嫌なことを乗り越えて、幸せを見つける達人になろう!

「私が幸せになれないのは、いったいなぜなんだろう?」何かに悩んでいるとき、こんなことが脳裏によぎることはありませんか?

幸せになれないのは、誰かのせい?時代のせい?環境のせい?

悲観論者になるのも、充分わかります。あたりを見回せば、悲しいこと・苦しいこと・辛いことでいっぱいだから…

でも、ここでちょっと深呼吸して自分の思考を整理してみましょう。あなたが幸せになれないのは、自分以外の周りの誰かのせいですか?ほんとうに?!

私は、自分の人生に嫌なことが起る意味とその仕組みを学び続けた結果、嫌なことばかりが起り続けていた人生から、幸せで満ち足りた人生へと今まさに変わりつつあります。

あなたもこれから、何気ない日常からとびきりの幸せを見つける達人になりましょう!

◆幸も不幸も脳内で生成されている!?

「幸せ」も「不幸せ」も、他の誰かのせいではなく、自分の脳内思考からやってくるのだと聞いたら、あなたはどう思いますか?

「幸せは、努力しなくちゃなれないし、不幸せは予期せず舞い込んでくるから悩んでいるんじゃない!」という答えが返ってくるかもしれませんが…果たして、本当にそうなんでしょうか?

この世は、ほんとうに不幸せだらけなのですか?では、そんな不幸がどこから振って来ていると言うのでしょう?

神さまが不幸をつくって、あなたに与えているのでしょうか?それとも、周りの誰かが虎視眈々とあなたの不幸を望んでいるのでしょうか?

実は、不幸や嫌なことは、あなたの思考からやってくるのです…。と、言ったら、あなたはどうしますか?!

◆この宇宙はホログラム

知っていましたか?
この『現実は自分の創りだしたホログラムであり体験にすぎない。』と言うことを!?

これは、スピリチュアル大学の学長が10年前から繰り返し伝えてくれていることですが、科学の世界でもホログラフィック原理といい、定説化されつつある理論です。

それらを総合して考えるとこの世界は、どうやら「宇宙のスクリーンに映し出された、壮大な3Dホログラム体験場」ということらしいのです。

『この宇宙の時間も空間も幻想なのでした!』
と言われたら「え?!ちょっとまってよ!私たちが暮らしているこの世界は、幻想だったの?!それって、いったいどういうことなの?」と頭の中は、混乱しそうですね。

でも、それこそが幸せに生きるためのカギとなる重大な真実だとしたら…。
あなたに不幸を与える神もいなければ、周りの誰かから不幸を望まれることなどないのではないでしょうか?

あなたが、心の底から幸せな人生を望むのならば…。
今まで、他の人から植え付けられたであろう、または、自分で強固に信じてきたであろう“固定観念”を、いったん手放してみませんか?

◆世界は、あなたの思考で創られている!

あなたの世界は、あなたの思考と行動でしか影響を及ぼすことができません。他の誰かがあなたの言動を操作しようとしたとしても、それを受け入れるか?反発するか?は、あなたの決断にかかっているのです。

例えば…
あなたが、今幸せかどうか?は、他の誰にもわからないですよね。誰かが「あなたは、いつも幸せそうでいいわね!」と言われたとしても、それは、他人から見たただの憶測でしかないのです。

もしかしたら、辛い状況にいても取り繕った笑顔を見せていたら、周りの人には「この人は、悩みもなく幸せそうだ」と言う風に映っているかもしれません。

それを聞いてどう思いますか?

私も、いつもそういう風に言われ続けていたのですが、そのたびに「そんなことない!私は、嫌なことがあっても我慢して、周りには気取られないように明るく接してきただけ!」と、心の中で叫んでいました。

こんな私から質問です!『あなたは、不幸せを望んでいますか?』

「私は、不幸の星の元生まれてきたからしょうがないのよ…」と、初めからあきらめている人は、いないのではないでしょうか?!

それどころか「そんなわけないじゃない!幸せになりたいに決まってるじゃない!」と、答える人が大半だと思います。

それならば!たった今から“この世界はホログラムである”ことを、受け入れて、自分の世界を幸せで満たすことにチャレンジしてみませんか?!

◆幸せはどこからやってくる?

さぁ、これであなたは、幸せへの1歩を踏み出しました。バラ色な人生を送ることも、夢ではないかもしれないですね!

しかし…、ここで気をつけるべきことがあります。
それは、ホログラム説を受け入れただけでは、幸せにはなれない…ということです^^;

なぜなら、今までの私たちは「幸せになるには、努力しなくちゃ」とか「あの人のせいで不幸せ!」とかいうネガティブな思考の方が得意だからです。

『外側の世界は自分の内側の反映。』
私も、このことを10年間学ぶうち、思考と心と行動が伴うようになってようやく、どこから幸せがやってくるのか?わかるようになりました。

すべての出来事を、人や環境のせいにせず自分の内側に返し、みつめる作業…。これを日常の中で繰り返すことで、この世界がホログラムだということを体感・体得していったのです。

そうすることにより、ようやく幸せがどこからくるのか?はっきりわかるようになってきたのです。

◆嫌なことが起るのにも理由がある

そして次の段階では「私たちの人生に、なぜ嫌なことが起きるのか?」ここに焦点をあてることが、課題として横たわっているようです。

今後、幸せを得るためだけではなく、人間として成長するための大きなポイントです。

嫌なことが起るのには、それなりのわけがあります。それは、進化・成長の為に自分で設定してきたハードルだったからです。

嫌なこと、無理難題を乗り越えたことがある人は、きっと気づかれていることでしょう。
その課題に正面から向き合い乗り越えた先に、訪れる大きなチャンスと幸せへの道…、そんな特別な展開が待っていることに。

繰り返し起ることにこそ、意味があるのです。ここ自分軸に辿り着いたあなたには、うすうす気づいていたこと、かもしれませんね。

ここに気づいたとき、なぜこの世界がホログラムの世界なのか?もわかってくるようになります。

◆終わりに

人生には、嫌なことがつきもの…。そう思いながら生きてきました。

今までは、嫌なことからどう逃れようか?と、回避や逃走にばかりエネルギーを注いできた私たちですが、そのエネルギーを嫌なことから目をそらさず乗り越えるための駆動力にする。

そして、ホログラム説を受け入れ体得することにより、嫌なことは進化・ステップアップの為の宝物になり、その宝物を見つける達人になることで、思い通りの人生を創造するコツをつかむのです。

そうすれば、あなたもきっと幸せをつかむ達人になれることでしょう!


SNSでもご購読できます。