人間関係

「自分を変える」自分が嫌になるからこその最大のチャンス!

自分が嫌になったとき、生きているのが嫌になるくらい、落ち込みます。

その苦しさから、早くここから抜け出したい、二度と落ち込みたくないと痛烈に思います。

しかし一方で、落ち込んだからこそ得られたギフトに気づきます。

自分を変える最大のチャンス!です。

自分が嫌になるからこそのギフトとは、なんとも皮肉ですが、二元性のこの世をよく表しています。

物事には、必ず、いい面と悪い面があるのが二元性です。

悪いことが起こったとき、必ずいい面があること、そのいい面を活かすことを覚えおいてください。

自分を変える最大のチャンス!とは、なんとも魅惑的です。

逃さないでください。

自分を変えたいと思っていても、平穏なときは、行動に移せないものです。

心を波立たせる出来事が起こったときだからこそ、動かないものを動かせます。

自分が嫌になったときこそ、自分を変えられるときです。

せっかく落ち込んだので、最大限に活用して、なりたい自分になりましょう。

自分が変わると、面白いように人生が変わります。

その方法さえ知れば、自分が自分の人生を、自分の望むように変えることができます。

続きを読む


不自由な人生…あなたはもっと自由になっていい!

私の人生、どうしてこんなに不自由なのだろう…こう思ったことはありませんか?

「時間に追われて、自分の好きなことができない。」「この人さえいなければ、自分の好きなように生きられるのに。」「親の束縛がひどくて、ものすごく不自由だ。」

人生、まるで自由に生きることが至難の業のように感じることがあります。

なぜ私たちは、自分の人生を自由自在に生きられないのでしょうか?

あなたの生きてきた人生の中にそのヒントがあるとしたら、その秘密をさぐってみたいと思いませんか?

続きを読む


自分を大切にすることは、心から望む今を生きること!!

あなたは「自分を大切にする」ということは、どういうことだと理解していますか?

「自分を大切にする」とは

自分が考えていること、感じていることに、ちゃんと意識が向いているか?ということです。

「自分を大切にする」ことに意識的になると

何を望んでいるのか?

自分がどう在りたいのか?

ということから意識が外れることがなくなります。

「こうなりたい!」という心から望む今!を生きることができるようになるのです。

「自分を大切にする」生き方をあたりまえにするには、今までの自分の考え方を知り、本当にその考え方が必要かどうか?再検討する必要があります。

続きを読む