どんどん願いが叶う!願望実現のコツ♪とその仕組みの総まとめ!

「なんでも買えて、どこへでも自由に行けるお金が欲しい。」

「心から信頼しあえるパートナーと出会って共に生きたい!」

あなたはどんな願いがありますか?

私は10年前、経済的な不安から願望実現に取り組みました。

そして10年たった今、当時、願ったことのほとんどは叶ったのです。

お金も、銀行残高たったの700円の時代から..桁が大きく変わりました。

今日はそんな私が実践した、願望実現の方法、願いを叶えるコツをお話ししたいと思います。

これは、私が10年に渡りニチメコで学んできた、願望実現の仕組みとその方法の総まとめです!

1.願望実現の仕組み

まずは「願望実現の仕組み」のお話しです。

目の前の現実は、ホログラム!

きっとこれを読んでくださっているあなたは、私たちの目の前の現実は、自分の内側の意識が投影するホログラム!というお話はもうご存じかもしれません。

投影とは..映画館のスクリーンをイメージしてみると、わかりやすいです。

スクリーンに映る映画のストーリーは、それを映し出す元のフィルムがありますよね。これを、私たちに例えると..

スクリーン=目の前の現実
フィルム=心の中の感情や思考

つまり、目の前の現実のストーリーを変えたいときは、心の中の感情や思考(フィルム)を変えると、スクリーンに映し出されるストーリーや登場人物が変わります!

願いとは?

あなたの「願い」は何ですか?

・もっと経済的に豊かになりたい!
・海外旅行へ行きたい♪
・夫婦円満でいたい~
・仕事で認められたい!

「願い」は、今の現状を変えるための大きな原動力です。どんな現実もまずは!「願うこと」から始まります。

でも実は..

私たちの「願い」は、未来に既に叶っている世界が存在しているから「願い」として頭に浮かぶものなのです。

過去-現在-未来 という時間軸ではなく。

全ての「今」が同じ空間にランダムに並んでいる姿をイメージしてみてみてください。(^-^)/

あなたの願った世界は、既に存在しているからこそ、頭に思いつくのです。

未来は、これから起こるものではなくて、「今ここ」でイメージできたときに、既に存在しています!

つまり「思いついた」ことで叶わない願いはないのです。

2.願望実現のコツ!

ここからは、私が願望を叶えたときに実践した、願望実現のコツをお話ししていきますね。^ ^

意識の周波数を合わせる!

思いついた「願い」は、既に叶っている世界が存在している。

ならば、なぜ私の願いは叶わないの?と思った方もいたかもしれません。

それは、願いの世界はあっても、そこに自分の意識が合わなければ、その現実を体験するこができないからです。

まるで、ラジオのチューナーを合わせるのと同じです。

私たちの現実もそれとまったく同じです。

この世界は、意識の周波数と、願う世界の周波数が一致したとき、目の前のスクリーンにその現実が投影される仕組みなのです。

感情や思考をエネルギーで感じてみる

では具体的に、どうやって、周波数を合わせていくのか?

そのコツは「思考と感情」にあります。

自分の中の思考と感情の周波数を、望む世界に合わせていきます。

そのとき、心の中で感じたり、思ったりしている感覚を、エネルギーで感じてみるのがコツです。

エネルギーで感じる?って難しく考えないでくださいね。

それを「感じる」感覚は誰もがみんな持っています。

まずは、望むことを明確にしてイメージしたときにでてくる、ネガティブな感情と、ポジティブな感情を書き出してみます。

そしてその感情を、色や形、質感で現わしてみるのです。

たとえば..

『私には、何にも制限されることなく、自由に使えるお金があります。』

という願望があったとします。(これは10年前、私が実際に心に描いた願望です。)

そして次に、この願望をイメージした時に感じる、ネガティブな感情と、ポジティブな感情を書き出してみます。

たとえば、ネガティブな感覚は、叶わなかったらどうしよう、という「恐れ」、どうせ無理、という「あきらめ」。

ポジティブな感覚は、「喜び」「希望」「感動」だとします。

次にその感情や思考を、色や香り、質感などで表現するとどんな感じか考えてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ネガティブな感情

