プラス思考は地球を救う?!プラス思考になる5つのコツ

私たちの思考が、この地球の現実を創っている!ということを、聞いたことがあるでしょうか?

スピリチュアルな世界では、もう常識になりつつある、『私たちの現実は、私たち自身が創造している』という概念。この情報を手にして、では、私たちはいったいこの先、どんな地球を創造していけばいいのでしょうか?

私たちは、『地球と共に、この現実を共同創造をしている』という自覚のもとに、今後の自分の思考に責任を持つべく、この課題をこなしてみませんか?!

1. 失敗は成功の元☆
マイナスを大きなプラス(チャンス)に変換しよう!

kirara_no16_1

人生、生きているうえで失敗の1つや2つ、経験することもあるでしょう。そんなときに、どういう心の持ちようで失敗を乗り切るか?これって、実は重要なことだったりするんです。

失敗したからと言って、凹んだまま、嵐を通り過ぎるのを待つのではなく、積極的にマイナス(ピンチ)をプラス(チャンス)に転換する癖を日ごろからつけておくことで、今後の私たちの出来事が大きく変わるのです。

右か左か?黒か白か?プラスかマイナスか?

物事は常に、あなたの思考によって選択され、現実を形づくる材料となります。それを踏まえて現実を観るようになると、今の現実が、過去のどの思考が創ったものなのか?次第に観えてくるようになります。

それが垣間見えてくると、私たちは、今この瞬間が、とても重要になってくることに気づいてきます。そして、気づいたらはじめましょう。マイナス思考ではなく、プラス思考で生きることを!

2.今を生きる☆
今やるべきことに一生懸命になったら、おのずと結果がついてきた!

kirara_no16_2

かくいう私も、以前はちょっとしたことで凹むし、マイナスなことばかり妄想していたこともありました。

独身のころの話です。
当時、とても素敵なご縁から、生きがいのある職業に就き、充実した毎日を過ごしていたのですが…、恋愛で少し自分を見失ったことがあります。

相手のことが大好きすぎて、仕事が手に付かず、「もう何日も会ってない」とか、「相手との電話がつながらない」とか、そんなことばかりを考えては、凹んだ毎日を過ごしていました。

そんな日が、何か月か続いたでしょうか…。

あるとき、「こんな自分は私じゃない!」と、きっぱり心を入れ替えようと、腰まで伸ばしていた髪をバッサリと切りショートにしました。自分でもびっくりしましたが、周りの人たちも私以上にびっくりしていたのを、今でも覚えています。

そうして、その日から、さっそうと又、仕事をバリバリこなす自分に戻りました。マイナスなことばかり妄想し、凹んでいた日々からの脱却です!心は軽く、仕事に集中できる時間を取り戻し、それと共に自分も取り戻せた、清々しい颯爽とした自分に戻っていました。

そして、やるべき仕事を誇りを持ってやり続けようと心に決めました。

そうすると、不思議なもので、プラス思考を取り戻し歩き出した途端、色とりどりの生き生きした現実が展開されだしたのです!

職場では、新しいポストが用意され、大好きな人からは、プロポーズされたのです\(◎o◎)/!

あれは、マイナス思考からの脱却の末、プラス思考が生み出したハッピーな現実でした。ちなみに、そのプロポーズしてくれた人が今のだんなさまで、1人の愛娘にも恵まれ、幸せな家族として今も共に生きています。

3.初心忘るべからず☆
常に新しい気持ちでチャレンジ!

kirara_no16_3

ところで、人生をなが~く生きていると、自分がとんでもない慢心に陥っていることすら気づかないときがあります。

人間とは、生まれた年や経験は、一切関係なく『対等な関係』であるはずなのに、自分より年下の方や、後輩の方に対して、とっても高飛車な態度をとってしまうときがあります。

そういうとき、どうやって気づくかというと、周りの方々の言動を注意深く観ることで、その現実を鏡として受け止めることで、自分の今ある心模様を知ることができます。

周りの人に、とても横柄な態度をとられたりだとか、一見マイナスな出来事を、全て自分の心のあり様だと気づくことで、プラスへ転換することができるのです。

マイナスにしか見えない人間関係から、自分のどこをどうプラスに変換していけばいいのか?全ては学びの材料にすぎないのです。

人は自分の鏡です。どうぞ、周りの人を赤の他人と思わずに、常に、自分の学びの為に存在してくれていると、心を人生の初心者に戻して、日々を大切に過ごされますように…

4.昨日までの考えと違っても気にしない☆
なぜなら、人は今を生きる生き物だから!

kirara_no16_4

私は、スピリチュアルな人生を歩むようになって、人間とはどんな生き物か?よく考えるようになりました。

巷で、こんなことを聞いたことはありませんか?「答えは全て自分の中にある」と。

このことを、常日頃、自分に落とし込んで毎日を生きていますと、悩みや疑問が生じたとき、誰に聞けばいいか?わかるようになってきます。

「答えは自分の中にある」のであれば?おのずと尋ねる相手はだれか?わかりますよね?

