自己実現

能力に自分で気づける誰にでもできる確実なプロセス

「私にも特別な能力があるなら知りたい。そして、その能力を活かした仕事がしたい。」誰もがそう思ったことがあると思います。

今まで、人の能力を羨ましがったり、自分には特別な能力は何もないとがっかりしたことが何度かあったかもしれません。でもそれは、決してあなたばかりではありません。多くの人が感じているはずです。

能力を十分に発揮している人は、それが特に能力だと認識せずに当たり前に使っているようです。けれど多くの人は「私は特に何もできなくて・・・」と自分の能力に気づかずにいます。

能力を発揮している人も、持っている能力を認識できない人も、なぜその能力に気づけないのでしょう。

私は、本当はだれもが個性ある能力をお持ちだと思います。まだ気づいていないあなたの中に眠る能力に気づく方法がここにあります。そのプロセスをお伝えしましょう。

続きを読む


意外に知られていない!幸せになるための「二元性」活用術

二元性の意味は、すでによく知られていると思います。

光と闇、陰と陽、表と裏、男と女、昼と夜、善と悪、幸せと不幸せ、愛と恐れ、優と劣、重いと軽い、、、。

あげるとキリがないです。

というのは、この世は、全て二元性で成り立っているからです。

それが地球の法則です。

では、この二元性は、日常の中でどのように活用されているでしょう。

物事のいい悪いを比較し、いい方を選択するときに活用されます。

また、男女のように違いを比較することで、認め合い理解し合うことに活用されます。

ここまでは、みなさん、よくご存知でしょう。

では、意外に知られていない二元性って、一体なんでしょう。

それを活用して幸せになるとは、どういうことでしょう。

種明かしをしていきましょう。

続きを読む


【幸せとは…】私たちは、幸せになるために生まれてきた!

【幸せとは…】幸せについて、真剣に考えたことってありますか?

幸せって、身近そうで考えてみると身近じゃなかった、なんだかとっても不思議で、つかみどころのない空気のようなもの。

「今日、こんなことがあって幸せー!」って、おおっぴらに言っている人をあまり見かけないような気がします。(あ、今はSNSでみんなぶっちゃけてますかね?)

私はその昔、なにかあるたびに「幸せなことって大きな声で言っちゃうと妬まれるよ?」と、夫から刷り込まれながら生活していました^^;

なんだかここに、大いなる秘密があるように感じるのですが…。幸せって小さなものから、大きなものまでありますね。

え?小さな?大きな?それって、誰が決めているんでしょう?

それは…

今日は、幸せについて考察し、幸せになろう♡という提案をしてみたいと思います!

続きを読む


本音が言えない自分を探る!あなたの未来を輝かせるために

本音(ほんね)って本当の音って書きますね。

本当の音って何でしょう?

本心という言葉もあります。本当の心!

これもまた本当の心って何だろう?と考えてみると面白いですね。

人との付き合いの中で言いたいことがあるのに「そんなこと言えるわけがない」と思ったり「こんなこと言うと仲間はずれにされるんじゃないだろうか?」と感じたことはあると思います。

本当に言いたいことは、その時その場面において変化するものです。でもそこに共通してあるものは「怖れ」という感情です。

怖れはあなたの行動をストップさせます。どんなにポジティブで前向きな志をたてても「怖れ」の感情が あなたの中に潜んだままだと前に進めません。

ぜひ気づいて取り出して「さよなら!」してしまいましょう!

今日は無意識の「怖れ」にあなたの人生のハンドルを渡さないための記事です。

今あなたが「本音が言えない」と感じる場面に出会っていることはあなたが心から望む未来を創るチャンスが来ているということです!

続きを読む


人生やり直しプロジェクトを成功に導く2つのポイント

人生をもう一度やり直したい!

生きているとそう思うことに何度か出くわすことがありませんか?仕事や結婚相手、時には人生そのものに対しても。もしかしたら今そう思われている真っ最中にあなたがいらっしゃるのかしら?

でも、実際には「そんなこと無理でしょ!」とか「いまさら・・・」と諦めてしまいまうことが多いのかもしれません。

ところが「それは無理!」ではないのです。人生やり直すことは今すぐ、誰にでもできるのですよ。

なぜなら、「あなたが願ったことは叶う可能性がある」からです。真剣に願ったことが叶う可能性があるとしたら、「人生をやり直したい」と願ったら、それは叶う可能性があるということです。

私は、あなたの人生やり直しプロジェクトが成功することを信じて願っています。

続きを読む


お悩み相談は依存を生むだけ!解決への早道3ステップ

この世界には、人の数ほど悩みがありますね。

人の数どころか、1人でいくつもの悩みを抱えてしまって「もう嫌だー!いくらなんでもこんなにたくさんの問題、解決できないー!」ってなっちゃってる人もいるかもしれません。

そんなあなたに、解決に辿り着く3つのポイントをお伝えします!このポイントを丁寧に踏むことで、自分自身の悩みの元に触れるきっかけがつかめるはずです。

あなたは、自分の悩みを心から解決したいと思ったから、ここに辿り着きました。そうして、この自分軸で触れた情報が、あなたを幸せへと導きます!さぁ、最初の一歩を踏み出しましょう!

