「時間がない!」の不安から抜け出す4つのステップ

 

いつも「時間がない! 時間がない!とあせってる人は周りにいませんか?それともいつも「お金がない,お金がない」とおっしゃってる人でしょうか?どちらもたいていは周囲に一人か二人は必ず現れますね。それともあなた御自身がそうでしょうか?私は、絶えず「時間がない」という不安に付きまとわれてきたほうです。
では、その「~がない」という現状を変えてみる方法を考えてみませんか?これは、私が体験したことなのですがよろしければどうぞおつきあいください。

時間とはどういうもの?

harumi-no12-1

そもそも、あなたにとって時間はどういうものなのでしょう。一時間は60分一分は60秒。。。これはこの世にいる人にとっては共通ですが、それなのにほとんど同じことをこなしてるのに時間がないと思ってる人と、特にそうは思ってない人がいます。お金もそうです。収入はほとんど変わらないのに、「お金がない」と思ってる人と、そうは思ってない人がいます。いったいこの差はなんでしょうか?

時間は本当に無いのでしょうか?

時間が無いとは、やるべきこと(やらなければならないこと)が与えられた決められた時間では足りないということですね。
さて本当にそうでしょうか?
私は実際に時間を計ったことがあります。
書類の作成、調べ物、料理、掃除、食器の片付け、銀行や郵便局に行く、買い物に行くなどの雑用を済ませる時間などなど
結局思ってるほど実際の時間はかかって無いという結果が出ました。つまり、私はこれをするのに、このくらいの時間が必要だろうと思い込んでいたのです。

時間への思い込み

harumo-no12-4

さて、そこでもう少し深く自分の中に時間に対する思い込みが無いか探ってみました。

たとえば「書類作成に午前中かかるとお昼になってしまって、3時までに銀行に行かなければいけないし、郵便物だって出さなきゃ、夕食のしたくもしなくちゃ。」といった具合に、あれもこれもやらなければいけないことが頭を駆け巡ります。そんなときは、その一つ一つに時間がかかるという思い込みから「わ~この忙しいのに時間がない!」という悲鳴に変わります。

そうなると、、、、

ここで時間が無いという設定を自分でしてしまうので、時間が無いという状況を作ってしまいます。
これは不思議に思うかもしれませんが、まさしくよくいわれてる「引き寄せの法則」です。「時間がない」あるいは「お金がない」という意識はそういう現実を引き寄せます。何しろ絶えず「ない」「ない」を連呼してるのですから、その現実が来ても不思議ではありません。

「時間が無い」という意識改革の実践

harumi-no12-2

では、実際にやることがあって、時間が限られてる時どうすればいいのでしょう。
まず第一にすることは。「私は限られた時間内にこれらのことをすることができます!」としっかり心で決めちゃいます。
そして次に「時間はある!」と自分に言い聞かせます。
準備はこれでばっちりです。そして、ひとつづつやるべきことに集中してください。(その間次のやることは考えに入れないこと)そしてその間に「あせり」が出てきたらそれは必要ないことですから、もちろんそのあせりを遠くへ投げて、捨ててしまうイメージをしてください。この訓練を何日か続けてください。

時間が無いからの脱出トレーニングたとき思ってやってみてください。それは習慣になると、あなたはもう「時間が無い」という思い込みから脱出して、あなたのペースで物事を片付けられるはずです。そして、不思議にもやらなければなら内容が減ってることに気づくことでしょう。

もう一度「時間が無い」ということから脱出するほうをまとめてみますね。

1、物事を取り欠かすはじめにすべてのことは与えられた時間内にできると決めます。
2、ひとつづつやることに集中すること。
3、焦りが出てきたら、それらはいらないものとして手放す!
4、すべては完璧だと宣言する。

まずは意識の中で始めてください。そのことが実際に体験することになるはずです。

「お金がない」意識改革の実践

harumi-no12-3

もちろん「お金が無い」についても同じ事が言えます。あなたの意識中にお金は無いものとしてお思い込みはありませんか?ちょっと探ってみてください。もしかしたら、こんなことを思ってるかもしれませんね。「だってお給料は決まってるし、欲しいものはあれこれあるし、、、」どうやらその辺に意識改革できるヒントがありそうです。

そこでまずやっぱ意識識改革ですね。では、お金の意識改革についてご自分でチェックしてみてください。

1、今お金がなくて欲しいものは本当に必要なものでしょうか?今まで自分がお金を払って手に入れたものは本当に必要なものだったのでしょうか?(私は、今の自分が必要以上に物を持ってることに気がついて唖然としたことがあります。)今までの自分のお金の習慣についてまずは見直してください。そのことが今の経済状態に繋がっているのです。そして、もしどうしても必要なものなら優先順位をつけて、一番必要なものに意識を合わせて見てください。

2、「必要なものは必ず手に入る。」そして「すべては完璧だ」と自分に伝えてください。

3、その必要なものが手にはいって喜んでる自分を想像して見てください。

いかがでしょうか?これで、お金が無いということにフォーカスしなくなるはずです。

 

そうです。私たちは、するべきことの時間、必要なものを手に入れることは必ず与えられてるはずですから。。。

「時間がない」 「お金がない」という口癖は、もうおしまいにしませんか?

ゆとりと豊かさを手に入れた皆様の心がいつも穏やかで幸せでありますように。。。


SNSでもご購読できます。