自己実現

お金が足りないのは感情が原因?!心の整理が豊かさに繋がる

いつもお金が足りないと思われているあなた、お金を必要とする私たちすべての人が「お金がない、お金が足りない」と思っているとは限りません。中には「お金はたっぷりある」と感じていらっしゃる方もいるでしょうし、「お金のことなど気にかけてもいない」という方もいらっしゃるでしょう。

「そ、そんな~!誰もがお金がもっと欲しいと思っているんじゃないの?」と思っているのなら、「お金はいつも足りないもの、もっと欲しいもの」としてあなたに定着している可能性があります。そして、それがお金が足りないという現実をあなたに体験させているのかもしれません。

もしお金に縛られずに生きられたら、あなたは生きることがどれほど楽になるでしょう。いつも「お金が足りない」思っていらっしゃる方のために、今回はお金のことを自分軸から考えていきたいと思います。

もうお金が足りないと思わなくてもよくなるように、ぜひ一緒に考えてみてください。

続きを読む


自己嫌悪に陥ったとき役に立つ!エゴに着目した克服方法

自分がものすごく嫌になるときがある。自己嫌悪でどうしようもなく落ち込んでしまうときがある。

若いときの方がよく自己嫌悪になった。落ち込みも強かった。若いときはそれだけ自意識が強いんだろう。そう、自意識が強いと自己嫌悪も強くなる。

自己嫌悪は他人と比べたり他人の目を氣にするから起こると言えるだろう。大人になるにつれ、生きる力や処世術が身についていく。自意識は変化し、自己嫌悪の対処方法が変わる。

自己嫌悪の対処方法は、3つ考えられる。

1つ目は、自己嫌悪を克服する方法。自分を変えたり、自分を肯定できるようになると、自己嫌悪は解決する。

2つ目は、自己嫌悪を解決したつもりになる方法。自分を変えたつもり、自分を肯定したつもりになって、うわべを取り繕っているだけというか。

3つ目は、開き直るか、落ち込むか。

1つ目以外は、自己嫌悪自体は解決していない。

自分に自信が持てない人生、自分を肯定できない人生、まわりを氣にして生きる人生から抜け出せていない状態。

その生き方を続けますか?

わたしは嫌だ。

自信を取り戻し、自分を肯定し、自分の価値観で生きる、本来の自分自身でhappyに生きる人生に軌道修正したい。

自己嫌悪を解明することで、自己嫌悪と決別できるんじゃないかと考えた。

わたし自身の自己嫌悪の取り組みを例にして、自己嫌悪を克服する方法を探っていこうと思う。

続きを読む


思考を整理し回路を書換えることは望む人生への第一歩

この世界は、私たちの思考でできている!?

あなたは、普段のなにげない生活の中で、自分が何を考えその思考に基づいてどう行動しているか?と気にしたことがありますか?

あなたの今は、幸せですか?
あなたの生活の場は、理想の環境ですか?
あなたの周りの人との人間関係は、円滑ですか?

もしも、あなたの人生に不幸の陰りが見えているならば…。私たちは、もう少し自分の思考に気を配るべきでしょう。

なぜなら、この目に見える世界は、あなたの思考で創られているからです。

ここで、あなたに朗報です!
この法則を知ったからには、あなた次第でどんな幸せな人生をも創りあげることができるのです!

これであなたも、今まで手元に手繰り寄せることができなかった人生と言う列車の幸福行きの切符を、手に入れたも同然ですね!

続きを読む


罪悪感を感じても大丈夫!怖れを手放して明るく生きるために

困ったことが起きたとき「私のせいでこうなってしまった」

「私があの時◯◯していれば困ったことにはならなかったかも。。」という後悔の気持ちが湧き上がる。

『私が悪い!』という罪悪感を味わった体験は少なからず誰しもあると思います。

特に母親のあなたなら子どものことで悩みを抱えたとき「私のせいで・・」と思ったことはあるのではないでしょうか?

