老化は怖くない!新たな視点でワクワク生きる

疲れがなかなか抜けない。最近物忘れが多くなった。ついこの間まで何気なくできていた階段の昇り降りが辛くてしょうがない。

ふと鏡の中の自分が急に老けたように感じ「あ〜〜私はもう若くないんだ。。。」とガックリ肩を落としてしまったあなたへ。

そんなときは今まで頑張って生きてきた糸がプツンと切れるようなやるせなさを感じてしまいますよね。私にも経験があるのでその気持ちはよくわかります。

でもそのままド〜〜ンと落ち込んでしまう前に少しだけ視点を変えてみましょう!!

近年では老化が必ずしも「死」に直接結びついていないという研究もされているそうです。

まずは「老化」を再認識し、今のあなたの考え方や感情に少しだけ意識を向けてみてください。新しい発見や気づきは、ワクワクするものです。

ワクワクのエネルギーは本当のあなたの願いを叶えてくれます。

◉老化とは何か?

老化とは何か?という生物学的な視点からのお話を、スピリチュアル大学のホームルームで聞く機会がありました。

人間の細胞は60兆個。1つの受精卵が細胞分裂してその分化が繰り返され機能が分かれ代謝によって身体全体の機能が維持されつつ年を重ねていく。

しかし、人間の細胞分裂の回数は50回という限界がありその限界を迎えると「細胞周期抑制たんぱく質」というものが発現しそれが上昇し「細胞老化」という状態になる。その後は細胞分裂はできなくなると言われている。

現在では、老化は治療可能な状態であることがわかってきている。

現在の化学の分野では、老化は、ダメージの積み重ねによる損傷と言われている。ダメージの積み重ねがなく損傷がなければ、老化というのは起こらないと言われている。

◉考え方や感情は肉体と密接に関係している

ダメージの積み重ねというと、無意識にずっと無理なことをし続ける。そんな状態をイメージします。身体が悲鳴をあげる前に何かに気づくことができれば、痛みも病気も回避できますよね。

すぐに気づくことができればダメージを積み重ねることを避けることもできますから「老化」も遅くなるわけです。何に気づけば良いのでしょう?

それは意外にも一番身近にあるものです!

毎日「あたりまえ」だと思って行動していることに着目して観察してみてください。朝起きて一日をスタートさせるとき、人と会って話をしているとき、道を歩いているとき、あなたは何を考え何を感じていますか?

実は、人の考え方や感情は肉体と密接に関連しているのです。怒りや不安、心の文句は必ず身体のどこかに現れているのですが、なかなかそこにすぐに気づける人は少ないのです。

そしてほとんどの人が「痛み」という形で発現したものを「病気」という認識で病院にかかったり薬で治療を始めるのが「あたりまえ」になっているのが現状です。

しかし、人の考え方や感情が肉体と密接に関連していることにだんだんと気づき始めている人は確実に増え始めています。人の考え方が変われば必ず肉体にも影響を与えます。

◉笑いという特効薬

肉体がいつまでも若々しくいられるプラスの影響を与える感情は、ワクワクや喜び、幸せの感情エネルギーです。特に「笑い」は人間の肉体にダメージを吹き飛ばすほどの強力な影響を与えるということがわかっています。

「笑い」のある平和な時代には人の寿命が延びています。歴史を振り返って見ても、戦国時代のように争いや戦いが多かった時代は寿命も短く生きていくことがとても過酷でした。

ワクワクや喜び、幸せのエネルギーは意図的に作りだすことができます。「笑う」と人のエネルギーは活性化します。そして細胞の力を正常にする働きがあります。

◉変化を楽しむ

「もう若くない」「もう年だね」という言葉を時々耳にすることがありますが、老化をブレーキにしてあきらめてしまうなんてもったいないです!!

年齢を超えられたらやりたいことってどんなことですか?本当の自分がつぶやいている気持ちをすくい上げるのは、他の人から見れば些細なことかもしれませんが本人にとっては、意外とハードルが高く感じるものです。でも大丈夫です!!自分を信じて怖れや不安を手放して、制限を外し、ワクワクの喜びと幸せを選択しましょう。

あなたを縛っているもの、こうでなくてはならないと信じているもの、今一度探してみてください。面白いものが見つかるかもしれませんよ!!

◉この地球上には老化しない生き物もいる!!

人間は生まれて子どもから大人に成長して老いて死ぬものだと認識されていますが、地球上の生物の中にはまったく老化しない生き物も存在することがわかっています。

不老不死と言われるベニクラゲは成長だけではなく退行もでき、それを何度も繰り返すことができるのだそうです。ロブスターは生涯を通じて成長しているそうです。

同じ地球に生きていながらとても不思議です。クジラは200年生きると言われています。寿命だけではなく、形態や容姿もそれぞれです。今ではネットのyoutubeなどで簡単に検索することができます。ぜひ楽しんでみてください。

人間だけではなく地球上に生きるあらゆる生き物に着目することは、私たちの固定観念を崩し新たな視点をもつキッカケが生まれます。

◉さいごに

老化を一つのサインだと捉えて見ると、普段意識してなかった考え方や感情、あたりまえだと信じて疑っていなかったことが見えてきました。こんな風に一旦気づいてしまうと人は意識的になり、今まで見えなかったことが見えるようになります。新しい視点は、どんどん世界を広げます。

「老化」を感じて人生を閉じていくか?「老化」をキッカケに新しい視点を持つか?さてあなたはどちらを選択しますか?怖れや不安を手放し、喜びや幸せのエネルギーでワクワクしながら生き続ける!このことは人類のアセンションに関わる大いなる目覚めでもあります。


SNSでもご購読できます。