人間関係

自分のやったことは自分に返ってくる!信じると人生は変わる

「自分のやったことは自分に返ってくる」

というのは本当ですか?

本当です。

100%返ってきます。

他の誰かに返ることはなく、巡り巡って必ず自分に返ってきます。

いいことも悪いことも、分け隔てなく、そのまま返ってきます。

シンプルでわかりやすい、究極といってもいい、この世の仕組みです。

信じて受け入れ、意識的に活用すると、望む人生を創ることが可能になります。

夢物語ではありません、超現実的な話です。

「自分の発したものは自分に返ってくる」

自分のやった出来事が返ってくるというより、自分の出した思考や感情が返ってくる、と考えるとよりこの仕組みを理解できると思います。

自分が発した周波数(波動)が返ってくる、ということです。

今までもずっと、発したものが返ってました。

今もこれからも変わりはありませんが、人生を左右する1つの分かれ道があります。

無意識に発するか、意識的に発するか、です。

それは、コントロールされる人生か、自らがコントロールする人生かの大きな違いです。

人生を変える、意識的に発する方法とは?

続きを読む


あれもダメ!これもダメ!と可能性をつぶされ続けた私たち

私たちは、小さいころから「あれはしちゃダメ!」「これもしちゃダメ!」と、大人の都合のいいようにしつけられてきました。

私の親は、比較的放任主義でしたが、それでもお金の面と対人関係の面では、すごく厳しくしつけられてきました。

『無駄遣いをしてはダメ!』『人の悪口を言ってはダメ!』と口酸っぱく言われ続けていたので、これらの固定観念で長い間苦しんできました。

でも、まさか『しつけ』のせいで人生が辛かっただなんて…『しつけ』が私たちの可能性をつぶしていたなんて…誰も思いもよらないことでしょう。

親や祖父母は、私たちが人生で挫折しないように、生きやすいように導いてくれていると信じて疑わないからです。

あなたは、今どんな『ダメ!』で苦しんでいますか?今日これから、そんな辛い人生に終止符を打って軽やかに生きていきましょう!

続きを読む


感受性を信頼し高める!眠っている能力を開くための3つの鍵

感受性とは、その人が感じる個人的な能力であり、10人いれば10人共、感じていることは違います。

ところが学校や教育の現場などでは個々人が感じることに
「正しい!」
「まちがっている!」
「そんな感じ方はオカシイ!!」などと判定が下されることが少なくありませんでした。。

私も過去の体験で、国語の授業のとき、文章を読んで感じたことを発表したとき、他のみんなとはずいぶん違う変わった感想を言ってしまったらしく、教室中の空気がグーーッとひいていくのを感じてしまい(汗)「あ~~私、ヘンなまちがったことを言ってしまったンダ」とずいぶん凹んだ記憶があります。

そのことは結構長い間トラウマになっていました。

目に見えるものなら自分以外の人とも共有しやすいのですが「感じる」という目に見えない感覚は、見えないだけに表現することもむずかしかったりするものです。

人が言葉で発していることと違うことを感じたり、人のオーラが見えたり、肉眼では見えない存在を目にしたり、他の人には聞こえない音が聞こえたり、人によってさまざまなものがあると思いますが、実はそれらすべての能力を私たちは持って生まれてきているのです。

本当はすべての人が能力を持っているにも関わらず、それを信頼できないために発揮されていないだけなのです。

眠っている能力を開く鍵は「感受性」という感じる能力をもっと意識的にし無意識の状態を少なくしていくことです。

今日は、そのための3つの鍵を簡単にご紹介します。

本来私たちは、自分自身の感受性を信頼し、高めていくことで日々の生活を今まで以上に活き活きと蘇らせることができるのです。

続きを読む