子育て

やるべき事がありすぎて、やりたい事を先送りしてしまう人へ

朝、起きた瞬間から「今日は、これとこれとこれをやって、あれができたら関の山…。急がなくちゃ!時間がなくて大変!!」と、戦闘モードのあなた。

毎晩、夜寝る前「あぁ、今日もまたやりたいことが1つもできなかった…。」と嘆いてるあなた。

毎日、そんなことの繰り返しで、ちっとも自分のやりたいことができないあなたへ。

その時間のない忙しい毎日は、自分自身が創り上げていた幻想だった!ことをお知らせします。今、すぐにピンと来なくても大丈夫です。できる?できるわけない?と思うこともあるでしょう。

それでも大丈夫。今までは『やるべきこと』という思考に追われていただけなのです!そこに注目することで、この先の人生がスッキリと整理され、自然に『やりたいこと』ができるようになっている自分に気づくことでしょう。

続きを読む


生きづらい体験が「命」を輝かせるとき!あなたへ贈る言葉

「生きづらい」という言葉を聞くと、私は「発達障害」というレッテルを貼る今の世の中のことを思います。

昭和の高度成長期に生まれた人たちの子どもたち辺りから「発達障害」の言葉がよく使われるようになったと感じています。

同時にアダルトチルドレン、アスペルガー症候群、自閉症などといった生きづらさの原因と言われる言葉も目にするようになりました。その言葉はまるで庭に外来種の雑草が根づくようになったか?のような感じです。今ではフツーによく耳にするようになりました。

保育園や小学校低学年で「発達障害」を言い渡された親や子どもたちは、それだけで生きづらい人生に直面させられているようです。

なぜ今、あなたの目の前に生きづらい体験がはっきりと現れるのでしょうか?

そこには数々の困難や苦難が予測され実際にそれを体験することも事実です。しかしそこには、私たち人間につながる大いなる源からの素敵なメッセージが込められていることを伝えたいのです。

あなたは稀有なチャンスを手にしています。

だからこそ、そのことをもっと意識して自信を持って生きることができるのです。

続きを読む


世の中矛盾だらけ…気づいた人に奇跡が起きだすPoint3

この記事に辿り着いたあなたは…
この世の中の、なにがしかの矛盾や理不尽さに嫌気がさした?!もしくは「なんかこの世の中間違ってない?」と思ったからに違いありませんね?^^

「あの人、言ってることとやってることが違うじゃない?!」から始まり、あなたがもし私と同じく誰かのママだったら、子供の幼稚園や学校の先生、小児科のお医者さんにも矛盾や理不尽さを感じていることでしょう。

この記事では、矛盾や理不尽さだらけの世の中を嘆くのではなく、そこから真実の光を見つけ、自己信頼を取り戻し自分軸で生きるヒントをお伝えします。

読み終わった頃には、自分に絶対的信頼をおけるようになり、矛盾だらけだった人生を立て直し、明るい未来を構築できる自信が蘇ることでしょう!

続きを読む