人間関係

世の中矛盾だらけ…気づいた人に奇跡が起きだすPoint3

この記事に辿り着いたあなたは…
この世の中の、なにがしかの矛盾や理不尽さに嫌気がさした?!もしくは「なんかこの世の中間違ってない?」と思ったからに違いありませんね?^^

「あの人、言ってることとやってることが違うじゃない?!」から始まり、あなたがもし私と同じく誰かのママだったら、子供の幼稚園や学校の先生、小児科のお医者さんにも矛盾や理不尽さを感じていることでしょう。

この記事では、矛盾や理不尽さだらけの世の中を嘆くのではなく、そこから真実の光を見つけ、自己信頼を取り戻し自分軸で生きるヒントをお伝えします。

読み終わった頃には、自分に絶対的信頼をおけるようになり、矛盾だらけだった人生を立て直し、明るい未来を構築できる自信が蘇ることでしょう!

続きを読む


嫁姑問題を解決!毎日楽しく暮らす自分軸からの3ステップ

嫁姑の関係は、時代が変わり生活習慣が変わっても平穏無事とはならないようです。
大好きな彼と結婚してワクワク楽しい新婚生活を夢見ていたのに、介入してくる義母の存在を無視できない!

嫁姑問題は、おそらく婚姻制度が成り立ったころから家族の悩みとしては最も一般的で、解決が厄介な問題なのではないかと思います。

嫁姑問題とはお嫁さんの立場から見ると、自分と夫と姑の三角関係だと言われますが、けっしてそれだけの問題ではありません。奥にはもっと深い何かがあるように思うのです。

周囲から祝福を受けて結婚し、これから二人で新しい家庭を作っていこうと決意を新たにしているところに何かと世話を焼こうとする夫の両親の存在。

特に母親は「自分が主婦として先輩なのだから」「大事に育てた息子のためだから」と世話を焼きたくなるもののようです。でも、それがお嫁さんにとっては面白くない。この嫁姑の間にある深く険しい溝は埋めることができるのでしょうか?

現在、嫁姑問題でお悩みを抱えていらっしゃるあなたへ、その問題の根拠と解決法を自分軸という観点から捉えてみました。

続きを読む


【自己憐憫】悲劇のヒロインをやめた時あなたに奇跡が訪れる

あなたは、自己憐憫に浸って知らず知らずのうちにかわいそうな悲劇のヒロインになってしまっているときがありませんか?

「ほら、私ってこんなにかわいそうなのよ?かわいそうなんだから、こんな私に優しい手をさしのべて!」と不遇を訴えるかのごとく…。

以前の私がそうでした。
「私は、舅姑からいじめられる、なんてかわいそうなお嫁さんなんだろう…」と。

この土地にお嫁に来たときから自己憐憫という想いが生まれ、まったく建設的な生活が送れなくなってしまいました。

新婚生活を送る場所も、義父の鶴の一声で義両親の住宅兼会社事務所の隣へ強引に入居させられ、ウキウキするはずの新居選びの楽しみをもぎ取られました。

これにより、義母の過干渉と監視がはじまり、私たちの幸せなはずの新婚生活は、わずか3日で強制終了となりました。そう、私は結婚後4日目から自己憐憫と言う舞台の、悲劇のヒロインへと転落していったのです。

そんな私が20年以上の地獄のような結婚生活を経て今、ようやく平穏な日々を迎えることができるようになりました。そして、ここ1.2年は、幸せを噛みしめながら第三の人生を楽しく計画できるようにまで復活したのです。

私が自由と幸せを獲得するためにやったのは、「ただちに悲劇のヒロインでいることをやめる」ことでした。

自己憐憫をやめ、悲劇のヒロインという配役を降りたとき、毎日が不幸せ一辺倒だった人生に、魔法のごとく色とりどりの幸せが引き寄せられるようになるのです。その変わり様は、奇跡とも言えるほどの壮大なものなのです。

続きを読む


逆境は人生をプラスに変える大チャンス!その3つのコツ

なんで私だけがこんなにツライ想いをしなきゃならないの?!!

いつまでガマンすれば私は幸せになれるんだろう?!!

