子育て

離婚しない選択~無理難題を越えた先に幸せが待っている~

少し前の話です。

ネットニュースを見ていたら、こんな記事に出くわしました。
【結婚・離婚の幸福論】「ますだおかだ」岡田夫婦に共感!? 子育てを終えた夫婦が離婚するとき…

この記事を読んだとき私は、ものすごい違和感に襲われました。

岡田夫妻は、別居はされてありますが離婚はされていません。(残念ながら、離婚されたそうです)

このご夫婦のことで周りの反応を見たとき、私の中で「夫婦に温度差が生じたとき、世間一般の人たちが『別れる、別離、離婚』しか考えられなくなるのは、一体なぜなんだろう?」という疑問が生じたのです。

簡単な言葉にすると「え?今の夫婦って、温度差を感じただけで離婚するの?」というものでした。

今日は、この違和感・疑問に迫り、この世の中がなぜこうも“別れさせたがり”“争わせたがり”、トラブルの方向へ行ってしまうのか?自身の結婚観も含めて切り込みたいと思います。

そして、今「離婚しようか迷っている」と思っているあなたへ…。

「結婚して紆余曲折、子育て中もドタバタ劇、子育て終わってほっと一息ついたら今度は温度差で離婚?!」なんて世間の、なんとなくに流されてしまって離婚?みたいなことにならないための生き方があるよ!

と声を大にして伝えたい!

続きを読む


やるべき事がありすぎて、やりたい事を先送りしてしまう人へ

朝、起きた瞬間から「今日は、これとこれとこれをやって、あれができたら関の山…。急がなくちゃ!時間がなくて大変!!」と、戦闘モードのあなた。

毎晩、夜寝る前「あぁ、今日もまたやりたいことが1つもできなかった…。」と嘆いてるあなた。

毎日、そんなことの繰り返しで、ちっとも自分のやりたいことができないあなたへ。

その時間のない忙しい毎日は、自分自身が創り上げていた幻想だった!ことをお知らせします。今、すぐにピンと来なくても大丈夫です。できる?できるわけない?と思うこともあるでしょう。

それでも大丈夫。今までは『やるべきこと』という思考に追われていただけなのです!そこに注目することで、この先の人生がスッキリと整理され、自然に『やりたいこと』ができるようになっている自分に気づくことでしょう。

続きを読む


生きづらい体験が「命」を輝かせるとき!あなたへ贈る言葉

「生きづらい」という言葉を聞くと、私は「発達障害」というレッテルを貼る今の世の中のことを思います。

昭和の高度成長期に生まれた人たちの子どもたち辺りから「発達障害」の言葉がよく使われるようになったと感じています。

同時にアダルトチルドレン、アスペルガー症候群、自閉症などといった生きづらさの原因と言われる言葉も目にするようになりました。その言葉はまるで庭に外来種の雑草が根づくようになったか?のような感じです。今ではフツーによく耳にするようになりました。

保育園や小学校低学年で「発達障害」を言い渡された親や子どもたちは、それだけで生きづらい人生に直面させられているようです。

なぜ今、あなたの目の前に生きづらい体験がはっきりと現れるのでしょうか?

そこには数々の困難や苦難が予測され実際にそれを体験することも事実です。しかしそこには、私たち人間につながる大いなる源からの素敵なメッセージが込められていることを伝えたいのです。

あなたは稀有なチャンスを手にしています。

だからこそ、そのことをもっと意識して自信を持って生きることができるのです。

続きを読む