こうやって、自分と対話するようになると、自分の中の衝動に気づくようになってきます。そして、私は、自分の中からこういう答えを引き出してきました。

今を生きるようになると、「衝動が長続きしない」ということに気づくようになりました。

例えば、こんな料理を創りたい!と思って、食材を買いに行きます。買い物から戻って、創造の情熱が冷める前に、すぐ料理にとりかかればいいのですが、用事が入ったり、仕事が入ったりして、半日過ぎると、もうその創造の種がしぼんでしまっていているのです。

そんなことが、何度も何度も続きました。さすがに、自分には料理を創る才能がないのだろうとか、自分は、熱しやすく冷めやすい飽きっぽい性格なのね…と、お得意のマイナスの妄想が心を侵食するのですが、あるとき自分の中から答えがポッと湧いてきました。

「創造の衝動は今というとき」にしかないのだそうです。これもマイナスからのプラス変換ですね!この自分の中の答えと前後して、こんなシンクロにも出会いました。

バシャール:”進化”を追求する人達より

もしも貴方が”今ここ”に焦点を合わせてワクワクで瞬間瞬間を過す事が出来たならば、高波動の流れに沿って無理なく進む事が出来るようになるでしょうと、バシャールは断言しています。詰まり、高波動の波をかき分けてひたすら泳ぐ必要もペダルをこぐ必要もありません。ただ、高波動の波に身を任せて流れを楽しみつつ進んでゆけば良いだけなのだと、バシャールは話しています。そしてそれを自然に出来る存在こそが、”素の貴方”である”今ここ”の貴方なのです。

もともと魂の存在である私達は、ピュアでポジティブな存在です。誰が何をしようとその事実を変える事は出来ません。その代わり、自分の”視点(フィルター)”を通して様々な”視点”と交わりつつ、貴方が歩む人生の中で良いとこドリをしてゆくというわけなのです。詰まり、自分の波動に取り込みたい波動を掴んだりアップデートを加えたりと、私達は常に”変化”を楽しんでいます。

私達の進化は決して終わる事は有り得ないという事を理解して下さいと、バシャールは話しています。永延に終わりの無い進化を遂げる私達は、永延に拡張してゆく存在です。よって、私達の欲求や望みの種類も貴方と共に永延に成長を遂げてゆくというわけなのです。ですから、興味がコロコロ変わって飽きっぽいのが悩みです、という人がいますが、それは常に何かを追い求める、”進化”を追求する人達と捉える事が出来るのだと、バシャールは話しています。

このバシャールのチャネリングの言葉を目にし、自分の中の答えを、さらに強固なプラスへと転換することができました♪

5.凹んだときは、自分の好きなことだけ追及する☆
ワクワクが道しるべになることもある!

kirara_no16_5

次に、凹んだとき、どう過ごすことでどうなっていくか?実例です^^

実は私、他県からお嫁に来て、今の住処にはお友達は、ほぼ皆無です…
何も知らない土地で、友達もおらず、超きびしい所にお嫁に来た当初は、ほぼ、泣き暮らしておりました。(いえ、大げさではなく…)

とんだマイナス思考大好きな嫁ですね(笑)

生きがいだったお仕事のパソコンのインストラクターと、大好きが高じてバイトしていたテニスのインストラクターを、投げ打ってまでお嫁入りしたところは、とてもとても修羅な世界でした^^;

毎日、それはそれは凹みマックスで、人生お先真っ暗!ってところでした。おまけに、そういう環境のストレスからか、なかなか子宝にも恵まれませんでした。

お嫁入りして、1年が過ぎたころでしょうか…
これじゃぁ自分がダメになる!と思い、得意の?プラス転換をしようと思い、テニスを再開することにしました。

本当は、テニスをすることも舅・姑・夫から反対されたのですが、心が砕けるのを必死に食い止めるために、半ば強引に続けました。とにかく、自分が生きている実感が欲しくて、必死に生きました。

2,3か月もすると、腕のなまりももどり、試合にも出たくなりました。それは、今思うと「闘争本能」みたいなものだったと思います。勝ち負け、プラスマイナス、この駆け引きにより自分が生きていることの再確認をしたかったのだと思います。

「やっぱり、私、テニスが好きだ~~~!」と、試合が終わり、興奮冷めやらず帰路についたとき、ふと、体調の変化に気づきました。

そういえば、今月は月のものが来ていない…と。
そうです!コウノトリがついに赤ちゃんを運んできてくれた瞬間でした!

このとき、私はマイナスな思考を捨て、「好きなことを追求し、ワクワクするプラスに転換し続ける」ことで、いかにダイナミックなエネルギーを纏うことができるのか!そのことが、新しい人生の扉を開くのだということを悟りました。

もし、あなたが絵が好きだったら!とことん描き続ける環境をご自分に用意してあげてみてくださいね^^

このように、一見マイナスなことも、自分の心がけ次第で、いかようにもプラスに変換できるものだということがわかってきましたね!

冒頭で説明した通り、プラス思考によりこの地球の現実が創られるとしたら…私たちの生成するマイナスな想いを、どんどんプラス思考にすることにより、今よりもより良い未来を創ることができますね!

それは、きっと母なる地球も待ち望んでいた、私たち人類の本来の役割なのかもしれません。いえ、きっとそうだと、私は願ってやみません。


SNSでもご購読できます。