自分軸

気を使うのをやめて自然体で楽に生きるための道しるべ

人間関係において「気を使う」という気持ちは、日々の暮らしの中で誰もが大なり少なり事あるごとに感じていると思います。けれど時には、それで疲れてしまうこともありますよね。

この「気を使う」という気持ちは、私たちにとって幸せにつながるものなのかどうか、人間関係を円満にするにあたって、本当に大切なことなのかということについて考えてみました。

「気を使う」というのは、私たち日本人にとってはごく当たり前の日常の意識であり、社会生活を潤滑にするための必要不可欠な心のアイテムだと信じられているのかもしれません。

でも本当にそれは必要なことなのでしょうか?

気を使うことが果たして相手との間に良好な関係を築いていくものなのかどうか、そして私たちの人間関係に幸せをもたらすものなのかどうか。

気を使う生き方から、もっと自然体で自由に生きる生き方の道しるべをあなたにお伝えしたいと思います。

続きを読む


モラハラで、辛い明日を選択しないための3ステップ

私は、結婚してから舅が亡くなるまでの23年間、義両親と夫によるモラルハラスメント(以下、モラハラ)に苦しんでいました。(夫からは、恋人期間中~最近まで…の28年間)

そんな私が「娘とわんこ2匹、ときどき夫」で自由な時間と共に、素晴らしいロケーションの終の棲家を手に入れて、今ではとても幸せな毎日を過ごしています。

ここまで来るには、それ相応の努力は必要でしたが、その努力とは、「モラハラ加害者と、どう向き合いどうやって解決したのか?」などという予想に反して、すべて自分ひとりで行うことで、現実に変化をもたらしたものです。

ネットで【モラハラ】と検索してみても、ほとんどのサイトが「モラハラは治りません、勇気を出して決別しましょう」と、当事者と離れるしか解決方法がないと決めつけてかかっています。

みな「人は、変わらない」という、根拠もない固定観念に縛られ、辛い現実を生きているのです。

でも私の現実は、望みどおりに変わりました!

この記事を通して1人でも多くの方に、人生は自分の力で変えられるということに気づいてもらいたい、そしてその学びは、自分が望めばすぐにでも始められることを知ってもらいたいと思います。

続きを読む


独占欲は悪くない!調和した自立のための3つのポイント

「独占欲」という言葉はあなたにとってどんなイメージですか?

ひとり占め、支配、自分勝手、頑なさ、自己中心。。。など思いつくままにあげてみてください。

子どもの頃、兄弟姉妹がいたあなたは「みんなで仲良くしなさい」とか「みんなで分けてね。。」など自分一人ではなく、みんなと一緒に仲良くすることを親やまわりの大人から言われてきた経験があることでしょう。

「思いやり」「親切」ということは、とかくこの世で美徳とされたり「正しいこと」として教育されてきました。

さてこの「独占欲」ですが、あなたはどう感じていますか?

これは悪いもの、いけない欲でしょうか?ちょっと考えてみてください。

あなたの中に大好きな人をひとり占めしたい気持ちや、大好きなお菓子をぜ〜〜んぶ思い切り一人で食べちゃいたい!!と思ったことはきっとあるでしょう?

その「ひとり占めしたい」気持ちを今日は解体してみます。

この世界には感じてはいけない感情などありません!

今日は、調和した自立をするための3つのポイントを書いてみました。

あなたが心から望むありのままの生き方と幸せな人生を選択することができますように。

続きを読む