自由とは何?心の自由を取り戻すための三つのヒント

自由とは何?そんな疑問を抱いている方はいらっしゃるのではないでしょうか?

「自由になりたい」のに自由になれない。願えば叶うと言われているのにどうして叶わないのだろう。

「自由になりたい」という願望の裏にあるもう一つの思いに気づくことで自由を取り戻すことができます。

そんな疑問を抱いていた私が自由を取り戻した体験をお話したいと思います。

続きを読む


浮気された妻が、夫を許して理想の夫婦になる5つの心得

パートナーの浮気が発覚したとき、信頼していればいるほど、そのショックは大きいものです。嘘であってほしいと願ったり、怒りや悲しさ、悔しさ、憤りや苦しさ、屈辱など、さまざまな感情が一気に溢れて、どうしたらいいのか分らなくなります。

今のままでは耐えられない。けれど、どうしたらいいのか分らない。

続きを読む


無力感の発信元は私の中のもう1人の私だった

私は、何もしたくない「無力感」を感じたことはありませんでした。私は、どんな困難があってもそれに立ち向かい前向きに生きていくことを「良し!」としていました。「何もしたくないなんて、そんな怠けたことを言っていてはいけない!」と信じていました。

私の辞書には、生きることとは、すなわちポジティブで前向きであることのみ!「無力感」という文字は存在しませんでした。

ところが結婚後、夫との生活にいい知れぬ限界を感じていた頃、私は台所で食器を洗いながら、ふと自分の中にいる真っ黒な子どもを感じたのでした。

カラカラの井戸の中で真っ黒で動かないひからびたような子どもでした。一体この子は誰なんでしょうか?この子との出会いから私の人生は徐々に変化していったのです。 続きを読む


孤独から抜け出すきっかけになった1つのこと

孤独に苛まれ、真っ暗闇に陥っていた私。陥るとそれは長く、どっぷり深く。私はここにいるのに、存在がまるで無い物とされているような孤独感に、心に大きな穴がぽっかり空いていました。

そして、一人でいるときの孤独感よりも、集団でいるときの孤独感は遥かに強くありました。人見知りが強いというのも関係していたのでしょう。今ではその孤独な真っ暗闇に陥り、とどまっていることは、以前とは比べ物にならないほど、短く軽くなっています。

それは、学びの中の1つのことが、自分なりに腑に落ちた時からでした。

続きを読む


時間がない!忙しいはダサイ?デキル女とデキナイ男の分岐点

ああ、忙しい忙しい。
あれやってこれやって、いくらあっても時間が足りないよ~。

仕事が終わらない時は徹夜なんて当たり前。とにかくやると決めたことは頑張って終わらせる。そんな風に忙しく寝る間も惜しんで働いている自分を頑張ってるって勘違いしてました。

一方で、隣りで仕事をしている僕の奥さんは、要領よく仕事をこなし自分の時間もしっかり創ってました。そりゃ仕事量だって違うし、僕の方が働いてるし…って本気で思ってたんですよ。

ところが、大きな勘違いに気づいてしまったのです。
何に気づいてしまったかと言うと・・・

続きを読む


『シンクロニシティが起きるとき』幸せへ踏み出す2ステップ

あなたが日頃、何か大きな選択するとき、シンクロニシティが起きていることに気付いていますか?

それは、自分の中の自分からの大きなサインなのです。「私の発するサインを見逃さないで!『シンクロニシティ』を見逃さないで!」という、メッセージに気づいてください。

シンクロニシティ…それは、あなたを幸せへと導くサインです。

続きを読む


笑顔の効果で自分の望んでいる姿に近づいてしまう6つの方法

笑顔の効果はたくさん言われていますが、笑顔でいる方と一緒にいると、なぜか楽しいって思いませんか?心がほっこりする。自分もつい笑顔になってしまう。幸せな氣持ちになる。どれも同じだと思います。

笑顔って伝染するんですよね。楽しい伝染ですけど。

自分が笑顔でいる時ってどういう感じがするかちょっと考えてみてください。やっぱり楽しい氣分、幸せででいることが圧倒的に多いはずです。

逆に、怒った顔でいる人やイライラしている人、つまらない顔をしている人の近くに居たとしたら・・・やっぱり嫌~~~な氣持ちになってしまうと思います。こちらは辛いというか、嫌な感じのする伝染ですね。

あなたはどちらの状態を選びたいでしょうか?

私は圧倒的に、幸せな氣分満点でいたいです!なので、笑顔でいられること。そしてその効果について考えてきました。

私どんどんついてきているな~って感じがしてきているので、ぜひ皆さんと一緒にその感覚を共にしたいと思います。

続きを読む


「なりたい自分」になるための2つの具体的な方法

「こういう自分になりたい!」と、常に、思っていませんか?1つの「なりたい自分」が叶ったとしても、次から次に「なりたい自分」が出てきませんか?今度はこういう自分になりたい!って。

「なりたい自分になりたい」ということは、今、まだ、「なりたい自分になっていない」ということでもありますね。

「なりたい自分になる」ことを願うということは、自分の可能性を信じていて、その可能性を伸ばすことかもしれません。

自分の将来を自分で決める、ということかもしれません。

「なりたい自分になっていない」ことに、がっかりしたり、嫌になってしまうこともありますが、「なりたい自分になれる」無限の可能性が目の前に拡がっていて、そこにチャレンジする楽しみがある、ということでもあります。

本当は、わたしたちは、自由に、無制限に、想像できる範囲なら、あり得ないようなどんなことでも、なりたい自分になれるんだよ、と言われたら、あなたは、どんななりたい自分になりますか?

「なりたい自分」になるためにどうしたらいいか、2つの具体的な方法を紹介します。 続きを読む


考え方を変えてポジティブに生きられる2つの具体的方法と秘訣

考え方を変えたい… ネガティブ思考をポジティブ思考に変えたい… でも、どうやったら変わるんだろう?

そもそも、人がネガティブに考えてしまう思考も、意味があって存在しています。ネガティブ思考は、人として必要な仕組みだったのです。

思考のメカニズムを知ることで、考え方は変えていくことができます。思考の仕組みと、考え方を変える、具体的な実践方法をご紹介します!

続きを読む


うつ病克服体験記~うつ病は人生を見直すターニングポイント

うつ病前より幸せを感じる日々が訪れるなんて、信じられますか?

うつ病と診断され、わたしの人生一体どうなる?と不安でいっぱいだった7年前。1年間の通院、その後、自分の心と向き合ってうつ病を克服し、幸せをたっぷり感じる毎日を送っています。

周りの人から、本当にうつ病だったの?と不思議がられて言われる今、「この状態をなんとかしたい」「復職したい」「幸せになりたい」「でも、どうしたらいいのかわからない」そんな前を向こうとしている方のお力になれたらと思い、うつ病の体験やいろいろ試したことなどをお伝えしていきます。

もしうつ病になっていなかったら、わたしは忙しさの中で、大切な人たちとの心の交流を失っていったことでしょう。目の前の出来事をこなしていく毎日の中に、大切な人や物や出来事への感謝という想いが湧くゆとりすらありませんでした。

うつ病は、わたしを見つめている内なるわたしからの「大切なもの(心)を見失っているよ!」という警告だったと思えてなりません。

続きを読む