思考は現実化する?~うまくいかない3つのしくみ

あなたは、現実は、自分が映し出したホログラム…、だから、自分で自由に人生は創造できると信じている方でしょうか?

引き寄せの法則に始まり、思考が現実化することや願望実現の方法を知ってワクワクしている方も多いですよね。でも逆にうまくいかないことに悩んでる方もいらっしゃるかもしれません。

教えてもらった通りにしているのに、なんでうまくいかないんだろう…そんなふうに感じられてる方の助けになったら嬉しいです。

うまくいかないしくみその1 

「無意識」rel_no1_1

うまくいかないなぁ、と思う現実をよ~く振り返ってみると、

「ああ、またこのパターンか…」、「こんなこと願ってないのに、なんでまたこうなるの?!」と、このように、「また?」というパターンがあることに気づくことがありませんか?それが、無意識に書き込まれた思考パターンなんです。

その現実にふれて、同じ感情や思考を引き起こし、またそれを創造する種にしているということを繰り返しているんですね。自然界のものも螺旋を描いているのがよく分かりますが、それが宇宙構造の特徴のようです。

でも、自分が発したものが自分に帰ってくるサイクルに人は気づかないんですね。発したことにすら気づかないことのほうが多いかもしれません。それは、ほとんどの時間、無意識になっているんからなんです。意識できるのは、全体の3~5%くらいって聞きますよね。

また、思考が現象化するのにタイムラグがあることや、少しずつ形を変えて帰ってくるので、気づきにくいんですね。無意識の領域には、過去の体験や、常識や、固定概念などなどたくさん書き込まれています。それが見事に現象化して目の前に現れてくれているわけです。

このように望むことだけならうれしいですけど、そうでもないことが多いんですね。それは、実は、無意識の領域に意識を広げられたくないエゴが住み着いてるからなのです。意識に照らされたエゴは生存があやぶまれてしまうので、意識をひろげられないよう、できない理由をたくさん盛り込んで恐れや不安をあおり反撃してくるというわけです。

また、書き込まれているであろう常識や固定概念は、無意識な状態を促す、つまり奴隷意識にしておくための社会のマインドコントロールからもきているかもしれません。

 

 うまくいかないしくみその2 

結果を求める・期待することで意識が望んだことではなく、いまある現実に戻ってしまう。

世の中、結果だ、結果がすべてだって教わってきました。そう感じてしまう社会の仕組みになっています。これは、さらにパラレルワールド(幻想)を造り、迷宮に入っていきます。どういうことでしょうか?

本来時間は存在しておらず、過去・現在・未来がすべて「ここ」にあります。時間が存在していると感じているのは、肉体(脳)の特性、錯覚です。

でも、その「結果」という本来ないはずの「未来」の世界を創り出し、現在と未来の間にそのパラレルワールドができて、そこが無意識という空き地となり、気づかないまま、今までのパターンが入ってそれを繰り返すということが起こってしまうのです。

では、どこに意識を置いておけばいいのでしょう。そうです「今ここ」です。

今ここにすべてがあります。望んだことを、いつかどこかの未来や過去に置いたり、結果である現実を変えようとするのではなく、いまここの意識に固定するんです。すでに叶った状態の意識でいるとは、そういうことなんですね。

もし、不安や恐れがでてきたら、それが、エゴが働き始め、今ここにいないサインですので、それも観察して、意識的にいることに努めます。

うまくいかないしくみその3 

体験のための設定(DNAに書き込まれている) 

4b8a1e7fae7008aaf4017454abc31c24_m

「え〜っそんな〜!」って感じますよね。それは、二元性や制限のある体験をすることで、みんなの進化につながるからなんです。そもそも制限となる枠組み、場、領域を造らないと、可能性のままで、体験すらできないのです。

その設定のために、今の肉体のままではできないことがありますが、そろそろ、その体験を卒業しましょう、という時代に入ってきているようです。DNAを変化させる取り組みが始まっているのです。

 

無意識状態から抜けるための取り組み

rel_no1_3

ここまで、創造を妨げるもの3つについて触れました。

まず自分の意識、思考や感情に注意を向けて観察することからはじまります。そして、それを感じてみます。ご自分で感じた通りでいいんです。

さらに、その感じたことと、同じように感じる体験が起こってないか、その流れを観察していきます。

こうして、自分が発しているものと、現象化していく流れを意識的に観察していきます。ノートや手帳に書き出していくといいと思います。最初は、これでいいのかな、とよく分からなかったり、観察する余裕がなかったりしますが、続けていくことで、無意識だった自分のパターンが見えてくるようになります。

気づくことで、今までの陥りたくないパターンを望むものに書き換えることができていきます。そして、またその流れを観察していく、この繰り返しです。

そして、パターンに気づくだけではなく、自分が発していることが現われてきているということを感じ始めるので、自分の創造力に自信がついてきます。この自己信頼を強めていくことで、もっと創造が広がっていきますよ。

みんなが調和して自由に幸せを創造していける世界があったら行ってみたいですよね☆


SNSでもご購読できます。