夫婦

思考を整理し回路を書換えることは望む人生への第一歩

この世界は、私たちの思考でできている!?

あなたは、普段のなにげない生活の中で、自分が何を考えその思考に基づいてどう行動しているか?と気にしたことがありますか?

あなたの今は、幸せですか?
あなたの生活の場は、理想の環境ですか?
あなたの周りの人との人間関係は、円滑ですか?

もしも、あなたの人生に不幸の陰りが見えているならば…。私たちは、もう少し自分の思考に気を配るべきでしょう。

なぜなら、この目に見える世界は、あなたの思考で創られているからです。

ここで、あなたに朗報です!
この法則を知ったからには、あなた次第でどんな幸せな人生をも創りあげることができるのです!

これであなたも、今まで手元に手繰り寄せることができなかった人生と言う列車の幸福行きの切符を、手に入れたも同然ですね!

続きを読む


繰り返し起こる嫌な出来事、パターンを探って意味を知ろう!

「あぁ…、今日もこっぴどく怒られてしまった…、しかも私は何も悪くないのに…。」

そんな繰り返し起こる嫌な出来事に、日々翻弄されていませんか?

以前の私がそうでした。

繰り返しの嫌な現実から逃げるのではなく、着目することが人生における重要なターニングポイントであることなど気づきもせず、怒られてはスネる、スネては内にこもる、思い直して立ち上がるもまた怒られる…。

こんな不毛なことを繰り返し、いよいよ精神がもたなくなったころ、心の叫びに呼応するように目の前に現れた奇跡を、今でもはっきり記憶しています。

それは、私の心の糧であったパソコンの中に存在しました。その新しい世界への扉を開ける鍵は、直感に従って検索エンジンに入力した言葉でした。

あなたがこの自分軸サイトに行きついた同じ方法で、その当時の私も新しい世界への扉の鍵を手に入れたことが、四面楚歌の苦しみから離脱する始めの一歩でした。

続きを読む


世の中矛盾だらけ…気づいた人に奇跡が起きだすPoint3

この記事に辿り着いたあなたは…
この世の中の、なにがしかの矛盾や理不尽さに嫌気がさした?!もしくは「なんかこの世の中間違ってない?」と思ったからに違いありませんね?^^

「あの人、言ってることとやってることが違うじゃない?!」から始まり、あなたがもし私と同じく誰かのママだったら、子供の幼稚園や学校の先生、小児科のお医者さんにも矛盾や理不尽さを感じていることでしょう。

この記事では、矛盾や理不尽さだらけの世の中を嘆くのではなく、そこから真実の光を見つけ、自己信頼を取り戻し自分軸で生きるヒントをお伝えします。

読み終わった頃には、自分に絶対的信頼をおけるようになり、矛盾だらけだった人生を立て直し、明るい未来を構築できる自信が蘇ることでしょう!

続きを読む


【自己憐憫】悲劇のヒロインをやめた時あなたに奇跡が訪れる

あなたは、自己憐憫に浸って知らず知らずのうちにかわいそうな悲劇のヒロインになってしまっているときがありませんか?

「ほら、私ってこんなにかわいそうなのよ?かわいそうなんだから、こんな私に優しい手をさしのべて!」と不遇を訴えるかのごとく…。

以前の私がそうでした。
「私は、舅姑からいじめられる、なんてかわいそうなお嫁さんなんだろう…」と。

この土地にお嫁に来たときから自己憐憫という想いが生まれ、まったく建設的な生活が送れなくなってしまいました。

新婚生活を送る場所も、義父の鶴の一声で義両親の住宅兼会社事務所の隣へ強引に入居させられ、ウキウキするはずの新居選びの楽しみをもぎ取られました。

これにより、義母の過干渉と監視がはじまり、私たちの幸せなはずの新婚生活は、わずか3日で強制終了となりました。そう、私は結婚後4日目から自己憐憫と言う舞台の、悲劇のヒロインへと転落していったのです。

そんな私が20年以上の地獄のような結婚生活を経て今、ようやく平穏な日々を迎えることができるようになりました。そして、ここ1.2年は、幸せを噛みしめながら第三の人生を楽しく計画できるようにまで復活したのです。

