本音が言えない心を探る!あなたの「今」を輝かせるために

本音(ほんね)!本心。。。

本当の心!

本当の心って何だろう?

 

「本当の気持ちが言えない。。。」と感じたことはありませんか?

「そんなこと言えるわけがない」

「こんなこと言うと仲間はずれにされるんじゃないだろうか?」

そこに共通してあるものは「怖れ」という感情です。

 

「怖れ」はあなたの行動をストップさせます。

どんなに前向きな志をたてても「怖れ」の感情が あなたの中に潜んでいると前に進めません。

今日は「怖れ」にあなたの人生のハンドルを渡さないための記事です。

望む世界を創るチャンスに変えましょう!


1・「みんなと同じように」という教育

私たちは、学校という教育の場で常に人と比較して、評価される体験をしてきました。

多くの親は、成績はもちろん!姿、形、持っている物すべてを人と比較して、できるだけみんなと同じように配慮しました。

なぜなら、私たちの「親」もまた「みんなと同じ」という教育の中で育てられてきたからです。

比べて判断するのが、あたりまえでした。

 

そんな環境の中で生きていると、自分だけが違うことに、大きな不安を持ってしまうのは無理もありません。

みんなと仲良く!

みんなの輪を乱さないように生きることは「良い」こと。

そんな考え方が「固定観念」になり定着させてしまいました。

 

必ず周りの顔色をうかがうことが、あたりまえになっていませんか?

自分がどう思っているか?

どう感じているか?

どうなりたいのか?

自分自身に問いかけてください!

1−1常識は超えるためにある

「○○でなければならない!」という考え方は、長い間に、刷り込まれてしまった考え方です。

あまりにもあたりまえになっているので、疑うことがありません!

あなたの「本音」に気づくためには、まず自分自身の思い込みを知ることです!

 

例えば「みんなと仲良くしなければいけない」という確固たる信念が出てきたとします。

「なぜそう思うの?」

「本当にみんなと仲良くしなければいけないの?」と自分に問い返すのです。

疑ってみてください。

「嫌だな」と感じるネガティブな感情は決して悪いものではありません。

本当のあなたに気づくために、あなたを縛っていた信念を解くために出てきた感情です。

2・自分の弱さをさらけ出す

周りに順応して生きてきた人は「優等生」や「いい子」で育っています。

優等生やいい子にとっては、人から嫌われたり、叱られたりすることは、とても怖いことなのです。

たった一度の人生、嫌われてみるのも体験です!

いいじゃないですか!

イメージの中で「いい子」を脱ぎ捨ててみるのも楽しいじゃないですか!!

「本当はこう言いたい!」とあなたの奥からの叫びです。

「できない」と感じることや苦手なことに、敢えて挑戦して自分の弱いところを感じ尽くしてみるのも面白いものですよ。

本音はそんな時にふと出てきたりするものです。

今までやってなかったことや絶対ムリと信じ込んでいることに、挑戦する時なのかもしれません!

1度しかない人生、気楽に楽しんでみましょう!

ワクワクしてきませんか?

2−1瞑想のススメ

本音が言えないとき、実は、頭の中がいろんな考えでいっぱいになっています。

あなたの意識は「自分がどう感じているか?」ということよりも自分の周りの状況に意識が向いています。

心が望むというよりも、思考が頭の中を駆け巡っている状態です。

この状態はとてもストレスフルであなたを混乱させたり緊張させます。

 

こんな時オススメなのが「瞑想」です。

瞑想を習慣にすることによって、気持ちの浮き沈みが減り、バランスが取れて穏やかになります。

怖れや怒りに気づき、解放しやすくなります。。

<瞑想の効果>

・瞑想することで停滞し、よどんだエネルギーがクリアになる。
・気持ちの切り替えもスムーズになり、集中力がアップしする。

心と体はいつも連動しています。精神的な恐れや不安、イライラするなどの不安定さはあらゆる疾患を引き起こしやすい状態を創り出します。

緊張やいらいらなどのストレスは胃・十二指腸潰瘍、偏頭痛や、不眠や疲労、うつ病や躁うつ病、統合失調症や高血圧など様々な不調の要因と繋がりやすくなります。ぜひ瞑想を毎日の生活に取り入れ心と体をリラックスしましょう。

3・新しい自分を生きる

周りの人に合わせて、言いたいことをガマンするのは、もう!古い自分自身です。

以前は、波風が起こることもなく穏やかに過ごせていました。

 

でも今は何かが違います!

今までのような生き方では立ち行かなくなりました。

あなたが変わる時がきたことを告げるサインです!

本当のあなたに気づき、もっと自由に生きていいんだよ!

というサインです。

 

まず、決めてください!

「私は、新しい自分を生きる」とまずは宣言してしまいましょう。

自分自身へそう宣言すると、不思議なことに変化が目の前にやってきます。

目の前に起こること一つ一つを焦らず丁寧に向き合うのです。

あなたが意識的に変えることは、自分自身の心の声に耳を傾けることです。

 

小さな心のつぶやきに耳をすましてみると、たいてい最初は不平不満が出てきます。

不平不満の奥に『本音』は隠れています!

大事なことは不平不満の一つ一つに「なぜ、そう思うのか?」それを自分自身に問い返すことです。

すぐにわからないこともありますが、必ず答えをキャッチすることができます。

3−1怖れを手放す

<あきらめない>

新しい一歩を踏み出す時には、必ず不安や怖れがついてきます。

「こうなったらどうしよう?」という想い

子どもの頃に仲間はずれにされた記憶が蘇って不安に襲われてしまいます。

 

以前よりも怖れや不安を強く感じるようになっても心配しないで大丈夫です。

怖れや不安は感じて取り出される(手放す)ために出てきます。

「あ!また不安になっている」と気づいていること。それが重要です!!

 

何度も出てくる心の不安や怖れを手放すことは「玉ねぎの薄皮をむくように」

「よっしゃ!やってやるぞ!!」となくなることを信じてやり続ける!

 

望む未来を実現するも、しないもあなた次第です!

怖れや不安に気づいたら、身体の外に出すように「いらない!」と宣言します。

あなたが心から望む未来をイメージし続けてください。

 

必ずあなたの想いは叶えることができます!!


★自分軸読者への特別特典★太田ヒロ無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント太田ヒロが無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。