言霊の力を呼び覚まし「夢を叶える」3つの秘訣と創造の極意

引き寄せの法則は知ったけど、なかなか夢が叶わない..どうしたら、夢を叶えられるの?

実は夢を叶えるには、いくつかの秘訣があります。この秘訣を正しく理解して実践することで、どんな夢も、自分が心から望むことは叶えていくことができるのです。

そもそも、この世界はその様な仕組みのようです..^^

ここでは、願望実現の枠を超え!私たち人間の秘密に迫る..創造の極意と、秘められた言霊のパワーを呼び覚ますことで、誰もが夢を叶えていけるための、3つの秘訣をまとめてみました。

秘訣1:意識が現実を創っていると、まず知る

今私たちが生きている世界は、意識(思いと感情)が創り出している世界です。でもそれは、表面的に思ったことだけが現実になるのではなく、心の奥の思いが大きく関係しています。

たとえば、「~が欲しい」と願ったとき、その願いの奥には、「持っていない」という思いがあります。既にそれを持っている人は、「(それ)が欲しい」とは思わないからです。つまり、「~が欲しい」と願い続ければ、逆に「持っていない」という思いを強調させ、その結果、「手に入らない」という現実を創りだしています。

この様に、望んでいること、そうではないことの違いはあっても、どちらにしてもこの世界は驚くほど正確に…(というより、ぴったり同じに)、心の中の思いどおりに出来上がっている世界だと知ることが、夢を叶える始めのステップです!

tae_no11_1

秘訣2:言霊のパワーを呼び覚ます!

夢を叶えるには、本当は何を望んでいるのか?を明確にすることが大切です。それは望むことを言葉にすることでより具体的にできます。でも、ただ言葉にするだけでは、まだ夢は叶いません。ここで大切なポイントは、言霊を発動させることです。

「言葉」に「意志のエネルギー」が加わると、「言霊」が発動します。

日本では古くから、良い言葉を口にすると良いことが起こり、悪い言葉を口にすると悪いことが起こると、言葉に宿る力のことを「言霊」といわれてきましたが、実は本当の意味での言霊とは、「言葉」そのもののことではなくて、言葉を発する前の意識や心のあり様のことをいいます。

たとえば、心から「ありがとう~!」と人に伝えたときと、表面上とりあえず(心は嫌な気持ちで)「ありがとう」といったときでは、あきらかに相手に伝わるものに違いがあります。あるいは、相手の言葉が心に響いたとき、意志を伝える「何かの力」が宿っているように感じたことはありませんか?その力が「言霊」です。

この様に言葉は「意志」のエネルギーが加わることで言霊となり、現象化させていく力があるのです。日本語の「言(こと)」と「事(こと)」の音が同じなのも、言霊が単なる迷信ではなくて、昔の人は「言葉」がそのまま「出来事」を引き起こすことを知っていたのかもしれません。

それでは具体的に、言霊を発動させる2つのポイントを、1つずつ詳しくみていきましょう。

言霊発動!ポイント1、感情を使う!

言葉に意志のエネルギーをのせるには、望んだことがあたかも今叶っているかのように、感情を先取りすることがポイントです。「感情」は、言葉に命を吹き込む「アイテム」なのです!

tae_no11_2

思うこと(思考)と、感じること(感情)がぴったり一致すると、まるで生命のエネルギーが吹き込まれたように、言葉が言霊となります。言霊が発動されると、思ったことが形となり現実になるのがこの世界の仕組みです。

言霊とは、「思考と感情が一致する」ことで発動するもの、ともいえます。

私たちは自分自身の中にある二つの要素(思考と感情)を一致させることで、望むことを現象化させていくことができます。思考(マインド)と、感情(ハート)が一つに一致するとき、意識をゼロポイントフィールド(空(くう)・今ここ)におくことができ、ゼロから発した思いは言霊となって現象化します。

思考と感情の一致は、ポジティブなことネガティブなこと両方ありますが、言霊は自分だけではない他者を含めた全体が良い方向へ向かうことを願ったときにだけ発動されるものです。宇宙と調和した思いが言霊を発動させます。

言霊発動!ポイント2、いらない思いや感情をクリアーにする!

言霊が発動されるのは、意識がゼロポイントフィールドにあるときです。ゼロポイントフィールドに意識をおくには、望む思いと一致しない思考と感情を見つけて解放していきます。

ここでは意識はもともと、ゼロポイントフィールドにあるものと思ってみてください。自分の中の不必要な感情・思考を解放すると、自然ともとの位置に(ゼロポイントフィールド)へ還っていく..そんな風に捉えてみると解放が楽になります。

それでは具体的に、どんな思いが不必要な感情・思考なのかをみてみましょう。

たとえば、そんなの無理、どうやって叶えるの?という【制限】や【迷い】の思い、叶わなかったらどうしようという【不安感】、早く叶えたい!という【焦り】の気持ち。

こんな感じで見つけて解放します。思考・感情は形のないものなので、自分自身が「いらない」と決めると解放できます。紙に書き出して、「いらなーい!」と強く思いながらびりびり~と破いたり、黒く塗りつぶして消したりするのもいいかもしれませんね。

▼他にも感情の解放の方法は、こちらの記事にあります。
幸せになる方法!真の幸せを感じられる生き方への5ステップ

・叶った結果を求めない!