私が自由と幸せを獲得するためにやったのは、「ただちに悲劇のヒロインでいることをやめる」ことでした。

自己憐憫をやめ、悲劇のヒロインという配役を降りたとき、毎日が不幸せ一辺倒だった人生に、魔法のごとく色とりどりの幸せが引き寄せられるようになるのです。その変わり様は、奇跡とも言えるほどの壮大なものなのです。

続きを読む


離婚しない選択~問題を乗り越えた先に観える幸せに向かって~

最近ネットニュースを見ていたら、こんな記事に出くわしました。
【結婚・離婚の幸福論】「ますだおかだ」岡田夫婦に共感!? 子育てを終えた夫婦が離婚するとき…

この記事を読んだとき私は、ものすごい違和感に襲われました。

岡田夫妻は、別居はされてありますが離婚はされていません。そのことを考えたとき、私の中で「夫婦に温度差が生じたとき、『別れる、別離、離婚』の方向に持っていこうとする、一般的な考え方、解釈の仕方になるのは一体なぜなんだろう?」という疑問が生じたのです。

簡単な言葉にすると「え?今の夫婦って、温度差を感じただけで離婚するの?」というものでした。

今日は、この違和感・疑問に迫り、この世の中がなぜこうも“別れさせたがり”“争わせたがり”、トラブルの方向へ行ってしまうのか?自身の結婚観も含めて切り込みたいと思います。

そして、今「離婚しようか迷っている」と思っているあなたへ…。

「結婚して紆余曲折、子育て中もドタバタ劇、子育て終わってほっと一息ついたら今度は温度差で離婚?!」なんて世間の、なんとなくに流されてしまって離婚?みたいなことにならないための生き方があるよ!のご紹介です。

続きを読む


全ては私の為にある!嫌われ自己中にならない為の3つの学び

この世の中には、自己中心的・利己主義な人がたくさんいますね。

そういう人のことを「あの人は、自分のことばかっかりで自己中よねー!」とよく言ったりしますが、私たちの周りにこんなにも自己中な人がたくさんいるのはなぜなのでしょう?

この世がそんなに嫌な人たちと嫌な出来事ばかりの世界だとしたら…。ただ無意味に自己中な人たちが存在しているだけだとしたら…。いったいどう対処して生きて行けばいいのだろう?

そんなことを考えるうち、その解釈は、どこかおかしいのではないか?という思いに至りました。

もしも、私たちの人生の目的の1つに、この謎を解き・超える課題が組み込まれていたとしたら?私は、この謎を解きたくなってきました。

そうすることで、この混沌とした世の中に終止符が打てるのではないか?と思ったからです。そしてそれは、自分のこの世での学びと直結していたのです。

なぜ、この世界に生まれて来たのか?ようやくここに来て、答えが出てきたような気がします。そのためには、どうやら、この世の中の迷惑な自己中人たちと対峙する必要が出てきた模様です。

しかし、安心してください。きちんと向き合うことで、他人ばかりか自分の中にもあった嫌悪すべき自己中が消えていく方法もあったのです。

続きを読む


嫉妬の苦しみから抜け出して自由を取り戻す6つのステップ

嫉妬しているのは分かっている。こんな思いを抱き続けるのは苦しいから早く手放したい。それなのにますます激しくなって翻弄されてしまう。

「許せない!」
「あの浮気、どう考えても許せない。」
「こんなにも私はあなたのことを思って尽くしてるのに、なぜ?」

恋人や夫に浮気されたとき、あなたは嫉妬の渦に巻き込まれ気が狂うほどの苦しい思いをしたことがありましたね。もしかしたら、今もその真っただ中にいらっしゃるかもしれません。嫉妬という感情はとても激しく、そして強烈なものです。

もちろん私にもそういう時がありました。そして、嫉妬という激しい感情に一番傷ついているのが、まぎれもない自分自身だということに気がついたのです。

実は嫉妬という感情そのものが、想像以上にあなたに苦しみをもたらしています。

嫉妬から派生する悔しい、許せないという感情は、相手を憎み怒りをぶつけます。さらに自分はダメなんだという自己否定にまで及び、頭も心もそのことだけに占領されてしまいます。

大好きな食べ物でさえ嫉妬に汚染され、味も香りも感じなくなります。ずっと前から楽しみにしていたイベントでさえも、嫉妬という激しい感情が台無しにしてしまいます。すべての出来事が、嫉妬という暗雲で覆い尽くされてしまうのです。

その上、相手にぶつけていたはずの思いが自分を傷つけていたなんて、そんなの最悪でしょ?どんなに悔しくて許せないと思っていても、それは嫉妬が起こしている感情だから、早く手放して自由になることを選びましょうよ!

