生きてる意味が分からない!でもあなたにも創れる豊かな人生

「なぜ自分は生きてるのか、生きてる意味が分からない。」

こんな思いを一度は抱いたことがあると思います。

生きてる意味があるんだろうか?
何のために生きてるのだろう?
こんな自分なんて生きててもしょうがない。
遊んで暮らす毎日、こんなんでいいのだろうか?

同じことを繰り返し、淡々と過ごすだけの日々。定年退職後の毎日はただ時間をつぶすだけ。そんな時「自分が生きてる意味は何なのだろう?」と考える人は少なからずいると思います。

私たちは何のために生きてるのでしょうか?

働くため、子供を育てて子孫を残すため、より良い人間社会を構築するため・・・
焦点の当て方はさまざまです。

では、もし仕事もしなくて、子供もいなくて、社会に貢献することもない人は生きてる意味がないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。私たちが生きてる意味はもっともっと奥深く、もっと重要なところにあるのです。

続きを読む


人生の転機がネガティブだったらポジティブに書き換えよ!

わたしには夢がありました。

それは1冊の本を書くことでした。

新聞やテレビで報道される、痛ましい事件や事故は、辛く悲しいです。

事件や事故の被害者は、悲惨な人生の転機をどう乗り超えるんだろう?その後の人生にどう影響するんだろう?どういう氣持で生きていくんだろう?

そんなことが氣になりました。

随分前のことですが、本やテレビなどで、事件や事故にあった人たちのその後の人生を知りました。

「事件や事故にあったからこそ今の自分がいる」
「事件や事故があったからこそいい人生になった」

正確な言葉ではありませんが、そのようなことを言っていた人たちがいました。

極端な言い方になりますが、不幸な出来事が起こったことによって幸せになることがあるんだ、と思ったんです。そういう人生があることを初めて知りました。

ネガティブな人生の転機を、見事に、ポジティブに書き換えです。

わたしは、壮絶であっただろうその書き換えに、興味を持ちました。

書き換えのプロセスにある、不幸を幸せに変える仕組みを知りたい!

その仕組みはわたしたちの人生の問題解決に役立つと思いました。

そのような体験をした人たちをインタビューし、不幸を幸せに変える仕組みを解明した本を書きたい。

その仕組みをみんなと共有したいと思いました。

その夢は宙に浮いたままですが、ついにわたしは、その仕組みを知ることができました。

その仕組みとは!

続きを読む


世の中矛盾だらけ…気づいた人に奇跡が起きだすPoint3

この記事に辿り着いたあなたは…
この世の中の、なにがしかの矛盾や理不尽さに嫌気がさした?!もしくは「なんかこの世の中間違ってない?」と思ったからに違いありませんね?^^

「あの人、言ってることとやってることが違うじゃない?!」から始まり、あなたがもし私と同じく誰かのママだったら、子供の幼稚園や学校の先生、小児科のお医者さんにも矛盾や理不尽さを感じていることでしょう。

この記事では、矛盾や理不尽さだらけの世の中を嘆くのではなく、そこから真実の光を見つけ、自己信頼を取り戻し自分軸で生きるヒントをお伝えします。

読み終わった頃には、自分に絶対的信頼をおけるようになり、矛盾だらけだった人生を立て直し、明るい未来を構築できる自信が蘇ることでしょう!

続きを読む


幸せが分からないけど幸せになれる!オリジナルな幸せ観

幸せが分からない。でも、幸せになりたいと思う。

幸せが何なのか、どういうことが幸せなのか分からない。
自分だけ取り残されているような気がする。

お金もない
海外旅行にも行かれない
能力もない
センスもない
美人でもない

こんな自分の幸せって何だろう?ぜんぜん分からないし行き詰まってしまう。

そう、行き詰まってしまいますね。
お金があって、人が羨むような生活をしていると幸せだと思っていると、何が幸せなのか分からなくなります。

幸せとはオリジナルです。人の幸せと自分の幸せは同じではありません。確かに、世間で言われている一般的な幸せの定義はあります。けれど、私は声を大にして言いたいのです。