夢を叶えようとするとき、私たちは叶った結果を求めがちです。でも結果を求めると、ゼロポイントフィールドにはいられなくなり、夢は叶わなくなります。

tae_no11_3

たとえば結果を求めたとき、本当にこの方法で叶えられるの?という【疑い】【試す気持ち】、これが叶ったら幸せになれる!という【期待感】などが生まれます。

実は期待や自分を試すという思いの裏には、どうせ無理・やれるものならやってみたら~などの思いがあり、「望みは叶わないよ」という現実をせっせと創り続けているのです。

これでは、望むこととは逆の出来事が現実に起き続けてしまいます。ですから、未来の夢を叶えたいときは、結果を待つのではなく、今ここに、すでにあると認識し続けることがとても重要です。

つまり望むことを明確にしたら、もうそれは叶ったと確信することです。確信のためのポイントは次の「秘訣3」で詳しくお話します。

●夢が叶うまでのプロセスは考えない

ゼロポイントフィールドに意識をあり続ける、もう一つの大切なことは、夢が叶うまでのプロセスは考えないことです。

たとえば「ゆうゆうとお金が入ってくる」という願望の場合、どうやってその状態までもっていくのか、夢が叶うまでのプロセスは考えなくていいのです。

プロセスを考えることで、今と未来の間に隙間ができて、その空間にエゴが入りこんできます。するとそのエゴが、「そんな簡単にできるわけないだろう」「どうやって、そんな夢みたいなこと叶えるんだ!」と、またもや..「望みは叶わないよ」という現実をせっせと創り続けてしまうのです。

秘訣3:とにかく幸せを感じることに意識を向ける

ここまでのお話しで、夢を叶えるには意識をゼロポイントフィールドにおき、言霊を発動させること。それにはマインド(思考)とハート(感情)を一致させることとわかってきました。

思考と感情が一致している状態とは、一言でいえば「確信」です。つまり..夢を叶えるために1番大切なことは、「確信」のパーセンテージをあげていくことなのです!

tae_no11_4

幸せを感じる

ここからは、逆説的なやり方になりますが、「確信できれば、夢は叶う」と考えた場合、確信できる状態をつくればいい、ということになります。

確信とは、思いと感情が一致することです。夢が叶ったときの思い、感情を思い浮かべてみると、きっと、喜び・楽しさ..などの、幸せな感情がでてくると思います。

そこで望みを明確にしたあとは、幸せな思い、感情を先取りします。その方法は、ただ単純に、幸せを感じることにだけに意識を向けてみることです。望みが一度明確になったら、あとは叶えたい夢とはまったく関係のないことで、幸せを感じてもいいのです。

私たちは叶えたい望みに意識を向けすぎると、不安や無理という思いがでてきます。ですからここでは夢のことは忘れて、ただ幸せであることにだけに意識を向ける練習をします。

たとえば、空を眺めて幸せだな~木々やお花をみてきれいだな~飼ってるペットをなぜてかわいいな~など。どんなことでもいいので、自分の心が幸せを感じていられる状態を、日々保つ練習をしていきます。

意識は、現実的に感情を感じているのか、心の中の妄想で感じているのかは、識別することができません。なのでこうやって、どんなことでもいいので、心の中を幸せな感情で満たしていくことで、望む感情を先取りしているのと同じことになります。

もし、ネガティブな思いがでてきたら?

そうはいっても、ネガティブな思いがとまらなくなることも、もちろんあります。実はネガティブな思いがでてくることは、夢を叶える、と決めたときに起こる自然なプロセスです。ごくごく正常なことと思ってみてください。

「夢を叶えたい」と思ったからこそ、その夢が叶わない要因となっている、思考・感情が表にでてきます。ですから逆に、でてきた時が夢を叶えるチャンスです!ネガティブな思いは、夢を叶えるためのプロセスが正常に働き、進んでいると捉えて解放していきます。

本当は、この世に叶わない夢はないのです。叶わなくしているのは、自分の中の思考と感情です。ですからその思考と感情が表にでてくることで、夢を叶わなくしている原因を取り除くことができます。そうやって一つずつ解放していくと、望むことは必ず叶うのが、そもそも..この世のシステムです!

♡創造の極意とは?

最後に創造の極意をご紹介します。極意とは、核心となる大切な事柄という意味ですが、創造の核心となる大切な事柄は、「そもそも私たちは、なぜ、それを望むのか?」という問いの中にあります。

tae_no11_5

あなたは、なぜ、その夢を叶えたいと思いますか?

実は「望み」は、望んでいるエネルギー(世界)が既にあるからこそ、「望み」として、自分の頭の中にでてくるものです。

これは、過去-今-未来 という時間軸に沿った捉え方ではなく、多次元的にエネルギーで捉えたお話なので、少しわかりにくいかもしれませんが、ないものは「望み」すら思いつきません。ちょっと不思議に感じるかもしれませんが、これが人が願望を持つ本当の仕組みです。

ですから望む世界は、望みが思いついた時点ですでに存在していて、夢を叶えるとは、ないものを創りだすわけでも、自分に引き寄せてくるわけでもないのです。

本当の意味での創造とは、既に存在している望むエネルギー(世界)へ、自分自身の意識を合わせていくことです。それはまるで、ラジオのチャンネルをチューニングするように..

創造のチューニングとは、望む世界のエネルギーとぴったりなチャンネルに、自分自身の思いと感情を合わせていくことです。ぴったり合ったとき、望むことは自然と現実に反映されていくのです..これが、創造の極意です。^^

ひとこと☆

いかがでしたか?今回は、夢を叶える3つの秘訣と、創造の極意についてまとめてみました。

夢は必ず叶う!叶うのがあたり前..と思えると、それを現実にしていくプロセスもまた、この世界の醍醐味で楽しい道のりに感じられるかもしれませんね。^^

長い文章、最後まで読んでいただきありがとうございます~☆

▼思ったことが差異なく起こる..次元上昇による変化については、こちらをどうぞ~☆
・『次元上昇で体験する4つの変化とこれからの私たちのゆくえ

 


SNSでもご購読できます。