自分が好きであることがあなたの幸せにつながる理由

自分が好きであるということは、自分軸の生き方としてもとても大切なことだと私は思います。自分が好き自分に感謝できる自分を愛おしく思える。それはどんな人に好かれて愛されるよりも、幸せなことなのかもしれません。

ただ私たちはいざ自分のことが好きかどうか改めて考えてみると、「自分を好きになるとはどういうことかわからない。」とか「私は自分のことが嫌い。」「どうしても人と比べてしまって自分の嫌なところが目に付いてしまう。」などと思うことが多いようです。

しかし、自分が好きで生きる人生と自分を好きになれないで生きる人生とでは同じ人生でもそこに大きな違いがあるはずです。勿論、自分を好きだと思って生きるほうが当然ラッキーで幸せな人生になるはずだと私は確信しています。

では改めてお伺いします。「あなたはあなたのことが好きですか?」

もしそうでなければ、これを機会に自分を好きになれるきっかけを作ってもらえれば嬉しいです。今自分のことが好きといえる方も、もっとご自身のことが好きになるかもしれません。


自分の好きなところは?
自分を愛するとは?
大事なこと
この世に生きたことの意味

 

自分の好きなところ

自分が自分を好きなところを10個以上言えますか?

例えば

    • 私は人に対して親切だ。
    • 私はいつも楽しんで生きている。
    • 私は料理が得意だ。
    • 私はテニスが上手だ。
    • 私は整理整頓ができる。
    • 私は人の話を聞くのが上手だ。
    • 私は手先が器用だ。
    • 私は読書が好きだ。
    • 私は誰とでも仲良くなれる。
    • 私には経済観念がある。

といった具合に自分自身が思っている自分の好きなところをできるだけ書いてみてください。もちろん10個といわずいくらでも書けたら、書いてみてくださいね。意外にも「そんなに出てこない。」と思われるかもしれません。

では、自分の嫌いな点はどうでしょう?

嫌いなところのほうがいっぱい出てくるとしたら、「あなたはご自身のことをあまり好きではない」もしくは「自分に対しての評価が厳しい」のかもしれません。

自分を愛するとは?

私たちがハイゼミで学長から教えていただいたとても大切な言葉があります。

それは「愛とは相手の嫌なところにフォーカスしないこと」という言葉です。実は私はこの言葉を聞いた時にドキッとしました。

なぜなら無意識でいると、相手のいいところより嫌なところのほうに意識が行ってしまいます。物事に対しても無意識でいると幸せや安心を感じることより、不安や恐れを感じていることのほうが多いようです。

水が高いところから低いところに流れるように、私たちの意識や感情も辛いことや嫌なことのほうに流れる性質があるようです。

実はこの「相手の嫌なところにフォーカスしない。」ということは、自分自身に対しても言えることだと思います。私たちは自分のいいところにはあまり意識を当てないで、どうしても自分の欠点に意識がいってしまいがちです。そして、人と比べてできないところにフォーカスしてしまうことはよくあることです。日本人が持つ謙遜という意識のせいかもしれませんが、それでは自分のことが好きとはなかなか言いにくいかもしれませんね。

もしかしたらあなたは、容姿、能力、社会性、家族などのカテゴリーにおいて全てがオール5であるべきで、そうでない自分は好きになれないと思ってはいないでしょうか。

それははっきりいって違います。なぜならそういった基準や尺度はこの時代のあなたが住む社会だけのものであって、人類すべてに通じるものではないからです。もっとあなたの本質的な部分であるご自身の魂に問いかけてみてください。

大事なこと

そもそもなぜ自分を好きになる必要があるのでしょう。

それは、自分が好きだと人にも優しくできます。自分が好きだと自信が付きます。自分が好きだと恐れることはなくなります。そして周りに左右されることなく自分軸で生きることができます。

話は少し変わりますが、あなたはあなたのすべてを完全に所有していて、自分の身体も精神も感情も何もかもがすべて自分の手中にあると思っていませんか?

もし「私は私なのだから、好きであろうが嫌いであろうがそれは勝手でしょ?それは私の自由。」という思いがあるとしたら、それははっきり言って傲慢です。

私たちはこの地球で肉体をもって貴重な体験をさせてもらっているのです。この肉体に魂が宿り、生かされている大切な命なのです。そして、この世で生きるには自分のことが好きであるか嫌いであるかということが幸せかそうでないかを大きく左右するのも事実です。

この時代に生きたことの意味

今、アセンションや次元上昇ということについて話題になることが多くなっています。そうした話題に関心を持ったり認識したりするのも自由です。

「人が~というから」ではなく、「自分が~だから」と自分の意見を持ち自分の在り方を自分で決める時が来ています。そんな時だからこそ、自分が好きであるということが本当に大切だと思っています。

自分のことが好きだという定義は、姿や能力だけのことではありません。自分の魂そのものが好きであることが大事なのです。価値観が大きく変わりつつあるこの時期、常に自分の魂や心と対話することが大事になってきています。

本来のあなたを好きであること、そして自分自身を信頼できることが本当に必要な時代だと思います。どうかこれを機会に本当のあなたに意識を向け、対話されてみてください。そしてこう言い切ってください。

「わたしはわたしのことがすき!」と。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。