あなたが我慢しても誰も幸せにならない理由

たいていの人は「我慢しなさい!」って子供のころに言われた体験はあるはずです。兄弟でおもちゃの取り合いになって、「あなたはお兄ちゃんちゃんだから我慢しなさい!」とか大人になって「私さえ我慢すれば。。。」こんな思いをしてきたことは少なからずあると思うのです。

「言いたいことを我慢する」「欲しいものを我慢する。」「やりたいことを我慢する。」いろんなところに我慢って使ってますね。

そのせいで自由に言いたいことを言い欲しいものを手に入れやりたいことをやってる人を見て、うらやましいと思ったり、非難したり。。。そんなことないですか?

我慢強いあなた。今まで我慢が美徳だと思ってきたあなた。我慢と言う枠から勇気をもって一歩踏み出してみましょう。

我慢は美徳?

ただ仏教用語では我慢という意味はちょっと違った意味があるようですが、ここでは現在社会一般に捉えられている自分の気持ちを抑えて相手や周りの状況に合わせるという一般に使われている感情のことのお話です。

そもそもなぜ我慢するのでしょう?そこには、自分が我慢すれば周りがうまくいく。とか、我慢すればこの場が収まる。と言った精神が日本人には根強くあると思うのです。武士の世界にある「切腹」などというのはその我慢の究極のような気もするのですが、実際我慢と言うのは美徳なのでしょうか?

「我慢することによってうまく行ったと思ってるのは、我慢してる私だけではないのか?」とふとそんな風に思えました。

もし逆の立場で、「相手が我慢してる。つまり我慢させている」と認識したら、

どうです?あんまりいい気になれないですよね~

相手が私のせいで我慢してる…なんて、

もしかしたら自分が我慢してるときは相手も我慢してると言えるのかも

わたしは結婚生活で、長い間夫に対して自分が我慢してると思ってきました。でも同時に相手も我慢してることに最近気がついたのです。自分が気を使うと相手も気を使う。私が感謝の気持ちを持つと相手も感謝の気持ちで答えてくれる。そう、よく言われる鏡の法則ですね。相手は私の写し絵なんです。
そう考えると、相手にも同じように与える我慢は美徳から離れたものになってしまいます。

我慢は誰が得するの?

貴女が我慢したから誰かが得をしてると一見そう思いがちですが、実際我慢されたほうはあまりいい気分ではありません。なぜなら、我慢したほうが心の中で優位に立ってるからなんです。「わたしはあなたのために我慢してやった!」状態ですね。
これははっきり言って迷惑です。我慢から誰も幸せににはれないのではないか。そう思いました。

我慢とわがままはどっちがいいの?

では、みなが我慢しないでわがまま放題にしたら。と不安になったりしますか?我慢することはよくなくてわがままがいい。と言うことではありません。どちらが正しいとか間違ってると言うわけではなく、我慢もわがままも表裏一体。実は同じなのです。

感情を抑える。

我慢することの一つに「感情を抑えること」ってあります。

内心とても怒っているんだけど、ここは自分の感情に蓋をして、

すごく悲しいんだけど、ここは我慢して。

そんな場面が今まで何度かありませんでしたか?

そのことで私が最近気がついたことがあります。

それは、「感情は感じつくさない限り何度も現れてくる」と言うことです。

感情はその時押さえてもまた別のところで出てきます。感情は蓋をしたからといって決して消えるものではありません。感情は私達が持ってるある種のエネルギーなのです。そして感じつくしてこそ消えるものです。ですから感情は抑えないで感じつくしちゃいましょう。ここはちょっと辛いかもしれませんが、感じつくしてそしてこう宣言してください。

「私は○○(恐れや、不安、嫉妬、妬み、罪悪感、などなど)の感情を感じつくしました。これからは一切必要ありません。」そうすることによって今まで出てきた感情がいつの間にか表れなくなります。

ただし、一度でなくなるわけではありません。何度もやってくるかもしれませんが、根気強くやってみてください。そのうち不思議なことにそういった感情が出てくる状況すら現れなくなるのです。そしてやがては、感情を抑えることを我慢する必要はなくなるでしょう。

一歩前に出る勇気

 

「我慢してる自分をまずは認めること」そして、我慢してる自分を非難しないで自分と向き合います。ここに一つの勇気のエネルギーがいるかもしれませんね。

そして、自分にこう言い聞かせてください。「我慢しなくてもいいの。私はそのままで十分素晴らしいのだから。そのままでいい。そのままでいいの」と何度も何度も唱えてください。
つまりあなたは、我慢しなくてはならないと言う思い込みを持っていたに過ぎないのです。

「我慢する事はいいことなんだ!」とか「私さえ我慢すればいいことなんだ」そういう思い込みを今すぐ捨ててください。こそが勇気です。その勇気を持つことで、あなたは我慢すると言う事から卒業することになります。

明日から、いいえ今すぐあなた自身をもう我慢と言う事から解放させましょう。

もしその感情の解放が一人ではなかなか難しいと思われてら、私たちがそのお手伝いをします。あなたの心にある不要な感情をクリーニングするために。そして新しい幸せのエネルギーを注ぐために。。。

 


★自分軸読者への特別特典★大塚春美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント大塚春美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。