出会ったときは大好きだった彼と今は一緒にいるのが辛くてたまらない!!

こうした場面は「逆境」として私たちに重くのしかかってきます。

人生を季節で例えるとまさしく真冬のような体験、寒さをジッと耐えるかのごとく逆境もただ耐えるしか方法はないのでしょうか?

人は逆境に出会ったとき、様々なことを考えなんとかそれを克服して幸せになりたいと願うものです。人はなぜ逆境を体験するのでしょうか?

長い間生きていると、ただそれは「あたりまえ」の人生の通過地点と捉えられたりしているようですが、今このとき「進化」という視点を持ってこの逆境を捉えたとき、そこに大いなるチャンスが眠っていることに気づくことができます。

あなたが迷うことなく心からワクワクする人生に変えるチャンスを掴みましょう!

続きを読む


ワンネスは愛の学び!ワンネス意識でハッピー♪に生きる方法

桃源郷、ユートピア、シャングリラ、エルドラド(黄金郷)、ニライカナイ、イーハトーブ、、、人々が憧れる楽園、理想郷。

ワンネスの世界。

しあわせを願うとき、心に思い描くのは、ワンネスの世界。

二元性の分離の世界に傷つき、疲れ、うんざりし、ワンネスの世界にどんどん傾き、憧れを抱く。

ワンネスの世界に行きたい!
ワンネスの世界を創りたい!
ワンネス意識でありたい!

と、切望している人は多いだろう。

わたしもその一人。

ワンネスの世界にしか行きたくない!
そこにしか住めない!
分離の世界にはもういたくない!

道は1つしかない。逃げ道のない心の叫び。

ワンネスで生きるにはどうしたらいいんだろう?

ワンネスの住人になる方法を考えてみた。

一緒にワンネスの世界に移住しませんか!

続きを読む


離婚しない選択~問題を乗り越えた先に観える幸せに向かって~

最近ネットニュースを見ていたら、こんな記事に出くわしました。
【結婚・離婚の幸福論】「ますだおかだ」岡田夫婦に共感!? 子育てを終えた夫婦が離婚するとき…

この記事を読んだとき私は、ものすごい違和感に襲われました。

岡田夫妻は、別居はされてありますが離婚はされていません。そのことを考えたとき、私の中で「夫婦に温度差が生じたとき、『別れる、別離、離婚』の方向に持っていこうとする、一般的な考え方、解釈の仕方になるのは一体なぜなんだろう?」という疑問が生じたのです。

簡単な言葉にすると「え?今の夫婦って、温度差を感じただけで離婚するの?」というものでした。

今日は、この違和感・疑問に迫り、この世の中がなぜこうも“別れさせたがり”“争わせたがり”、トラブルの方向へ行ってしまうのか?自身の結婚観も含めて切り込みたいと思います。

そして、今「離婚しようか迷っている」と思っているあなたへ…。

「結婚して紆余曲折、子育て中もドタバタ劇、子育て終わってほっと一息ついたら今度は温度差で離婚?!」なんて世間の、なんとなくに流されてしまって離婚?みたいなことにならないための生き方があるよ!のご紹介です。

続きを読む


忙しい毎日を心から望む日々に変える鍵は感情にある!

私:「ねぇねぇ・・・この日空いてる?久しぶりにお茶でもしよう~~!!」

彼女:「あーーダメだぁ。。。打ち合わせ入ってる!!ごめーん」

私:「そっか。。じゃあ、この日は?」

彼女:「・・・・ごめん、そこも仕事。。あ~~忙しいっ。。ごめん。。」

私:「そうなんだぁ~~」(がっかり・・・。)

仕事が順調な彼女のスケジュール帳は空いてるスペースがほとんどありません。

仕事だけではなく、オフの日もスケジュール帳には予定がすでにいっぱいです。

お茶の誘いをふられてしまった私はもちろんがっかりですが、うつむき加減に「忙しい・・・」とため息をもらすようにスケジュール帳をそそくさと閉じる彼女はちょっとお疲れの様子。。。

