自分を愛する事こそ愛される秘訣。4つ

たいていの人は常々「愛されたい!」と思い続けてきたと思います。子どものころには親に、大人になったら恋人や配偶者や尊敬する人に。私も含めて多くの人は、人に愛されたいという思いを常々抱いて生きてきたのではないでしょうか?ところが気がついたのです。「愛されたい」ということに縛られて生きると苦しみがまっているのです。なぜなら、それは自分ではなく相手次第ということになるからです。自分をおろそかにした相手次第ということになるのです。

幸せになるためには意識を相手に向けるのではなく、自分に持っていくのです。「愛されたい。」から「愛したい」へもうそちらの方を選びませんか?そうすることによってあなたの人生は劇的に幸せの方向に変わっていくことでしょう。

続きを読む


ネガティブ万歳!今日から21日間でポジティブ人間に生まれ変わる!

あんなこと言わなければよかった・・・

あのとき選択しておけば良かった・・・
嫌われたらどうしよう・・・

そんな自分の考え方にウンザリ。

どうして私ってこんなにネガティブなんだろう…。

前向きで、ポジティブに考えられるようになるにはどうしたらいいんだろう。
あの人みたいに楽観的に考えられるようになれたらいいのに。
出てくるのは、ため息ばかり。

『もっとポジティブに考えようよ!』
ってそれが出来ないから苦しいんじゃないの!!

じゃあ、出来るようにしちゃいますか?

えっ!?

続きを読む


危険です!ポジティブになろうとするの今すぐ止めて下さい!

『根っからのポジティブな人ってさ、ポジティブを口に出さないよね。』

この何気ない一言にハンマーで叩かれたような衝撃が走った。本物のポジティブな人とポジティブになろうとしている人では、天と地の差があることを、一瞬にして感じとってしまったのでした。

私は昔から、ポジティブに生きることが幸せになる近道だと信じていたので、ネガティブなことが起こってもポジティブに考えようと努めてきました。やがて目的が手段に変わり、周りからの評価が、前向きだね!ポジティブだね!と言われることに喜びを感じるようになっていたのです。

そして気がつけば、ポジティブでなくてはならないと思うようになり、無理するようになっていました。だから、ネガティブな発想や後ろ向きな言葉にうんざりしたり、やたらと拒絶反応が出てくるようになったんですね。

でも気づいてしまいました。似非ポジティブだったと。いや、正直に言えばもっと前から気づいていたのかもしれません。でも受け入れたくなかったし、認めたくもなかった。私が根っからのネガティブだったなんて・・・。

抵抗した挙句、ネガティブを受け入れることになりました。まさかそれがターニングポイントになるなんて夢にも思いませんでした。それで過去の私が少しでも早く気づけるように、タイムマシーンの時間を設定しました。

20年前の私に今の私だから教えてあげられることを伝えてこようと思うのです。

~真のポジティブ人間に生まれ変わる7つのプロセス~の始まりです。

続きを読む