「自分を変えたい」と思った瞬間から変われる3つのステップ

あなたは「今の自分」にいつも大満足しているでしょうか?

私は欲張りな性格なので、もっともっと素敵な自分でいたいと常に思っています。

もっと心から自由でいたい。
いつも楽しく笑っていたい。
充実した生活を送りたい。
満たされていたい。

でも、実際はどうだろう?
なんて考えると時々現実は違うな~と思ってしまうこともありますが、理想の自分に近づくために出来ることもたくさんあるはず!

そう思って「意識する」と小さなことからですが知識という力が集まってくるようになるものなんですね。

どんな時だって自分を変えられる方法があるとしたら、あなたはどう思うでしょうか?

誰もができる小さな1歩から始めて理想の自分に一緒に近づいてみませんか?

1.自分の考えの癖を知っていますか?

yukine_no9_1

人は案外ネガティブ思考と言われています。これだけ毎日ネガティブな情報にさらされていたら仕方ないとも思えますが、自分の考えの癖をもう一度見つめ直すという選択をすることは重要なことだと思います。

何かが起きた時の一番初めに出た感情は何だったでしょうか?
また、それを感じた時の自分の状態はどんなものでしょうか?

自分を客観視するという手法を使ってみて、観察するというのは案外自分を知る上で大切なことです。

瞬間的に出てくる感情というものは大切であると同時に、自分自身で選択することもできます。

自分がそれを望まないと思ったらそれを削除して、希望したい感情や考えを上書きする感覚で自分に刷り込ませてしまうことだって可能です。

私もよくやることなのですが、嫌な感情を覚えた時にそれを感じて要らないものだと思ったら抱えたままで苦しい想いをしないで「手放す」と意図をするのです。

苦しいだけではなく、恐れや不安など自分にとって不快だと思うものだったら全部当てはめて考えて大丈夫です。嫌だと感じるものからそろそろ卒業したいと感じたら「卒業する」と考えたときにそうなっていくものなのです。

そして、手放した隙間に自分の希望する感情や考えを入れていく感じで書き換えをしていきます。「幸せは自分でつくるもの」とは最近よく聞く言葉ですが本当にそんな感じで作ってしまうものと決めてしまうのです。

えぇ、本当に決めたもの勝ち!そんなことを最近よく思いますし、そうなんだということがわかってきました。

そして、ありがたいことに少し前と比べて想いの現実化が早くなってきているように感じています。だとしたら、嫌な感情や感覚とは早くさよならをして、自分の望む方向へ進むほうが断然に幸せですよね。

2.自分を大切にできていますか?

yukine_no9_2

本来、性別に関係はないと最初に明言させてただきますが、私が今までお話しさせていただいた経験の中で特に母としての側面を持つ女性は案外自分を最後にしてしまいがちな傾向が高いです。

私がその一人であったからそう感じるのかもしれません。

障害のある子を育てている中で、ある方に言われた一言がとても印象に残っているのです。障害児を育てている時「すみません」「申し訳ありません」「ごめんなさい」「ありがとうございます」の言葉は恐らく普通の母親の数倍から数十倍は口に出していました。(何が普通かというのは基準がないから難しいですけれどね)

でも、もちろん楽しいはずはないんです。でも、それをどうやったら楽しい考えに向けられるか?ふと、そう考えを変えてみたのでした。

そうしたら、不思議と子育て自体も「大変!」から「面白い!」に変わる割合が増えていったのです。まるで魔法のように感じました。状況は変わらないのに、感じ方が全く違ってくるという不思議な感覚でした。

「お母さんである貴女が面白いとか楽しいと思えなければ、子どもも楽しいとは思えないよね」

そんな時、タイムリーにもそう言ってくれた方がいました。その言葉にハッとさせられた経験は恐らくずっと私の中の大切な感覚として残るでしょう。かなり衝撃的な言葉でしたから。

そこからです。自分が楽しいと思えることって大切で、それって心底自分を大切にできていなければ到底実感できることではないなと体感できたのは。

人はみんな「自分が1番大変!」と思うものなのだそうです。

これもまた違う方に教えられた言葉なのですが、確かに自分という存在を中心に考えるのでそう思うものなのでしょう。

「でも、みんなそう思っていると分かっていれば大丈夫でしょう?」

とも教えてもらえました。1人1人の細かい状況は違ってもみんな底の部分では一緒なんですよってことなのです。

どうせみんな一緒なら、自分を1番大切にしてあげるのが自分であってもいいでしょう?そう考えたら心が軽くなってきませんか?

