「傷ついた」体験、いっぱいあると思います。「心の傷」になっていませんか?

心が傷ついたことを「トラウマ」と言ったり、傷ついた子ども時代の自分を「インナーチャイルド」と表現したり、「アダルトチルドレン」という言葉もあります。

わたしたちは「心の傷」を持ちながら生きている、と言ってもいいですね。過去の「心の傷」が今現在に大きく影響していることを実感していませんか?

過去の「心の傷」の記憶によって、人をいつまでも恨んだり、憎んだり、心を閉じてしまったり、「心の傷」は、しあわせを邪魔しているかもしれません。

過去の「心の傷」の記憶に振り回されて今現在を生きている、ということにもなりますね。

「心の傷」から、そろそろ、自由になりませんか?

続きを読む