落合 ノリヤス

叱らない子育てでどうして子供の心と親の心が育まれるのか?

叱らない子育てでどうして子供の心と親の心が育まれるのか?

叱らない子育てと、叱れない子育ては違います。

教育書などでは、子供は褒めてそだてましょうとか、怒ることや叱ることはよくありませんと書かれていたりしますが、その言葉だけ鵜呑みにして、根本的な理由を理解し実践しなければ、親子の関係を築くことも、心を育むことにも繋がりません。

叱らないで褒めましょうというのは、子供の可能性の芽を親の価値観や凝り固まった考え方でつぶさないようにしましょうという教訓であって、叱るのがいけないということではありません。

もし叱るのであれば、感情をぶつけるのではなく、子供と同じ目線でお互いに理解しあうことなのです。この子供と同じ目線でというのがとても大切です。

これは自分の子供時代と対比させ、私の子供のときはこんなに大変だったんだ!苦労したんだ!と自分の気持ちを同情させるためのものではありません。

あくまで自分が子供の時に、親にどうして欲しかったのか?どうだったらもっといい関係が築けただろうか?という視点に立つために対比させ、自分がして欲しかったことを子供にしてあげるのです。

そうすることで、自分の心も子供の心も育まれていきます。

では僕が経験した教育書には載っていないリアル子育て体験を通して、どうやって子供の心が育まれ、僕も成長していくことが出来たのかについて触れていきたいと思います。

これを知れば、心を育てるポイントは、とってもシンプルで当たり前の「たった1つの事」にあることがお分かり頂けると思います。

続きを読む


幸せになれない人の4つの特徴から学ぶ成功法則

いまから1年後、どんなあなたになっていたら幸せですか?

望む人生を生きるあなたと望まない人生を生きるあなた。
あなたはどちらでいたいですか?

愚問ですか?

では、1年前に描いていたあなたに今なれていますか?

ドキッとしますよね。
そうやって人生ってあっという間に過ぎてしまうのです。

いつか叶うは、一生叶わないと認識してください。
そのうちやるは、ずっとやらないと認めてください。
先送りにする人は、幸せも先送りになると覚悟してください。

結局幸せになりたいと言いながら、幸せになれない生き方を選択し続けている以上、根本解決などありえません。

根本解決の第一歩は、気づくこと、実践すること、そしてスピードです。
この3つの要素が欠かせません。

今日はその中のスピードについて触れていきたいと思います。

人生がうまくいく人とそうでない人ではスピードがどのように違うのか?その特徴から学んでいきましょう。
続きを読む


仕事効率3倍!なんだそれを意識するだけで良かったのか…

いつも忙しそうにセカセカ仕事してるA君。

いつもゆったり仕事を楽しんでるB子。

この二人には決定的な違いがあります。それは、A君は自分ばかり忙しい。B子は、どうやったら効率よく進められるか。それを絶えず考えています。

カンタンに言ってしまえば、たったそれだけの違い。これが現実としてあらわれる上で、どれだけの違いになると思いますか?

現象で見れば、A君は毎日残業。B子は毎日定時。

A君はこう思うのです。『いいよなB子は、ラクな仕事で。』
B子はこう思うのです。『これから何をして過ごそうかなぁ。』

あなたはどちらになりたいですか?

今日は、A君が、B子になるための秘策をお伝えしたいと思います。

続きを読む