「忙しい」は漢字では心を亡くすと書きますがまさにそんな感じです。

「忙しい」が口癖になっているとしたら、実は、そこには隠れている感情が必ずあります。

その隠された感情はあなたに気づいてもらうのを待っています。なぜなら「感情」があなたを本来の輝きに戻す鍵を握っているからです。

その感情が癒されるとうつむき加減だったあなたの心は日に日に明るくなっていきます。

そしてあなたは自分自身の心からの望みに気づき自然とそれを叶える道を選択し新たな一歩を踏み出します。

続きを読む


自分が何をしたいのかわからない君へ…3つのcheckpoint

ときどきふと…、自分が本当は何をしたいのか?わからなくなるときってありますよね…。

親が「一生懸命勉強して、成績上げていい高校・大学に入って、いい会社に入って安定した収入得て、いい社会人になりなさい!」と言うから、ずっと頑張ってきた…。

今まで、がむしゃらに勉強してきたけど、言われた通り生きてきたけど、最近なんだか心にぽっかり穴が開いたように何をしても空しいだけなんだけど…。これから先、自分がいったい何がしたいのか?わからない…。

こんな境地に陥ったことがありませんか?
あまりに周りの環境や人々に囚われすぎて、自分で考える時間もなかった君へ…。

今ここで、大きく深呼吸してリラックスしてみましょう!

今まで、言われるがまま突っ走って生きてきた人生に一息ついて、是非チェックしてもらいたいことがあります!視点を変えることで、何もかものしがらみから解き放たれる瞬間があります。

その体験をしてもらいたい!そんな気持ちで、この記事をしたためてみました♪

続きを読む


不安がスッキリ!究極の「心のクリーニング」を身につける

ずっ〜と気になっていることってありますか?

随分前の出来事なのに「失敗だった〜〜」

「あんなこと言わなければよかった」

「あそこでどうしてイヤと言えなかったんだろう」

「○○さんに話したら、私だったら絶対そんな選択はしないよ!」とびっくりされた。

「私ってどうしてこうなんだろう。。。」と
思い出すたびに気持ちが沈んでしまう。

そんな気持ちがあるとどんなに時間が過ぎてもそれを思い出しただけで憂鬱になってしまいますよね?
どんなに前向きに行動を起こしたとしてもひと休みしたとたんモヤモヤ〜〜っとどこからともなく
いやぁ〜〜な気分になってしまう。
それなんです!
不安のモヤモヤが消えてない証拠ですよね!

不安は部屋の汚れやゴミと同じで気づいたら捨てないとずっとそこにあります。
汚れを見つけてきれいに掃除する!そうして初めて
スッキリに変えることができます。

部屋のお掃除もプロに頼むと見違えるようにスッキリするのと同じで
この不安のクリーニング方法はプロ級!究極のものです!

これが身についてしまえば簡単に毎日がワクワクの連続!

鏡に映るあなたの顔が笑顔に変わります。

続きを読む


全ては私の為にある!嫌われ自己中にならない為の3つの学び

この世の中には、自己中心的・利己主義な人がたくさんいますね。

そういう人のことを「あの人は、自分のことばかっかりで自己中よねー!」とよく言ったりしますが、私たちの周りにこんなにも自己中な人がたくさんいるのはなぜなのでしょう?

この世がそんなに嫌な人たちと嫌な出来事ばかりの世界だとしたら…。ただ無意味に自己中な人たちが存在しているだけだとしたら…。いったいどう対処して生きて行けばいいのだろう?

そんなことを考えるうち、その解釈は、どこかおかしいのではないか?という思いに至りました。

もしも、私たちの人生の目的の1つに、この謎を解き・超える課題が組み込まれていたとしたら?私は、この謎を解きたくなってきました。

そうすることで、この混沌とした世の中に終止符が打てるのではないか?と思ったからです。そしてそれは、自分のこの世での学びと直結していたのです。

なぜ、この世界に生まれて来たのか?ようやくここに来て、答えが出てきたような気がします。そのためには、どうやら、この世の中の迷惑な自己中人たちと対峙する必要が出てきた模様です。

しかし、安心してください。きちんと向き合うことで、他人ばかりか自分の中にもあった嫌悪すべき自己中が消えていく方法もあったのです。

続きを読む