自己実現

いじめられる体験を越えて、はじめの一歩を自信に変える!!

子どもの頃から感受性が強くて繊細。

学校での集団生活がなかなか馴染めない。

些細なことで傷ついて涙が出てしまう。

「いじめ」という言葉がブームになった頃、まさに「いじめられっ子」だったあなた。辛かったですよね。

何が楽しくて学校に行くのか?夢も希望もない日々を感じたことでしょう。

あなたは『なぜそんな体験をしたのか?』・・・と考えたことはありますか?

ここでは「いじめられるという体験」をある一つの『設定』だと捉えてみています。

どうでしょう?

その体験を通してあなたが本当の自分自身に気づいていくためだとしたら?

今まで散々辛い想いをしたこともたくさんの涙を流したことも決して無駄ではなかった。

そういう新たな視点です。

いじめられるという体験は、あなたがこれからどう生きて行きたいか?という大切な心の扉を開いてくれた!

そこに気づき、そこから一歩踏み出せるとしたら?

誰に何を言われてもビクともしない!

自信に満ち溢れたあなたが輝いています。

続きを読む


あきらめないために口癖にしてはいけないたった一つの言葉

何かをあきらめようとしたとき、面倒くさいと思ったときに出てくる言葉があります。

「そんなことしてもどうせ……」これですね。こんな言葉が出てきたら、それはあなたの人生を台無しにするウイルスが蔓延する始まりかもしれません。

「どうせ……」の言葉がもたらす、あきらめの序章。

それが面倒くさいという感情に飛び火して次々にその感情をはびこらせ、いずれ「何をするのもおっくう。」ということになる可能性があるのです。

ではその面倒くさいという感情のウイルスをどうすれば消滅させることができるのでしょう?

続きを読む


何か足りない!満たされない!は生きる目的に目覚めるサイン

何か足りない。

望むことは叶ったし、やりたいこともやっている。

悩みもないし、うまくいっている。

しあわせだ。

しあわせなのに、満たされない。

モヤモヤが消えない。

生きる目的がわからなくなった。

一体なにが起こっているの?

人生の転機がきているかもしれません。

真の生きる目的に目覚めるサインかもしれません。

真の生きる目的とは?

真の生きる目的に目覚めるってどういうこと?

続きを読む