「恐れ」は..真っ暗闇。震えるような空虚感。胸のあたりを締め付けるようにギューッと固まる力。

「あきらめ」は..行き止まり。先が真っ暗で見えない。黒っぽいダークカラーで、石のように固いイメージ。

○ポジティブな感情

「喜び」は..ピンク、黄色などの、明るい色のお花さが咲いたよう。気持のよい香り

「希望」は・・ 暗いもの全てを包み込む白銀の光

「感動」は・・ 内から白銀の光が、次々に湧き上がってくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに書いた感じ方(感覚)こそが、エネルギーで感じる感じ方です。

でもこの感じ方は人によって違います。

香りで感じる人もいれば、音で聞こえる人もいるでしょう。または触った質感や、心に広がる感覚で感じる人もいます。

まずは自分が一番イメージしやすい感覚や、感じ方で、思考と感情を感じてみてください!

そして、この ”エネルギーで感じる感覚” で感じてみると、感情と思考が、自分とくっついて「私が思っている」「私が感じている」という状態とは少し違って、俯瞰した位置から眺めることができるようになります。

「俯瞰して、思考と感情を自分から切り離す」ここが願望実現に取り組むとき、とても重要なポイントです!

解放と意図

感情と思考を、俯瞰した位置から観察することができたら、今度は、心の中の感覚を望む世界の周波数にチューニングしていきます。

チューニングには、実はエネルギーで感じる感覚が、とても役に立ちます。

ただ感じたり、思ったりしている時と違って、漠然としているものを、視覚化することができるからです。

感情、思考って形がないものなので、漠然としている時もあるのですが、視覚化するとはっきりして解放と意図がしやすくなります。

解放のやり方

ではさっそく、心に描いた願望が叶わなくしている要因である、ネガティブな感情と思考を解放していきましょう!

まず今お伝えしたとおり、心の中に感じた、ネガティブな感情、「恐れ」や「あきらめ」をしっかりと視覚化します。

恐れはどんなエネルギーですか?

黒くて固くて、ぎゅっと固まってる・・

と、ネガティブなエネルギーを視覚化できたら、それをぎゅっと掴みます。(イメージで掴む感覚です。)

そして、掴んだら、「この感情は、もう選択しません!!」と強く決めます。

できれば、声にだして、本当にそれはもう選ばない!としっかりと覚悟を決めてください。すると本当にそのエネルギーは解放されます。

解放とは、決めることです。ネガティブなエネルギーは自分の中から無くなるわけじゃないのです。

無くならないけど、それを選択しない、と自分が決めることはできます。

実は思考や感情は、無意識に、自分でそれを選択し続けているだけなのです。なので、意識的に望まないものは「選択しない」と決めること、これがとても重要です!

意図のやり方

次に、解放をして空いた心の中の空間に、今度は、新しい意図のエネルギーを注いでいきます。

それが、願望をイメージした時に感じた、ポジティブな感情です。

たとえば、「喜び」「希望」「感動」。どんなエネルギーか感じて、しっかりと視覚化していきます。

ピンクやきいろの、明るいお花が咲いたよう。とっても気持のよい香り。

内から溢れる白銀の光。どんどん暗いものを包み込んで、明るくなっていく。

ああ~気持ちがいいなあ~。幸せだなあ~。

と、視覚化したポジティブなエネルギーで、心の中を満たしていきます。

ここでは、ただ思うだけではなくて、少し感情移入するくらい感情を感じることがポイントです!

幸せな感情を、色々なイメージや、実際に過去に体験したことを思いだして、自分から発動させるのです。

すると、あなたの意識の周波数はどんどん上昇して、望む世界の周波数とぴったりチューニングされていきます。

3.最後に...

これをやり続けていると、叶わない願いはありません。

どんな願いも、意識の周波数がぴったっとあったとき、あなたの目の前に現実が展開されるのです。

私はこの実践で、自分の内側のネガティブな感情を解放して、望むポジティブな感情に切り替えができたとき、本当に現実は大きく変わりました。

最近は、○○が欲しいなあ、と思ったら、その数時間後には、その物を持った人が家にやってきたり、びっくりするほど早い展開で、願望実現することもあります。

ぜひあなたも、ご一緒に実践してみませんか。(^-^)/


★自分軸読者への特別特典★安藤妙子無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント安藤妙子が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。