自分軸

病氣になる人には共通の思考回路があった!

「病は氣から」という言葉を聞いたことがあると思います。

その意味は、2つ。

1つは、氣の持ち方や考え方次第で、病氣が良くもなれば悪くもなると言う意味。

1つは、氣の持ち方や考え方が病氣を創ったという意味。

つまり、病氣の原因と病状の良し悪しは、どちらも氣の持ち方と考え方が大きく関与しているということです。

東洋医学の発想ですね。

時代は変わり、今では西洋医学でも取り入れ始めているようです。

痛い、つらい、苦しい、心身を蝕む病氣は誰だって望んでいません。

病氣で苦しむ人生とは決別したいです。

どうやったら決別できるのか?1つの方法を提案をさせていただきます。

続きを読む


戦争体験者の証言から感じたこと➕心の中の戦争を考えた

テレビで「戦争体験者が証言する」ドキュメント番組を観た。

80歳後半、90歳の方々が、重い口を開く。

戦争体験を語ることは、どれほど勇氣がいったことだろう。

口を開き語るまで一生涯かかった、その戦争体験とは、、、。

戦争がどういうものであったか、その証言から知ったことを、わたし自身の人生と重ねて考えてみた。

女性への性暴力、辛い体験を語るということ、戦争と宗教、人との違いを認めること、善悪、愛、日常と戦争。

戦争の話はもう古い、時代錯誤だ。そんな声が聞こえてきそうだ。

確かに、加速して進化しているハイテク社会、戦争はピンとこない。

だけれど、戦争に向かい兼ねない流れを、肌で感じたりもする。

平和な時代を生きているわたしたちと戦争は本当に関係ないのだろうか?

続きを読む


世の中矛盾だらけ…気づいた人に奇跡が起きだすPoint3

この記事に辿り着いたあなたは…
この世の中の、なにがしかの矛盾や理不尽さに嫌気がさした?!もしくは「なんかこの世の中間違ってない?」と思ったからに違いありませんね?^^

「あの人、言ってることとやってることが違うじゃない?!」から始まり、あなたがもし私と同じく誰かのママだったら、子供の幼稚園や学校の先生、小児科のお医者さんにも矛盾や理不尽さを感じていることでしょう。

この記事では、矛盾や理不尽さだらけの世の中を嘆くのではなく、そこから真実の光を見つけ、自己信頼を取り戻し自分軸で生きるヒントをお伝えします。

読み終わった頃には、自分に絶対的信頼をおけるようになり、矛盾だらけだった人生を立て直し、明るい未来を構築できる自信が蘇ることでしょう!

続きを読む