人間関係

【人生を楽しむ】しあわせ達人に聞いた10のコツ

生まれたら 死ぬ時がくる
出会えば 別れる時がくる
笑えば 泣く時がくる
だから 息子よ
生きることを楽しむのだ
それだけが生きる理由なのだ

韓国ドラマの中のセリフです。

「生きることを楽しむ、それだけが生きる理由」なんて、なんと素晴らしいでしょう。

いいことも悪いことも、すべてを楽しみたいと思っているわたしは、心打たれました。

人生を心から楽しもう!と新たに決意したときの、燃えるような高鳴りは、今でも忘れられません。

わたし達は、楽しむことが大好きなのに、楽しむのがヘタクソだと思いませんか?

それどころか、人生を楽しむ方法を知らないかもしれません。

すべてのことを心から楽しんでいる、しあわせの達人、と思う人がいます。

その達人に、人生を楽しむ10のコツを聞きました。

すぐには真似できないかもしれません。

しかし、人生を楽しむことを探求したら、いずれ行き着く10のコツです。

コツを知るだけでも、人生を変えるチャンスをもたらすでしょう。

できることから始めてみませんか?
続きを読む


人生の舵とりは誰の手に?他人に依存する人生の危うさ

人は、本来、自分の考えで意思決定し行動していく存在です。私たちの人生は、自由に自分の意志で決めて生きることができるものなのです。

なのになぜ私たちは、いとも簡単に他人の意見に囚われ、言うがままになってしまうのでしょう?

他人の言うことを鵜呑みにして生きることは、自分の人生の舵とりを他人にまかせることと同じです。

そこには、知らず知らずに他者へ依存してしまう構図が見え隠れしています。

続きを読む


自分を変える「自分が嫌になる」からこその最大のチャンス!

自分が嫌になったとき、生きているのが嫌になるくらい、落ち込みます。

その苦しさから、早くここから抜け出したい、二度と落ち込みたくないと痛烈に思います。

しかし一方で、落ち込んだからこそ得られたギフトに気づきます。

自分を変える最大のチャンス!です。

自分が嫌になるからこそのギフトとは、なんとも皮肉ですが、二元性のこの世をよく表しています。

物事には、必ず、いい面と悪い面があるのが二元性です。

悪いことが起こったとき、必ずいい面があること、そのいい面を活かすことを覚えおいてください。

自分を変える最大のチャンス!とは、なんとも魅惑的です。

逃さないでください。

自分を変えたいと思っていても、平穏なときは、行動に移せないものです。

心を波立たせる出来事が起こったときだからこそ、動かないものを動かせます。

自分が嫌になったときこそ、自分を変えられるときです。

せっかく落ち込んだので、最大限に活用して、なりたい自分になりましょう。

自分が変わると、面白いように人生が変わります。

その方法さえ知れば、自分が自分の人生を、自分の望むように変えることができます。

続きを読む