お金に振り回される人とそうでない人との違いはなに?

先日のニュースで、「小学生の頃から貯めていたお金を寄付した男性」の話がありました。

そして同じころ国家公務員にありながら、税金をだまして贅沢三昧する若者の話がありました。

いったいこの人たちの何が違うのでしょうか…

 

世の中には、お金に対して平然としている人と「お金!お金!」って追いかけている人がいると思うのですが、そこにはどんな違いがあるのか自分軸から取り組んでみました。

 

お金に対する意識

おそらくお金や物質に対する思いや考え方が違うのでしょう。

お金や物質が幸せの象徴だと捉えてそれが人生のすべてなのだと意識している人と、

人生にお金は生活していけるだけあれば十分と思っている人の違いでしょうか?

 

お金はあればあるだけ自分のものにしたい人と、生活できればそれで十分だと思っている人の違いが、その人のお金にまつわる人生を大きく変えてしまうのです。

 

さて、あなたご自身はいかがでしょう。

「お金はあればあるだけほしい人ですか?」それとも「生活に必要な分があれば十分ですか?」

 

お金との向き合い方

もう一つお金に対するタイプの違いを考えてみました。

人生でなぜかお金がいつも足りない人とお金に困らない人。

 

それもやはりその人の持つお金感が大いに影響しているようです。

お金に対して絶対的権力を与えて、お金を崇拝し「お金を稼ぐのはすごく大変なこと。」だと思い込んでいる人と、「お金ッて大切な友達なんだ、神様でもなければ手に届かないものでもない。ただ、大切に接しないといけないんだ。」といった捉え方がその人のお金事情と関係がありそうですね。

 

こう考えていくと「お金に困るのも、お金に困らないのもお金に対する意識があなたのお金事情を牛耳っている!」と言っても過言ではなさそうです。。

 

私の場合は決してお金持ちではありませんが、この年まであまりお金に困ったことがありません。

それはその時の収入の範囲で何とかやりくりして、あってもなくてもそれほど気にせずに生きてきたせいだと思うのです。

 

実際にお金に対する意識を変えることであなたはもうお金に困ることはなくなります。

 

お金に対する意識を変える

そうなんです。

お金に限らず、人生はあなたの意識でできているのです。

今のあなたの意識を満喫した後、自分の意識に革命を起こす。

これがあなたの人生に大きな変革と驚きそして喜びをもたらします。

もちろんお金に対しても、人間関係にしても、仕事にしても...

 

何度も言いますが、あなたが体験している現実はあなたの意識でできているのです。あなたの意識があなたの一見ゆるぎないように見える現実を体験させているのです。

あなたはどんな現実を体験したいのか、改めてご自身に問いかけられてみる必要がありそうですね。

それはあなたご自身が心から望むことをしっかり自分に問いかけることから始まります。

 

それはすぐには、なかなか思い通りにならないかもしれません。なぜならあなたの意識は産まれてからずーっとあなたについてきているものですから。そのこと(子供の頃からつけてきた意識)を丁寧に拾い出してみてあなたが心から望む人生を現実化する。

お金に対しても、人間関係にしてもそしてご自身の生き方にしても、、、

 

そんな自分自身の意識を変える学びが日本メンタルコンサルティング協会にあるのです。

子供の頃から染みついた思い込みや価値観を丁寧に拾い続け、あなたの人生を望み通りに書き換えて行くことができる可能性があります。。

 

あなたの意識の扉をノックして、あなたの意識に問いかけて、あなたが今悩んでいるお金の問題や、人間関係の悩みなど様々な問題に立ち向かってみませんか?

日本メンタルコンサルティング協会(https://jmentalconsulting.com)にはいろいろな角度からあなたの意識を書き換えるツールが用意されています。

 


SNSでもご購読できます。