幸せは決して一般的な定義付けはできません。

あなたご自身のオリジナルの幸せの定義があってもいいじゃないですか!だってあなたは特別な存在なのですからね。そうです。誰もが唯一無二の特別な存在です。

むしろ特別な自分に相応しいオリジナルな幸せを求めるべきだと思います。なぜなら、幸せとは一般的な定義で片付けられるほど単純なものではないはずだからです。

続きを読む


身体の不調は心の不調!波動をあげて健康になる3つのこと

なんとな~くダルイ。。。ふう~っとため息をついておもむろに肩に手を当てて首をぐるりと回してみる。

バリバリ。。。ゴキゴキッ!!痛いっ!!

あらら・・・。相当お疲れですね。。。

通勤電車の人混み、電車に乗れば携帯に釘付け、そしてパソコン仕事、人とのやりとり・・・etc.

せっかくの休日は、日頃できない掃除&洗濯

洗濯の合い間にちょっと横になっていたら、眠ってしまい、ふと窓の外に目をやると夕暮れが迫っている。

「あ~。。。せっかくのお休みが終わってしまったぁ~」

そんな目まぐるしい日常を過ごしながらなんとなく身体の不調を感じている。

さすがに身体が不調を訴えてくるとそれまでの日常からちょっと「お休み」せざるを得ない状況になります。

私たちは肉体とは切っても切れない関係です!

身体と心

身体は私たちの「心」を包む大切な器です。

あなたは身体の不調を認める。そして初めて「あ。。。私。。相当無理してたんだな」って自分の心に目を向けていますよね?

・・・ということは、逆に心の不調に先に気づいてあげることもできるはずなんです!

少しだけ目線(意識)を変えてみましょう!

ヘアースタイルを変えてみたり、新しい色やデザインの洋服を身につけると明るく楽しい気分になるように

あなたの心にもちょっとした変化をプレゼントしてあげてください。

続きを読む


嫁姑問題を解決!毎日楽しく暮らす自分軸からの3ステップ

嫁姑の関係は、時代が変わり生活習慣が変わっても平穏無事とはならないようです。
大好きな彼と結婚してワクワク楽しい新婚生活を夢見ていたのに、介入してくる義母の存在を無視できない!

嫁姑問題は、おそらく婚姻制度が成り立ったころから家族の悩みとしては最も一般的で、解決が厄介な問題なのではないかと思います。

嫁姑問題とはお嫁さんの立場から見ると、自分と夫と姑の三角関係だと言われますが、けっしてそれだけの問題ではありません。奥にはもっと深い何かがあるように思うのです。

周囲から祝福を受けて結婚し、これから二人で新しい家庭を作っていこうと決意を新たにしているところに何かと世話を焼こうとする夫の両親の存在。

特に母親は「自分が主婦として先輩なのだから」「大事に育てた息子のためだから」と世話を焼きたくなるもののようです。でも、それがお嫁さんにとっては面白くない。この嫁姑の間にある深く険しい溝は埋めることができるのでしょうか?

現在、嫁姑問題でお悩みを抱えていらっしゃるあなたへ、その問題の根拠と解決法を自分軸という観点から捉えてみました。

続きを読む


損得で決めても結局得しない!その理由と本当に得する決め方

なにかを選択するとき、損得で決めている自分に氣がついた。

意識的に選択をするときは、損得では決めない。無意識状態の日常の些細な選択のとき、損得で決めることがあった。

一瞬で損得勘定が出てきて、得だと思う方を選んでいた。

あーわたしは損得で決めているんだな、とあるとき自覚した。

それまで、自分が損得で決めているとは思っていなかった。損得で生きたくないと思っていたからだ。

2元性の分離意識で生きるのではなく、ワンネスの統合意識で生きたいからだ。

でも、損得で決めている自分を見つけてしまった。

そして、損得で決めても結局得しないことに氣がついてしまった。

なぜ得しないのか?その理由と、本当の意味で「得」する決め方を考えてみた。

本当の意味で「得」する決め方を活用し、豊かな喜びの人生を!