ちょっと思い出してみてください。

困ったことが起きたとき「はい!!私のせいです!!」といきなり手を上げて名乗り出る人を私は見たことがないのですが?

どうでしょうか?笑

罪悪感ってまるでヒソヒソ話のようにじんわりとにじみ出るかのように出てきませんか?

罪悪感は「責められる」という怖れにもつながっています。

いえ、それどころかもっと強く裁かれて死に至る恐怖につながる人もいるでしょう。

怖れにつながる感情は、無意識のうちに押し込められることが多いのです。

そして押し込められて隠れていることに本人も気づきにくいのです。

しかし、忍び寄るような罪悪感も怖れもあなたは確かに感じています。

私たちがこの世で体験するものすべてには、無駄なものは一切ありません。罪悪感は認めるだけで今まで見えなかったものに気づかせてくれます。

もちろん、罪悪感はあなたが一人で抱えるものでもないのです。

あなたはこれから無意識のまま罪悪感を抱え凹みっぱなしの人生を歩きますか?それとも怖れを超えて明るく生きる道を選びますか?

続きを読む


人と比べるのをやめると驚くほど人生が変わる!実体験より

人と比べない!自信を取り戻し自分が主役の人生を楽しむ方法』を2017年4月6日に書いた。

そして今回、2017年から2018年の年末年始にわたし自身が体験したことを元に、「人と比べない」続きを書こうと思った。

実は、年末年始に、人と比べないことがどんなにしあわせなことか実体験した。

その体験があまりにも心地よかったので、人と比べないことを、あらためて考えてみたいと思った。

それにしてもわたしたちは、どれほど人と比べて苦しんできただろう。嫌というほど存分に苦しんできたのではないだろうか。

もう人と比べて苦しむ人生と決別しよう!

わたしたちはどうしても人と比べる生き方をしてしまう。人と競争し勝つことを優秀とする価値観の中で育ってきたので、当然と言っていいだろう。

その結果、あらゆる場面で人と比べ、優越感に浸るか劣等感に陥るかどっちかを体験してきた。

じゃあ、優越感を持った場合はどうだろう。

優越感を感じるためには劣等感を感じる人を創らなければならない。その構図に、人は真の満足を得られるだろうか。

また、優越感を持った人は、追い抜かれる恐怖があるのではないか。いつ自分が劣等感組になるかわからない。そんな立ち位置に真の喜びがあるだろうか。

人と比べない人生は心地よく真に満たされる。
人と比べない自分が主役の人生は楽しく喜びに満ちている。

人と比べない人生に変える方法を一緒に考えたいと思う。

続きを読む


できないことができるに変わる!人生が劇的に変わる根本解決の道

「本当は好きなことをして生きたいと思ってるけど、お金や生活を考えると、今の仕事は辞められない」「あと5キロ・・痩せたらすっきりするってわかっていても、そこがなかなかできない」

「これだけは無理、できない…」と感じることは、大なり小なり人生の中に誰にでもあるのかもしれません。

でも本当は、「できないことはこの世に存在しない!」「できないのは『できない』と自分が決めているだけ」と聞いたらあなたはどう思いますか?

「そんなこといったって、できないものはできないでしょ」と諦めますか?

でももし今あなたが『諦めたくない』と心から思うなら、ぜひこの先を読んでみてくださいね。^ ^本当はそうしたいのに「無理・できない」と感じるのには、それなりの理由があるからです。

その理由を知ることで、できなかったものを、できるようにすることができるのです。

それは「努力する」ことではありません。努力をして、できないことをできるようにしていくのではなくて、もっと根本的に..どんなことも可能にしていく仕組みを紐解いていきましょう。

私たちは、本当に…。どんなこともできるのです!あなたも、私たちが持っている” 無限の力”を信じて、新たな自分を生きていきてみませんか!