続きを読む


何のために生まれてきたのか?の問いから始まる自己帰依の道

何のために生まれてきたのか?という想いがこみあげるのは、あなたがこれまで懸命に生き、自分を見つめてきたからです。

未だに人生の目的が見つからない焦燥感。

周りの人と比べて「自分はダメだ」と落ち込んでしまう。

いくら頑張っても認めてもらえない苦しみ。

人と付き合うのが苦手で孤独感に悩む。

無意識のうちに「私なんかいない方がいい」という行動をとっていることに気づいていますか?

「もうこの年じゃ無理」だとあきらめていませんか?

何のために生まれてきたのか?というその問いかけの答えは、あなた自身の中で引き出されるのを待っています。

今がその時です!

悩み苦しみから解き放たれて自由になることは可能です。

あなたが心から幸せを感じられる生き方にシフトするチャンスがここにあります。

続きを読む


自分を知ると人生が大きく変わる!その理由と実践方法

自分を知るということに意識が向く人は少ないのではないでしょうか。

一番身近な存在でありながら、意外とわかっていなくて知らないのが自分自身だと思います。実はもっと自分を知ることであなたの輝きが増すことを是非知ってください。

例えば、あなたご自身を評価した時、「自分はこんな性格だ。」「私は~が得意だ。」「私は~が嫌いだ。」こんなふうに表現されると思います。けれどこれらは、あなたという人のほんの一部にすぎません。そしてその判断もほんの一部の固定観念からはじき出されたものですよね。

そういう私もずーっとそうでした。「自分はこんなもんだ。」「私にはこういうところがある。」と思っていたのです。わたしが意識できる浅い部分の自分しか知りませんでした。

ところが最近、自分の意外な面に出会ったことから自分を知ることに大変興味を持ちました。私の体験があなたの自分発見につながることがあったらいいなと願っています。

続きを読む


気を使うのをやめて自然体で楽に生きるための道しるべ

人間関係において「気を使う」という気持ちは、日々の暮らしの中で誰もが大なり少なり事あるごとに感じていると思います。けれど時には、それで疲れてしまうこともありますよね。

この「気を使う」という気持ちは、私たちにとって幸せにつながるものなのかどうか、人間関係を円満にするにあたって、本当に大切なことなのかということについて考えてみました。

「気を使う」というのは、私たち日本人にとってはごく当たり前の日常の意識であり、社会生活を潤滑にするための必要不可欠な心のアイテムだと信じられているのかもしれません。

でも本当にそれは必要なことなのでしょうか?

気を使うことが果たして相手との間に良好な関係を築いていくものなのかどうか、そして私たちの人間関係に幸せをもたらすものなのかどうか。

気を使う生き方から、もっと自然体で自由に生きる生き方の道しるべをあなたにお伝えしたいと思います。

続きを読む


モラハラで、辛い明日を選択しないための3ステップ

私は、結婚してから舅が亡くなるまでの23年間、義両親と夫によるモラルハラスメント(以下、モラハラ)に苦しんでいました。(夫からは、恋人期間中~最近まで…の28年間)

そんな私が「娘とわんこ2匹、ときどき夫」で自由な時間と共に、素晴らしいロケーションの終の棲家を手に入れて、今ではとても幸せな毎日を過ごしています。

ここまで来るには、それ相応の努力は必要でしたが、その努力とは、「モラハラ加害者と、どう向き合いどうやって解決したのか?」などという予想に反して、すべて自分ひとりで行うことで、現実に変化をもたらしたものです。

ネットで【モラハラ】と検索してみても、ほとんどのサイトが「モラハラは治りません、勇気を出して決別しましょう」と、当事者と離れるしか解決方法がないと決めつけてかかっています。

みな「人は、変わらない」という、根拠もない固定観念に縛られ、辛い現実を生きているのです。

でも私の現実は、望みどおりに変わりました!

この記事を通して1人でも多くの方に、人生は自分の力で変えられるということに気づいてもらいたい、そしてその学びは、自分が望めばすぐにでも始められることを知ってもらいたいと思います。

続きを読む