少し甘やかすくらいでちょうどいいんです。いつも頑張っている人ほどね。恐らく頑張っているという自覚もないくらいの人が多いのではないかと思うので、自分を大切にする時間を作ってみてください。

好きなことをするのでもいいし、リラックスタイムとしてどこかへお出かけしてもいいと思います。自分を許すということをしてもいいと思います。

自分と対話してみて、「自分を大切にする」をテーマにその時したいことを選んでみてください。きっと素敵な感覚が押し寄せてきますから。

一度その感覚を覚えたら、また体験できるようになるのは簡単なはずです。

何よりも、自分を大切にするようになると他人からも大切にされるようになるのでこちらもぜひ、試してみてください。

3.自分を褒めよう!

yukine_no9_3

これも提案する私が実はまだまだだと実感することの1つなのですが、大切な事なのです。

まずは小さいことから始めてみてください。1日のうちのスケジュールの中の大切な事だけでも達成出来たら、自分を褒める!それだけでいいのです。

できなかった項目のほうにフォーカスしてしまいがちなのですが、ここはできたものに焦点を当てて褒めることを意識してみましょう。(自分にも言い聞かせながら書いています)

ここで誤解をしないでいただきたいのは、自分を支配するという意味ではないということです。こうしなければいけないというものではなく、あくまでも「自分でやろうと思っていたことが達成できた」そのことに対して褒める行為が大切だということを理解していただきたいのです。

自分がやろうと思ったことが例えば「休憩すること」でもいいのです。休憩することも大切なことの1つですものね。脳を休めることは生産性を高めることにも繋がると言います。

今を楽しむということにも繋がることかもしれません。散歩をするということもいいかもしれませんね。外の空氣をたっぷりと取り入れることは身体にとっても良いことですしね。

どんなことであれ、自分が心から大切に思うことならばそれを達成できたときの喜びも大きいことでしょう。その喜びを思う存分褒め称えてください。

そうすると、意外に緊張していた身体がほぐれていくのが分かるようになると思います。身体がほぐれると意識も自然とほぐれて良い循環を生み出していくようになります。

良い循環がさらに良い循環を呼びステップアップして、どんどん素敵な自分を創造していくのです。そう考えていくとさらに嬉しくなってきますよね。

ここにコントロール(支配)は要らないということをもう一度書かせてください。あなたにとってのやりたいことを選択し、できたら褒めてくださいね。自分を褒めるのに最初照れるようであれば心の中で褒めるだけでも大丈夫。

その次はきっと、独り言で言えるようになります。そしてそれが定着するようになったら家族の前で「私ってすごーい!」と堂々と言えるようになっていますよ。

ちゃかされても平氣でいられるようになったらかなり上級者に近づいてますからね♪

4.まとめ

yukine_no9_4

ここで書いてきたことは、とてもシンプルなことだと思います。でも、シンプルであることであるがゆえに難しいことでもあることでもあると実感しています。

シンプルということは案外真髄を意味しているのかもしれませんね。

奇跡というものはシンプルなことの連続が起こしているのではないか?と思うことかあります。

ならば、シンプルであることを続けたら奇跡は無限に起こせるはず。最近そう感じるようになっています。

簡単な事こそ継続が難しいともいいますが、絶対に続けようと無理をするよりも最初は「出来る時にやってみよう」と意識するだけでもいいかと思います。そのほうが力が入らずに自然体でできると思いますから。意識するということはかなり大きな力を持っていますからね。

私ももちろん、自分をより素敵に変えていきたい1人ですので一緒に取り組んでいきます。私らしさを忘れずに自然体で☆

あなたの少し先の未来もどうか素敵だ!と実感できることを祈っています。
ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。