強力な妖怪たちを味方につけるにはどうすればいいのでしょう。味方なんていわないでいっそ手下にしちゃいましょう。「妖怪たち!」「へい!親分!」なんて楽しいじゃないですか?もし誰かに恋をしたら?「ああ、今私の中にいる妖怪たちが恋の体験をさせてくれてるのね!」こんな余裕があればたいしたもの。失敗したら、「これも体験でしょ?」って

妖怪たちは以外にも素直です。おびえてる人にはより強くそれを感じさせ、平気な人にはあっさりと、つまり起きる出来事に対して、絶えず冷静に受け止めると、妖怪たちも静かにしてくれます。感情が沸き出てきたらそれをじっと見つめると静かになります。小さくすることで妖怪たちも静かになります。

  • 思わぬ出来事に遭遇したら、「妖怪たちのせいなの?ご苦労様」
  • その体験をもう十分にしたと感じたら、「妖怪さんたちありがとう。もう十分体験したわ」って少し休んでもらいましょう。
  • そして、「今日は大事なことがあるからうまくいくように手伝って!」助けてもらうことだってできます。
  • 必ず最後には感謝を忘れずに~

生きてる中で、理由のつかない出来事が起きたら、それは妖怪のせい?ではなくて人間として体験するためのツールだということ。その役目を担ってくれてるのが、妖怪なのかも?孫たちと遊んでるうちにこんなことを思いつきました。妖怪さんたちと是非お友達になってご自分をパワーアップされてくださいね~


SNSでもご購読できます。