人間関係

「嫌われたくない」を「嫌われてもいい」に変えると楽に生きられる!

嫌われたくないです。

嫌われたくないから、嫌われるんじゃないかと、恐れが出てきます。

嫌われないようにするにはどうしたらいいか悩みます。

悩みを解消する方法として、「嫌われたくない」から「嫌われてもいい」に変える提案をします。

嫌われることを恐がらないことから始めましょう。

嫌われたっていいんです。

みんなに好かれなくていいんです。

自分のことを好きになる人もいれば、嫌いになる人もいる。

そんなの当たり前、くらいに思っていれば気が楽というものです。

気楽に生きれるように、考えを変えていきましょう。

嫌われたくないを嫌われてもいいに変えると楽に生きることができます。

嫌われたくないと思っているときは、相手に好かれる自分を演じなければなりません。

嫌われてもいいと思っているときは、そのままの自分でいられます。

根本的にまったく違う人生を生きることになると思いませんか?

では、客観的に観て。

自分を隠し演じている人と、そのままの自分でいる人では、どうでしょう?

嫌われることを恐れている人と、恐れていない人では、どうでしょう?

どっちの人とお友達になりたいですか?

どっちの自分になりたいですか?

続きを読む


人は変えられないはずがない!嫌な人をいい人に変える方法

嫌な人がいい人に変われば、問題はなくなり、しあわせになれるのに。

嫌な人を変えるにはどうしたらいいの?

人は変えられません。

でも、人は変えられます。

えっ!どういうこと?矛盾してない!?

それが、矛盾していないんです。

人は変えられないし、変えられるんです。

ただし、どちらも正解!が成り立つには、絶対的な前提があります。

その絶対的な前提がクリアできたら、どちらも正解!です。

なんだと思いますか?

聞けば、ああそうかーと、納得できることです。

それを知ることで、相手は変わり、問題は解決します。

それは、、、

続きを読む


「期待に応える」のをやめると相手が幸せになるその神秘の力!

人の期待に応えたい。人をがっかりさせたくない。人に喜んでもらいたい・・相手の喜びが私の幸せ♡

一見素敵な考え方ですが、実は私たちは周囲の期待になんとか応えて、自分の存在価値を見出したい…という思いが、心の奥にあるので、相手の期待に応えようとします。

でも本当に、それで存在価値が見いだせるのでしょうか?

相手が喜んでくれたときはいいですが、がっかりしたときは、それこそ自己信頼を失うことに繋がります。

ここでは、そんな人の期待に応えたいと思ってしまう、心の仕組みを知り、人の期待に応える生き方をやめる方法をご紹介します!

人の期待に応えることをやめると、より自由に本当の自分を生きられるようになります。

すると..奇跡のような神秘の力が発動されるのです。

私たちは本来、この力を発動させることで、相手の期待に応えなくても、本当の意味で、相手の幸せを願うエネルギーを送りあうことができます!

その神秘の力とは何か?もご紹介していきます。

続きを読む