嫉妬という思いから自分を解放し、もっと自由にあなたの毎日を楽しむ方法があります。そしてそれは、あなたにしかできないことなのです。

続きを読む


人間関係の悩みが人生を幸せに変える!その極意と実践方法

人間関係の悩みは、私たちの日々の暮らしの中で上位に入ってくる悩み事ですね。あの人の考え方はちょっと違うし、私と価値観も違うと感じた経験は、あなたにもあると思います。

価値観が違う人がいるといろんな角度から物事を捉えることができますが、悩むことも出てきます。できれば悩みたくはありませんね。けれど、この悩みこそが人生を幸せに変えるヒントの宝庫なのです。

更に、価値観が違う人とのことで悩まずに解放されるなら、そのために他人を変えることができると知れば嬉しくなりませんか?

「自分は変えられても相手を変えることはできない。」とよく言われるほど、難しく不可能に近いことのように思われていますが、スピリチュアル大学では「相手を変えることができる。」という学びをしているんです。

魔法のように思えるかもしれませんが、魔法ではありません。魔法のように効果がある極意と実践方法です。どうやって相手を変えるのか、紐解いていきましょう。

続きを読む


常識なんて打ち破れ!常識から脱却し自分軸で生きる3Point

「そんなの常識でしょ?」と、人からあたかも“あなたが非常識なのよ”と言わんばかりのそぶりをされ、傷ついたことありませんか?

私にも結婚後、夫と義両親から嫁としてこうあるべきと、刷り込まれた納得の行かない常識というものがあります。

婚家の人たちが、私のすることなすことにダメ出しをし「そんなの常識じゃろ?」と一方的に、とても高圧的な態度で言われ、長い間傷ついてきました。

新婚の頃は、周りに気に入られようと必死になっていたので「そうかー!それが常識と言うものなのか!私は、まだまだ人間としてなってないなー。」と、無理やり自分を納得させることができていました。

しかし、時が経つと共に、夫やその親が当たり前のように振りかざしてくる常識というものに、疑問が生じてきました。そして、とうとう「なんかへんだぞ?この人達が言っている常識って、いったいぜんたい本当に正しいものなのか?」と疑念を抱くようになりました。

私と同じように、他人に押し付けられた常識でがんじがらめになっているあなたへ…

自分の頭で考える力を養い、よりよい人生を生きるためのポイントを3つお伝えします。

続きを読む


夫婦仲が悪い原因は親から受けたトラウマ(心の傷)だった!

「会社経営を成功させるコツは夫婦仲良く家庭円満」だそうです。夫婦仲が悪いと悩んでいるあなた、ドキッとしませんか?

一見家庭と関係ないと思える会社経営に、夫婦仲良く家庭円満が一番左右するというんです。夫婦仲が悪いのは、じゃあ人生にどれだけ影響するんだ!って話ですよね。

わかっていますよね、夫婦仲良くした方がいいって。その方がしあわせだって。だから、夫婦仲良くなる努力をしているんですよね。

でも、いざ夫を目の前にすると、心とは裏腹に反対の態度を取ってしまう。結局、いつものように険悪になってしまう。

どうしてなんだろう・・・

ちょっと考えてみてください。

夫への怒り、憎しみ、嫌悪感、悲しみ、悔しさ、失望、落胆は、自分の親に感じていたこととまったく同じではありませんか?

夫婦仲が悪いのは、親から受けた心の傷が原因だとしたら?

わたしがそうでした。夫婦仲が悪いのは親から受けた心の傷が原因だった、と氣づいてしまったんです。衝撃でしたが、夫婦仲を修復する重要な鍵を「やっと見つけた!」と希望が拡がりました。

それから一氣に夫婦仲が変化し、仲良くなっていきました。今まで頑なに夫を拒否していた心が解け始めたからでした。驚くほど効果てき面でした。

その方法をご紹介します。

続きを読む