お金の意識に気が付くことがあなたの豊かな人生への道しるべ

今の時代お金の使い方は実に多様化していますね。単に衣食住という生命を維持するためにお金を使うのではなく、医療や教育費、趣味なども現在では大きなウエートを占めています。

そしてまたその使い道の配分は人それぞれずいぶん違ってきてると思います。ただ単に「お金はたくさんあったほうがいい。」という思いを持ち続ける前に自分のお金の使い方に対して、意識を向けてみてはいかがでしょう?

お金への思い方ひとつをとっても、私たちは自分の「当たり前」や「当然」という固定観念に牛耳られているかもしれません。お金というものに対するあなたの意識はどんなものがあるか改めて考えてみられては?

そうすることであなたの人生はまた違った展開になるはずです。豊かなあなたの人生へ向けGO!

~目次~

  1. お金に意識を向ける

  2. お金の器

  3. 断捨離と老前整理

  4. お金が私たちにもたらすもの

  5. 断捨離と老前整理

  6. お金が私たちにもたらすもの

  7. あなたが持つお金意識チェック

お金に意識を向ける

まずあなたがお金に意識を向けた時どんな感情が湧くでしょう。

「ああああ、お金がもっとあればなあ~」「今月も使いすぎちゃった!」「また、お金がいる。!」と、こんなとことでしょうか?

一方「お金がたくさんあって、楽しい。」「このお金を何に使おうかな?」「お金がなかなか減らないなあ」と思っていらっしゃる方もいるかと。。。

さあ、あなたはどっちですか?

どちらかというと、前者のほうが多い気がするのですが、そのお金に対する思い込みや感情と今のあなたのお金の量と大いに関係があるのです。

さて、お金の捉え方は人によって様々ですね。

これだけあれば十分という人もいれば、まだまだ足りないと思っていらっしゃる方もいます。○○万円で十分な人もいれば、

○○億円で足りない人もいるでしょう。

(この際企業ではなくあくまでも個人が使うお金として考えてください。)

この際お金に対するあなたの意識を明確にしてみるのもいいと思うのです。

お金の器

人はそれぞれ、お金の器を持っています。その器は、手のひらに乗る大きさかもしれないし、トランクほどの大きさかもしれないし、あるいは10階建てのビルのような大きさかもしれません。

お金が入ってくると、すぐ使ってしまう人の器は多分小さいのでしょう。ビルのような器を持っている人は、先祖が莫大な資産を残した人、

もしくはお金を生み出す能力に長けている人なのかもしれません。

どちらが幸せなのかは別問題として、さあ、あなたが一か月過ごすために幸せだと感じる金額はどのくらいなのでしょう。あなたのお金の器を知るためにこんなことを自分に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

あなたが感じてる幸せとお金の関係は?

断捨離と老前整理

最近こんな言葉をよく目にします。今現在の暮らしで不要なもの,あるいは自分の人生を終える時にいったいどのくらいのものが残るのかといったことを考えれれる方が多いようです。

そしてリサイクルショップが店舗として、ネットで大いに幅を利かせています。つまりモノが有り余っている証拠です。

おそらく、リサイクルショップやネットに出てるのはほんの一部で実際に家庭においての不用品はその何倍もの量になるはずです。

 

長い間、私たちはモノを持つことが幸せなことだと思い込み一生懸命働いてはお金をモノに変えてきました。その結果、今ではどこでもモノがあふれています。でも、一方ではモノを売りたい企業は少しでも便利なものを、人が欲しがるものを開発し続けています。

今テレビのCMを見てると、通信販売のコマーシャルがとても多いことに気づきます。とっさにそれが欲しくなる気持ちを煽るように仕向けられている気もします。そして挙句に不用品が山積みとなっていくのです。

そしてキッチンでは、次々と便利な調味料が開発されて、昔に比べればその種類も格段に増えました。やがては使いきれなかった調味料が残っては捨てられていく。時間が惜しいからから時短のためににお金を払う。そしてお金を得るために働く。

ちょっと立ち止まる時期に来ているのかもしれません。

お金が私たちにもたらすもの

さて、ここでは幸せにつながるお金の使い方について考えてみましょう。

あなたはお金を何に使うことに幸せを感じますか?

「趣味のためなら、値段もいとわない。」「食通だから、食べることにお金をかけても惜しいとは思わない。」「旅行が好きだから、、」「ファッションでしょう。」「いい家具に囲まれて上質なものを周りにおいての住むことだ。」といろいろな意見がありそうです。

そもそもお金は、まずは生命を維持するために人生を豊かにするために、そして幸せのためにあるべきですね。

でも、中にはお金のあるなしにかかわらずお金で不幸になることも辛い思いをすることも、挙句には喧嘩や戦争に至ることもあるようです。

と考えるとお金というのは実に大きな影響を私たちに与えるものになりますね。あなたの理想とするお金の使い方について今一度立ち止まられてみてはいかがでしょう。

現在においてお金は私たちの人生の大きなウエートを占めるものなのですから、今一度あなたのお金に対する理想をチェックされてみてください!

あなたが持つお金意識チェック

1.あなたがやりたいことができるために必要な一ヶ月に欲しいお金はいくらですか?

2、そのお金を何に使いますか?

3、自分の心が平穏で、落ち着いていられる一か月に使う金額は?

4、現在の収入とあなたがやりたいことのために必要なお金とのバランスはいかがでしょう?

すぐいらなくなるものや、捨ててしまうことにお金を変えてないですか?それは破れた財布にお金を入れるようなものです。

時間をお金に変えることであなたは自分を見失っているかもしれません。そして、やりたいことをお金や時間のせいにしてあきらめていることもあるかもしれません。

お金が入っては出ていくといったような細い激流を流すイメージではなく、ゆったりとした大河の流れをイメージされてください。そして、お金と仲良しになってください。追い求めるのではなく大切に思いを込めて手に入れたり使ったりしてください。それがあなたの人生に豊かさや落ち着きをもたらすものとなるでしょう。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。