時間が足りない毎日から抜け出す時間を操る3つのポイント

時間が足りない、忙しい。いつの間にかこれが口癖になっていた。
やらなければならないことが山のようにあるのに、1日は24時間しかない。とにかく急がなければ、早くしなければ間に合わない!

誰にでも平等に与えられている時間ですが、追いかけられるのと使いこなすのでは天と地ほどの差があります。

充分な時間があると感じるためには、自分で時間をコントロールして思い通りに操れるようになることです。時間を自由自在に伸ばしたり縮めたりできるとしたら、もっと余裕をもって暮らせるようになると思いませんか?

いつも時間に追われる日々を送っていらっしゃるあなたが、無理なくゆったりとした時間を持てるように、時間を使いこなせるようになってください。そして、もっと豊かで楽しい毎日を過ごしてください。

続きを読む


戦争体験者の証言から感じたこと➕心の中の戦争を考えた

テレビで「戦争体験者が証言する」ドキュメント番組を観た。

80歳後半、90歳の方々が、重い口を開く。

戦争体験を語ることは、どれほど勇氣がいったことだろう。

口を開き語るまで一生涯かかった、その戦争体験とは、、、。

戦争がどういうものであったか、その証言から知ったことを、わたし自身の人生と重ねて考えてみた。

女性への性暴力、辛い体験を語るということ、戦争と宗教、人との違いを認めること、善悪、愛、日常と戦争。

戦争の話はもう古い、時代錯誤だ。そんな声が聞こえてきそうだ。

確かに、加速して進化しているハイテク社会、戦争はピンとこない。

だけれど、戦争に向かい兼ねない流れを、肌で感じたりもする。

平和な時代を生きているわたしたちと戦争は本当に関係ないのだろうか?

続きを読む


生きるとは?私達は何の為に生まれ、何の為に生きるのか?

あたり前なことですが…、私たちは「おぎゃー」と生まれた瞬間から、肉体を出るその瞬間まで、今このときも…。

「生きています。」

でも、生きるってなんだろう?

こんな究極な問いは、普段はあまり考えることはなくても、誰の中にもあるものかもしれません。

いやなことがあっても、なんとか頑張って毎日を生き…。でも、ふとした瞬間「いったい何のために生きてるの?」と思ったり、大切な人を失った時「生きるとは何?」という深い問いにたどり着くこともあるかもしれません。

生きるってなんでしょう?

「生と死」。この世は、相対する二つのものが同時に存在する二元性の世界。二元性の世界では「死」があるから「生」が存在し、生きていることは、いつか訪れる「死」へと繋がっています。

でも、生きている間に「生きるとは何か?」を考えてみることはとても大切なことだと思いました。私たちは何のために生まれ、何のために生き、どこへいこうとしているのか...

そんな根源的な問いをご一緒に考えてみませんか?

生きる意味を考えることは、自分らしく、ありのままに、自分軸を生きること。「本来の自分」を生きることへ繋がっています!

続きを読む