人間関係

愛されたいから愛したいへ!夫婦関係改善の極意

たいていの人は常々「愛されたい!」と思い続けてきた事でしょう。子どもの頃には親に、大人になったら恋人や配偶者や尊敬する人に。

私も含めて多くの人は、人に愛されたいという思いを常々抱いて生きたはずです。ところが気がつきました。「愛されたい」という受け身でいる生きることには、苦しみが待っているのです。子供の頃はともかく大人になってからの愛されたいという切なる思いには、苦しみが付いてくるのです。なぜならそれは自分ではなく相手次第ということになるからです。

幸せになるためには意識を相手に向けるのではなく、意識を自分に持っていくことを私は知りました。「愛されたい。」から「愛したい」へ

あなたそちらの方を選びませんか?私の体験を踏まえてご自身の意識改革をお勧めします。

そうすることによってあなたの人生は劇的に幸せの方向に変わっていくことでしょう。

続きを読む


現実に現れる【やるべきこと】は、カルマ解消の近道だった!

空前のスピリチュアルブームの昨今、ちょっと気になることを聞きました。

「やりたくないことは、やらない!」ことで幸せになれるというのです。それを聞いた私は、果たしてほんとうにそうなんだろうか?と違和感をぬぐえませんでした。

なぜなら、周りを見渡してみると「やりたくないから、やらない!」と堂々と言っている人の影に、しりぬぐいを強いられている人がたくさんいたからです。

理想は、やりたくないことをしなくていい世の中になるのが一番いいでしょう!でも、まだこの三次元社会では肉体を持って暮らしているのですから、当然最低限のやるべきことはありそうです。

では、この三次元の物質世界でやるべきことに迫られたとき、どういうスタンスでその現実に向き合えばいいのでしょう?

私たちの現実にある【やるべきこと】。これが、なぜ私たちの目の前に起こってくるのか?きちんと意味を知りたいと思いませんか?

そして、その【やるべきこと】をこなすことが、カルマ解消の近道だったとしたら?あなたは、今ある【やるべきこと】をどう捉えますか?

続きを読む