続きを読む


モヤモヤする気持ちをスッキリさせて願いを叶える

なんとなく言葉にはならないけどモヤモヤする。

今日一日を振り返ると辛いことだらけだった。

職場ではありえないことばかりが起き、今さらなんで私がこんな思いをしなきゃいけないのか?
考えれば考えるほどモヤモヤする。

今までいろんなことを体験してここまで越えてきたはずなのに

やればやるほど空回り

「いやだいやだ!も~~ういやだ!」

どうしようもないモヤモヤする気持ちは、あなたを思い切りマイナス思考に引っ張っているゴムみたいなものです。

深呼吸してゴムをゆるめてみましょう!

ゆっくり浮かび上がる気持ちから

意外なものに気づけるチャンスがやってきています。

そのチャンスを掴むと、あなたの願いは自然と叶い始めます!

続きを読む


時間が足りない毎日から抜け出す時間を操る3つのポイント

時間が足りない、忙しい。いつの間にかこれが口癖になっていた。
やらなければならないことが山のようにあるのに、1日は24時間しかない。とにかく急がなければ、早くしなければ間に合わない!

誰にでも平等に与えられている時間ですが、追いかけられるのと使いこなすのでは天と地ほどの差があります。

充分な時間があると感じるためには、自分で時間をコントロールして思い通りに操れるようになることです。時間を自由自在に伸ばしたり縮めたりできるとしたら、もっと余裕をもって暮らせるようになると思いませんか?

いつも時間に追われる日々を送っていらっしゃるあなたが、無理なくゆったりとした時間を持てるように、時間を使いこなせるようになってください。そして、もっと豊かで楽しい毎日を過ごしてください。

続きを読む


生きてる意味が分からない!でもあなたにも創れる豊かな人生

「なぜ自分は生きてるのか、生きてる意味が分からない。」

こんな思いを一度は抱いたことがあると思います。

生きてる意味があるんだろうか?
何のために生きてるのだろう?
こんな自分なんて生きててもしょうがない。
遊んで暮らす毎日、こんなんでいいのだろうか?

同じことを繰り返し、淡々と過ごすだけの日々。定年退職後の毎日はただ時間をつぶすだけ。そんな時「自分が生きてる意味は何なのだろう?」と考える人は少なからずいると思います。

私たちは何のために生きてるのでしょうか?

働くため、子供を育てて子孫を残すため、より良い人間社会を構築するため・・・
焦点の当て方はさまざまです。

では、もし仕事もしなくて、子供もいなくて、社会に貢献することもない人は生きてる意味がないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。私たちが生きてる意味はもっともっと奥深く、もっと重要なところにあるのです。

続きを読む


人生の転機がネガティブだったらポジティブに書き換えよ!

わたしには夢がありました。

それは1冊の本を書くことでした。

新聞やテレビで報道される、痛ましい事件や事故は、辛く悲しいです。

事件や事故の被害者は、悲惨な人生の転機をどう乗り超えるんだろう?その後の人生にどう影響するんだろう?どういう氣持で生きていくんだろう?

そんなことが氣になりました。

随分前のことですが、本やテレビなどで、事件や事故にあった人たちのその後の人生を知りました。

「事件や事故にあったからこそ今の自分がいる」
「事件や事故があったからこそいい人生になった」

正確な言葉ではありませんが、そのようなことを言っていた人たちがいました。

極端な言い方になりますが、不幸な出来事が起こったことによって幸せになることがあるんだ、と思ったんです。そういう人生があることを初めて知りました。

ネガティブな人生の転機を、見事に、ポジティブに書き換えです。

わたしは、壮絶であっただろうその書き換えに、興味を持ちました。

書き換えのプロセスにある、不幸を幸せに変える仕組みを知りたい!

その仕組みはわたしたちの人生の問題解決に役立つと思いました。

そのような体験をした人たちをインタビューし、不幸を幸せに変える仕組みを解明した本を書きたい。

その仕組みをみんなと共有したいと思いました。

その夢は宙に浮いたままですが、ついにわたしは、その仕組みを知ることができました。

その仕組みとは!

続きを読む