続きを読む


【自己憐憫】悲劇のヒロインをやめた時あなたに奇跡が訪れる

あなたは、自己憐憫に浸って知らず知らずのうちにかわいそうな悲劇のヒロインになってしまっているときがありませんか?

「ほら、私ってこんなにかわいそうなのよ?かわいそうなんだから、こんな私に優しい手をさしのべて!」と不遇を訴えるかのごとく…。

以前の私がそうでした。
「私は、舅姑からいじめられる、なんてかわいそうなお嫁さんなんだろう…」と。

この土地にお嫁に来たときから自己憐憫という想いが生まれ、まったく建設的な生活が送れなくなってしまいました。

新婚生活を送る場所も、義父の鶴の一声で義両親の住宅兼会社事務所の隣へ強引に入居させられ、ウキウキするはずの新居選びの楽しみをもぎ取られました。

これにより、義母の過干渉と監視がはじまり、私たちの幸せなはずの新婚生活は、わずか3日で強制終了となりました。そう、私は結婚後4日目から自己憐憫と言う舞台の、悲劇のヒロインへと転落していったのです。

そんな私が20年以上の地獄のような結婚生活を経て今、ようやく平穏な日々を迎えることができるようになりました。そして、ここ1.2年は、幸せを噛みしめながら第三の人生を楽しく計画できるようにまで復活したのです。

私が自由と幸せを獲得するためにやったのは、「ただちに悲劇のヒロインでいることをやめる」ことでした。

自己憐憫をやめ、悲劇のヒロインという配役を降りたとき、毎日が不幸せ一辺倒だった人生に、魔法のごとく色とりどりの幸せが引き寄せられるようになるのです。その変わり様は、奇跡とも言えるほどの壮大なものなのです。

続きを読む


エンパスで共感しすぎの辛さから本来の自分を輝かせる方法!

日本人の5人に1人はエンパスといわれていますが、エンパスとは自分以外の人の感情や思考、あるいは肉体的な状態を自分のことの様に感じたり、物や場のエネルギーを敏感に感じられる能力を持つ人のことです。

でも実はエンパス能力は、特別なことではなくて、むしろ本来の自分に戻ると蘇ってくる、私たち人がもつ能力なのかもしれません。

現在私たちの住む地球は、次元上昇をし続けています。そんな地球に住んで意識の解放をし続けている人達は、今までの3次元の肉体からライトボディへ変容しつつあります。エンパスの特徴である人の思考・感情、場のエネルギーを感じる能力は、私たちがライトボディへ変容していくときに起こる一つの特徴でもあるのです。

変化変容のこの時期、エンパス能力もさらに深まり今までとは違う感覚や肉体的体感に戸惑っている方もいるかもしれません。そんなあなたへ、この記事では、エンパス体質で辛くなる生き方から、本来の自分の能力を輝かせる生き方を紐解いていきます。

感受性の強い繊細さは、本当は深い喜びと幸せを大きく心に広げることができる能力なのです!

続きを読む


逆境は人生をプラスに変える大チャンス!その3つのコツ

なんで私だけがこんなにツライ想いをしなきゃならないの?!!

いつまでガマンすれば私は幸せになれるんだろう?!!

出会ったときは大好きだった彼と今は一緒にいるのが辛くてたまらない!!

こうした場面は「逆境」として私たちに重くのしかかってきます。

人生を季節で例えるとまさしく真冬のような体験、寒さをジッと耐えるかのごとく逆境もただ耐えるしか方法はないのでしょうか?

人は逆境に出会ったとき、様々なことを考えなんとかそれを克服して幸せになりたいと願うものです。人はなぜ逆境を体験するのでしょうか?

長い間生きていると、ただそれは「あたりまえ」の人生の通過地点と捉えられたりしているようですが、今このとき「進化」という視点を持ってこの逆境を捉えたとき、そこに大いなるチャンスが眠っていることに気づくことができます。

あなたが迷うことなく心からワクワクする人生に変えるチャンスを掴みましょう!

続きを読む